中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 栞紐付き!帯付き!中身は開きぐせもなくコンディション良好です。表紙面に若干の細かい小キズ等はみられますが全体的に目につくような汚れ等なく大変綺麗です。☆アルコール除菌済み☆土日祝日も年中無休で発送致します。クリスタルパックに入れて丁寧に梱包し迅速に発送いたします!※弊社で入念なチェックはしておりますが、中古の品になりますので見落としがある場合がございます。万が一の品質不備は審議の上ご返金対応致します。発送はゆうメール(ポスト投函、日祝配達なし)またはゆうパックにて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

こいしり 単行本 – 2009/3/27

5つ星のうち 3.3 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

神田町名主の放蕩息子・麻之助がお寿ずと結婚した。その波紋が意外なかたちで広がって。悪友3人組が魅力満点の神田町名主・裁定帖

内容(「BOOK」データベースより)

「あのね、この子猫達、化けるんですって」お気楽跡取り息子・麻之助に託された三匹の子猫。巷に流れる化け猫の噂は、じつは怪しい江戸の錬金術へとつながっていた!?町名主名代ぶりも板につき、絶妙の玄関捌きがいっそう冴えながらも、淡い想いの行方は皆目見当つきかねる麻之助。両国の危ないおニイさんたちも活躍するまんまことワールド第二弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2009/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163280200
  • ISBN-13: 978-4163280202
  • 発売日: 2009/3/27
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 170,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
麻之助とお寿ずの婚礼の日、麻之助の親友清十郎の父源兵衛が高砂を謡うことになっていた、
ところが、源兵衛は当日倒れてしまう!当然結婚式は延期に・・・。源兵衛は病床で、昔かかわり
のあったふたりの女性の安否を確かめたいと言い出した。この難題、どう解決すべきなのか?
表題作「こいしり」を含む6編を収録。「まんまこと」ワールド第2弾♪

まじめだと思われていた源兵衛の意外な一面を知ることになる「こいしり」、子猫たちが化けると
いう噂の出どころをさぐる「みけとらふに」、百物語にまつわるちょっぴりぞっとする話「百物語の
後」、お守り紛失事件にかかわる人たちの想いの深さや複雑さを描いた「清十郎の問い」、余命
宣告をされた男の意外な顛末を描く「今日の先」、三行半をくださいと麻之助に迫るお寿ず。その
原因となった文に隠された思いもよらぬ事柄を描く「せなかあわせ」、どれもが味わいのある話
だった。人生、山あり谷あり。けれど、一生懸命生きていくことが大切なのだ。面白おかしい話の
中に、そう感じさせる部分もたくさんあった。これから先、楽しみなシリーズだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『まんまこと』の続編。
あいかわらず主人公のお気楽者・麻之助はのらりくらりしていますが、町名主名代として人情味にあふれ、冴えた裁定も健在です。
女たらし清十郎と、堅物の吉五郎の幼馴染三人が集まって、今回もいろいろと事件の解決に挑みます。
そして前作から続きが気になるお寿ずとの縁談の行方、親しい人との別れ(ネタバレになるので詳しくはかけません)を経て、麻之助の胸に秘められ続けた想いはどのような方向に進むのか・・・。
『しゃばけ』シリーズも好きですが、こちらも畠中さんの代表的シリーズになること間違いなし!だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
『まんまこと』のシリーズ第2弾。舞台はお江戸。神田の町名主麻之助とそのお幼なじみ清十郎、吉五郎が今回は6つの問題を解決して行きます。

★ 清十郎の父の過去の思い人探し(表題作こいしり)。三匹の仔猫が出て来たり(みけとらふに)。ちょっと怖い百物語に関するお話(百物語の後で)。1つのお守りに対して2人の落とし主が現れる(清十郎の問い)。遊び好きの清十郎に弟子が!(今日の先)。一枚の恋文をめぐるお話(せなかあわせ)。以上短編6話から構成されています。

★全体を通していろんなストーリーが盛り込まれています。ただやはり気になってしまうのが…、麻之助とおゆうの過去の想い…。『まんまこと』の時とそれぞれの立場が異なって行く中で2人のこの想いは、どうまとまって行くのか…!?
日々起こるちょっとした神田の出来事解決ももちろん楽しみですが。この2人の関係が読者としては切なかったりしますね、
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作はよかったと思います。
しゃばけとは違う、人間の物語。
続きが出たので読んでみましたが、ぱっとしないです。

そもそも麻乃助のキャラが中途半端すぎて魅力を感じない。
まじめだったのにちょっとした過去があってすごく変わってしまい、いい加減になった・・・。
と、あるのですが、いまいちよくわからない。
マンガのキャラのような、安易な人物像です。

では、ゆるされない恋の相手と今の奥さんとの間で心が揺れたり、何かあるのか・・・といえば、
それもいまいち何もない。(ないわけではないが、心にひびくようなことはない)

悪友たちとのゆるい会話がだらだら続き、今作はちょっと駄作になってしまった感があります。

ひょっとして水戸黄門シリーズのあの時間の枠でドラマ化を狙っているのかと思うような陳腐さを感じます。

しゃばけシリーズは結構いい感じなのになあ。
また次回作があるのか?あるなら読まないとこれじゃあ納得がいかないままなので、今後の展開を期待します。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
会話に必ずと言っていいほど相手の名前が入るのは、キャラの書き分けが出来ていないということなのか。
おまけに今回は話もイマイチ。
でもこれ、NHKあたりでドラマにしたら面白いかもしれない。その時は、ちょいとばかりキャラを脚色して。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー