げんしけん2 第5巻 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
カートに入れる
¥ 2,209
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

げんしけん2 第5巻 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,775
価格: ¥ 1,340 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,435 (77%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【通販ショップ笑顔倉庫】コンディション説明をよくお読みください。が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 998より 中古品の出品:3¥ 1,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • げんしけん2 第5巻 [DVD]
  • +
  • げんしけん2 第4巻 [DVD]
  • +
  • げんしけん2 第6巻 [DVD]
総額: ¥6,547
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 大山鎬則
  • 監督: よしもときんじ
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2008/04/25
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000WGUSN6
  • EAN: 4935228074419
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 147,546位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

“オタク”のぬるく楽しい日々を描いた話題作「げんしけん」ついに第2章へ!
笹原が!斑目が!大野さんが!「げんしけん2」として帰って来る!!

★強力な新キャラ“スー”“アンジェラ”がいよいよ登場!!
さらに原作者“木尾士目”先生も脚本参加で「げんしけん」ファンは必見!!

☆「くじびきアンバランス」に続くスピンアウト作品第2弾「ラーメン天使プリティメンマ」☆
(「げんしけん2」劇中内で笹原たちが熱中している美少女PCゲーム)
プリティメンマ専用サイト開設、ドラマCD、コミカライズが決定など、今後もますますリアルに盛り上がります!

【毎回特典】
毎巻作者が変わる!描き下ろしジャケット
(参加予定:あまの・よ~き/りんしん/石橋有希子/野口孝行)

【収録内容】第9話/第10話

【ストーリー概要】
オタク的青春物語、ふたたび!!

笹原が会長に就任し、オタク嫌いなオタク女・荻上を迎えながらも、相変わらず、ゆるやかな日々を過ごす現視研の面々。
そんな現視研に転機が訪れる。笹原が会長就任の際に公約し応募した、コミフェスのサークル参加。そのコミフェス当選通知が届くのであった。
興奮さめやまぬまま部室に出向くといつのまにやら編集会議らしきものがスタートし、なんやかんやと話し合いが進められる。
“自分たちだけで同人誌を作る”だが、一ヶ月後、印刷場への入稿締め切り三日前。
現視研部室では『緊急コミフェス対策原稿ほとんどできてねぇよ会議』が始まろうとしていた・・・。
現視研によるサークル参加、同人誌づくり。そのなかで繰りひろげられる人間模様&恋模様。
荻上のライバル薮崎や大野の留学先の友人“スー&アンジェラ”も加わり、ゆるやかなオタクライフから、新たな世界に踏み込んでいく“げんしけん”。
はたして、その先にあるものとは!?

《メインスタッフ》
◆原作:木尾士目(講談社月刊「アフタヌーン」連載)
◆監督:よしもときんじ
◆シリーズ構成:横手美智子
◆脚本:横手美智子・木尾士目
◆キャラクターデザイン:柳田義明
◆総作画監督:柳田義明・石橋有希子・野口孝行
◆音響監督:明田川 仁
◆音響制作:マジックカプセル
◆音楽制作:ランティス
◆オープニングテーマ:「disarm dreamer」歌:美郷あき
◆エンディングテーマ:「クラブハウスサンド」歌:ゆうまお
◆プロデュース:GENCO
◆アニメーション制作:ARMS
◆アニメーション制作協力:亜細亜堂
◆製作:コミフェス準備会

《キャスト》
◆笹原完士 :大山鎬則
◆高坂真琴 :斎賀みつき
◆春日部咲 :雪野五月
◆斑目晴信 :檜山修之
◆田中総市郎:関 智一
◆久我山光紀:乃村健次
◆大野加奈子:川澄綾子
◆荻上千佳 :水橋かおり
◆朽木 学 :石田 彰
◆アンジェラ:甲斐田ゆき
◆スザンナ :後藤邑子

(C)2007 木尾士目・講談社/コミフェス準備会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大学サークル「現視研」に所属するオタクたちのぬるく楽しい日々を描いたアニメの第2シーズン第5巻。進路を決める時期を迎え、咲はショップを出すために奔走。一方で出版社志望の笹原は面接に苦戦する。第9話「シューカツはいつも雨」と第10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

第9話は原作よりも深く掘り下げた笹原の就活模様を描いている。面接時に心にもないありきたりなマニュアル回答をした他の学生を鼻で笑った笹原、その時の事を面接官に指摘され口ごもり答えられなかった。嘘をついて他人に良く見られようと取り繕う事に疑問を抱きつつ、では自分はどうなんだ? 自分はどうしたいんだ? と自問自答を繰り返す。その迷いを見透かされたかのように志望企業から落とされる日々が続く。私生活では周りの友達が次々に進路を決め、ほのかに想いを寄せる女の子には遠回しに付き合えないと言われてしまう。そしてそれを振りきるかの様に自分のありのままの姿を面接にぶつけようとする。自分が考えている事や今までやってきた事を素直に面接官に伝える、しかし冷たく的確に否定されてしまう。結局それは誰にも求められてはいなかった、笹原のオナニー以外の何物でもなかったのだ。土砂降りの雨の日に真っ暗な部屋でエロゲーを黙々とやり続ける笹原、イヤホンの中ににあえぎ声が鳴り響く。次第に好きな女の子を思い浮かべオナニーをする。そこで場面が変わりEDが悲しく流れる。一人の不器用で実直な青年のモラトリアムを静かに激しく、そしてどうしようもない惨めさと虚しさと焦燥感を描いたこの話は原作よりも残酷でリアルだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
木尾士目原作/講談社月刊アフタヌーン連載
「げんしけん」TVアニメ第2期『げんしけん2』第9,10話を収録したDVD5巻です
オタクを写実的にきめ細かく捉えたテイストは健在で、変に誤魔化さず
趣味に打ち込む実直さとそれゆえの劣等感に葛藤する描写が秀抜です。
(総合7.5/10点)

第9話[シューカツはいつも雨」★★★★☆7/10点
 注目すべきは笹原の就職活動風景。四苦八苦自己アピールに
 奮闘するものの、憧れに似た趣味と業務という仕事の間にある見えない壁の
 大きさを判りやすく表現した場面に納得。明確な自己主張が足りず、
 自分が見えない憂鬱さを漂わせた生々しさが非常に印象深いお話です

第10話「オタク・フロムUSA」★★★★☆8/10点
 レイアウトと場面構成力が実に巧い。作画の質以上に一枚絵だけでも、
 本音が言い出せない歯痒さと勇気が出せない苛立ちを丁寧に描写しています
 また、言葉が通じないアンジェラと斑目二人の関係を逆手に取って、
 相手の気持ちを量る「以心伝心」の有様をさりげなく演出した最後も実に巧妙。
 原作を単純になぞらず、再度解釈を練り、オタク達の内に秘めた躁鬱加減を
 見事に描いており感心しました。#05並に力の入った仕上がりです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック