中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

げんしけん (9) 限定版 コミックス – 2006/12/22

5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 586 ¥ 1
コミックス, 2006/12/22
¥ 1,261 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

伝説の同人誌付き特装版が再び! もはや二度とできないかと思われたこの企画が、完結する第9巻で再び実現!

著者について

木尾 士目
1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。


登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社; 特装版 (2006/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063646742
  • ISBN-13: 978-4063646740
  • 発売日: 2006/12/22
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 しんのすけ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/12/26
形式: コミック Amazonで購入
ついに完結。

4巻ぐらいまではなんでこの漫画がこんなに評価されてるのか、

どこが面白いのかさっぱり理解できなかったのに・・・。

まさかこんな大好きになるなんて思いませんでした。

(高尚とかじゃなく嗜好の問題で)分からない人には1%も分からないだろうけど、

分かる人にとっては傑作と言えるんじゃないでしょうか。

とにかく評価がはっきり二分する作品だと思います。

主人公だし笹原と荻上さんの話が面白いってのは当然ですが、

やはりこの漫画はなんと言っても斑目ですね。

私には斑目の気持ちが痛いぐらいに分かるし、だから本気で泣きました。

巻末特別書き下ろしで「実は処女」とか言っちゃってるのも

全然引くようなところじゃなくて、あれはむしろ泣くところでしょう。

女性に処女を求めてるとかそういう安易な童貞オタクの発想じゃない。

どこかに少しでもいい、自分の入り込む隙間が、やり直せるチャンスが、

安心できる材料がないか必死に探しながらもがいてる。

それがちょっとズレてたっていいじ
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
講談社月刊アフタヌーン連載/木尾士目原作
「げんしけん」第50〜55話を収録したコミックス9巻です。
オタク尽くしのサークル物語はこれにて閉幕。
名残惜しさ、明日への希望を内包したとても心地よい温かさが感動的です。

#50「スージーといっしょ」★★★★☆
 スーと荻上の一夜の同居。言葉の壁に困惑しつつ
 自身の劣等感をさらりと流せる成長と、スーの優しさが丁寧で可笑しいお話です。

#51「ボンノーはとめどなく」★★★★☆
 2年参りは成田山で。観光、年越しの期待感、酒盛り騒ぎの楽しさに
 胸躍ります。人込みでの斑目と咲のはんなりした描写がさりげなく巧い。

#52「Rain or Shine」★★★★★
 荻上、漫画家を目指し投稿へ。漫画家、編集の立場で摩擦するも、
 這い上がる芯の強さ、不屈の意思、才能の意味をテーマにした深い読み応えに感嘆。

#53「告白」★★★★☆
 内に秘めた4年間の思慕。斑目と咲、最後の物語です。安心と言い訳にすがっていた
 彼が勇気を・・・絞りきれなかった悲哀を繊細に捉えています。

#54「いつでも夢を」★★★★★
 1コマ以外文字
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
初めは単なるオタク漫画だと思っていましたが、いい意味でそれを裏切ってくれた作品です。
ギャグあり、恋愛ありと毎回話がとても面白いです。
画もデフォルメになったりとパターン豊富で楽しめます。
またキャラの設定がみんな独特の魅力を持っていてよかった。

個人的にお気に入りは斑目でした。
こいつは・・・もう、いい奴だなぁ。 
オタクなのに本当は凄く仲間思いで不器用で・・・最高です斑目。
斑目にはやっぱり春日部さんとくっついて欲しかった・・・ 

こんな大学生活が送りたい・・・と猛烈に思わされました。
文句なしの星5です。木尾先生本当にお疲れ様でした!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作中時間でほぼ4年。ゆるく始まった、げんしけんが、

げんしけんらしく、終了です。

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあ

らず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結

びて、久しくとどまりたる例なし。

斑目も咲も、作者の手を離れてどこかに独立していっ

たような気がしています。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
げんしけん。

オタク達の大学青春群像劇も、これにて終了です。

作品全体を通して感じられたなんとも言えない「切なさ」が、この最終巻では一気に溢れてきます。

変わりゆく環境、人間関係。不器用に生きる彼らにいちいち感情移入してしまい、もう本当に切ない。

今はただ、これほどの作品を生み出し、そして完結させた木尾先生の技量に感服するばかりです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー