通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
げんしけん(6) (アフタヌーンKC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

げんしけん(6) (アフタヌーンKC) コミックス – 2005/6/23

5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • げんしけん(6) (アフタヌーンKC)
  • +
  • げんしけん(5) (アフタヌーンKC)
  • +
  • げんしけん(7) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,758
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

シリーズ累計300万部超の大ヒットアキバ系青春物語が帰ってきた! 2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろしましたが、笹原の恋人となった荻上が会長になったところから、物語の続きが始まります。大野やスーなどおなじみのキャラたちだけでなく、新入生たちが登場! コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は、実はオトコの娘! クセのある新入生たちによる新たなる部室の物語。もちろん、斑目さんも大活躍ですよ!

著者について

木尾 士目
1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。


登録情報

  • コミック: 170ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063211703
  • ISBN-13: 978-4063211702
  • 発売日: 2005/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 howitzer 投稿日 2005/6/24
形式: コミック
今回で主要なメンバー三名が卒業してしまい、なんとなく一段落ついたような感じです。しかし卒業云々の話以外にも、相変わらずげんしけん特有の雰囲気が漂っていて面白かったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
講談社月刊アフタヌーン連載/木尾士目原作
「げんしけん」第31〜36話を収録したコミックス6巻です。
またも荻上をメインにオタ趣味に浸かりながら、大野と反発し、
自身を隠して外野(オタ)への攻撃性を強めた葛藤描写がナイス。

第31話「かしまし娘+1」★★★★★
 3度目の学祭。未だいがみ合う大野、荻上を見かねて咲がコスプレ推奨店員に。
 自発的にツンデレ荻上に着させる話術が見事。触れて初めてわかるその楽しさを包んだ良作です。

第32話「フタリノセカイ」★★★★☆
 3巻#14に続く咲と斑目のお話。常に自分を蔑むような彼に対し、すっかり丸くなった咲の
 余裕ある対応にゆったり。好意を匂わせる微妙な距離感描写も巧妙。・・・人はこうも変わるものか。

第33話「変・身!!!」★★★★★
 とぅ!大野と喧嘩した荻上は冬コミへ単独突撃。眼鏡着用、髪型変えて
 自分を隠し、オタ集団に苛立ちながら、寂しがり屋の彼女の内面を浮き沈みさせた人間描写が秀抜。

第34話「(省略)」★★★★☆
 斑目受けx笹原攻めのBLネタ妄想に走るアブナイ荻上。女オタの脳内エロ大爆発。
 咲の偶然の勘違いに踊らされる姿が滑稽で
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
同人誌の内容は、9割がげんしけんのギャグパロです。
本当にお目当ての作家がいなければ通常版買った方が良いかも?
私は、それなりに楽しめましたけど…
エロパロに期待していた人や特に作家陣に興味が無い人だと評価がガラッと変わるでしょう。
無理せずに通常版を買うのも一つの選択だと思いますよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回の六巻では、荻上さんの初コスプレから久我山・田中・斑目の卒業式までです
卒業式での話の時の大野さんの「みんな、先に卒業しちゃう・・・」というセリフの所では悲しくなってきてしまいました
大野さん、挫けず頑張れ!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初は、「おたく」の日常をゆるりとマイペースに描いていった本作ですが、斑目の咲への恋心や、新会員の荻上さんの加入によって作品のベクトルが大きく変わっていったと思います。人間関係もより複雑になってきました。
本巻では、その荻上さんが咲にそそのかされて、初のコスプレ姿を披露してくれたり、斑目と咲がふとしたきっかけから一緒にお寿司を食べに行ったりします。斑目たち四年生もついに卒業です。
しかし何といっても、自分としては六巻は彼女(荻上さん)に尽きると思います。一冊通して大活躍です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoshimura5 投稿日 2005/7/5
形式: コミック
私の中でこのシリーズはただのエンターテイメントでした。
自分や自分の周りには「オタク」と呼ばれる人がいなくて、だからこそ、
この独特の世界は私にとって新鮮なものです♪しかしこの巻では「オタク」
というよりサークルの人間関係が全面にでていたと思います。
私は大学にはまだ行ける年齢ではありませんが、サークルのほのぼのとした
雰囲気、同じ趣味の人達が集まって活動する楽しさには憧れます。
それでいてリアルな人間関係。前々から気になっていた斑目と咲ちゃん
の関係やげんしけんからの「卒業」にはついつい作品に魅入っていたのが、急に現実に引き戻されたような気がしました。
特に大野さんのセリフに時間って着実に流れているんだな。とちょっと寂しくなり涙ぐんでしまいました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一葉 投稿日 2005/6/26
形式: コミック
6巻はオギーが開きかけて面白くなってきたところですが、3人が卒業してしまいチョットさびしげです。終わりも近いのかな?新入生きても1年で笹やん卒業ですし。と、いうかホント予約しておいてよかった。。。近場の本屋にはほとんど入荷せずに危なかったです。同人誌もよかったですが、一緒についてきた補強?のものが最高でした!!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
現代視覚文化研究会、略称げんしけん。
このマンガは大学サークル「げんしけん」を舞台とする
青春群像劇である(と私は思っている)。

「げんしけん」はメジャーなオタクサークルであるところの
マンガ研究会や、アニメ研究会からスピンアウトした、
何も積極的には行わない、掃き溜めのようなサークルであった。

しかし途中から生き生きとした一般大学サークル(笑)
のような展開に。本巻ではとうとう、主人公たちと
ともに活動してきた先輩たちが卒業する、という展開。

途中、その先輩の一人のほのかな恋心を、寿司屋での
夕食の描写だけで描ききった手腕は脱帽。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー