通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC) コミックス – 2014/6/23

5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC)
  • +
  • げんしけん 二代目の八(17) (アフタヌーンKC)
  • +
  • げんしけん 二代目の九(18) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

再びコミフェスにて骨折した斑目。うやむやになるかと思われた斑目モテキだが、みんなで温泉につかりながら、むしろ周囲の斑目への気持ちを再確認する方向へ。そして波戸は、ようやく自らの感情を認めようとする。実家に帰省した波戸は、兄嫁となった神永先輩や今野らと出会い、今後の自らのあり方を決意する! 単行本ではおなじみ、各話のその後を描いた4コマなど描き下ろしのおまけページも大量に収録!!


登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063879771
  • ISBN-13: 978-4063879773
  • 発売日: 2014/6/23
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
一巻の斑目を見ると、今の斑目を想像することができない。
最初の頃はうるさくてイタい先輩という印象だった。
いつの間にか一緒に遊んでみたい語り合いたいキャラに変貌。
そして、今ではハーレムを作ってしまうキャラになっている。

そんな斑目がセーブのきかないハーレムをどう立ちまわるのか。
楽しみでしょうがないです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今までは腐女子ネタで同性愛漫画を話題に楽しく遊んでいただけでした。
毒にも薬にもならない平穏な日常がこの作品の良いところでした。
しかしここにきて、キャラの一人が本物のバイセクシャルであることが判明し、シリアスな空気が漂い始めました。
バイセクシャルとへテロセクシャルの恋路がどのように展開するのか、緊張した物語が進行します。
普通に考えれば上手く行くわけないと思いますが、この作品は失恋も穏やかに描かれてきた作品なので、深く傷付け合うような展開はしないでしょう。
続きが楽しみです。
ちなみに、次にアニメ化するのはいつになるのでしょうか。十年後ぐらいですかね。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
よくわからんね。

波戸ちゃんも含め、女の子達のはなし、という感じで、正直色々よくわからない。
これらの描写は多分「正しい」んだろうという感触はあるけど、
オタ女子恋バナのリアルに接したことがないので。。

ただ、あだち充や島本和彦的な「理解できない宇宙人としての女の子」
ではなく、作者特有の観察眼で構築された「リアルな女子(やや夢込)」が
息づいているのは感じる。

結局のところ今巻はスーの挙動を楽しむ以外にはなかったかなあ。
特にラストの永井一郎チョイスには泣いた。思わず未来少年コナンを
全部話見返してしまううくらいやられた。わかってんなぁ~、という。

あと大江戸温泉物語は結局まだいったことないので
スーパー銭湯好きとしてはいつか体験してみたい。

なんつーか、俯瞰しすぎ感ある。もう少し人間関係を削った上で、密室に
閉じ込めた方が煮詰まるかもなぁ。

個人的にはもっと斑目にあたふたワタワタしてもらいたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
メインで描かれている波戸にあまり魅力が感じられない
というか、うだうだうだうだと…
ありまのままの自分で自分らしく、今の腐男子で女装癖が
あって更にゲイの自分を受け入れてもらうんだっ
的な決意がありますが、ふーんそうとしか思えません。
ただの自分に自信がない女子の恋愛模様見てるみたいで
退屈です。応援したくならないのです。
だって波戸ちゃんもう女子ですやーん。完全に。
ただのオシャレかわいい腐女子の恋愛見せられても
なんも面白くないです。

ただまぁやはり班目には幸せになってほしいので
班目中心の恋愛模様は嫌いじゃありません。

いつから恋愛漫画になってしまったのか
とは思いますけれど。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アンジェラさんと恵子さんの、奇妙な「つばぜり合い」に、割って入るスーの見事な手腕!
しかし、ね~。
あ、覚悟した(?)波止くん、いい顔になってますね。
それでも私は、ノーマルなお付き合いが良いと思うよ。頑張れ、今野さん!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ストーリーの中で、矢島さんを応援していたが、観察力半端ない吉武さんが味方についたことで、期待度アップです。そもそも出会いから反発していたのは、矢島さんの根底に波戸君を男として好意を持っていたからこそだと勝手に思ってました。このカップルが成就しますように。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
16巻の話題の中心点はマダラメさんなのですが、彼は自宅から全く出ずに、「不在の主人公」「空虚な中心点」になっています。

斑目モテキといっても、
恵子さんとアンジェラは、
咲さん、吉武、神永義姉さん、高坂君と同じで、物語中の役割は予言者・傍観者・解説者であって、プレイヤーではないので、マダラメの物語に絡むことは少し無理があります。
スーとは意思疎通が難しいでしょうし、彼女もプレイヤーというより予言者(言い当てる女)の性質が強いと思います。
(このマンガの問題点として、登場人物の多くが解説者役であって、ドラマのプレイヤーが少なすぎることが挙げられます。吉武を「観察力半端ない」と評価したレビューもありましたが、彼女も登場人物というより、読者の立場から物を言っている感じに見えます。)

あとは、ゲイとノンケの悲恋しか残らないという感じなので、お話が湿っていくのも仕方がないかもしれません。
もし、作者が今後、ゲイとノンケの相思相愛を描くのであれば期待したいのですが、そんな無理な注文をするつもりはありません。
矢島っちの叶わないであろう恋とともに、書き込むほどに湿っていってしまいます。

なお、97話の終わり辺りは、アフタヌーンで読み流しただけの人は、多くの場合、誤読したの
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー