この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

げんこのキモチ (絵本のおもちゃばこ) 単行本 – 2005/6/14

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,669 ¥ 38,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

……きがつくと、ぼくは げんこを ふりあげている。
それが、おかあさんが ぼくを きらいな 理由。
ぼくの 居場所は 家には ない。

どっちも きらわれもの。
ひとを なぐる ぼくの げんこも。
ひとを かむ デンの 口も。
……だけど、ぼくらは、おたがいを すきになった……。
そしたら、ぼくの げんこの キモチが、
どんどん かわっていった。

かあっとなると、すぐに暴力をふるってしまう少年が、
ひとをすぐにかんでしまう犬と出会った。
その犬をみているうちに、とても他人にはみえなくなり、
いっしょに暮らすことに。
デンと名づけた犬が、ひとをかむのには、理由があった。
それは、少年が暴力をふるってしまうのと重なる。

デンを、かまない犬にしようとする必死の少年。
その姿は、いつも自分をしかる母親に重なっていた。

共感し、反発し、そしてふたりは……。

言動を拒絶されてしまう存在が感じている、
ほんとうのキモチは!?
相手をほんとうに想ったときに
でた行動とは!?

自身が気づき変わっていく、
少年の目がみずみずしい絵本作品です。

内容(「BOOK」データベースより)

ぼくのひとをなぐるげんこも、デンのひとをかむ口も、どっちもきらわれもの。だけど、ぼくらはおたがいをすきになった。そしたら、ぼくのげんこのキモチが、どんどんかわっていった…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 39ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2005/6/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591086720
  • ISBN-13: 978-4591086728
  • 発売日: 2005/6/14
  • 商品パッケージの寸法: 1 x 22.1 x 25.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 516,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2005年8月12日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年6月30日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告