通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少の傷み、最初の見開きページと中程にちいさなしみあり。その他は、特に問題なく概ね良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ) 単行本 – 2003/10/10

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 105

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ぐりとぐらのうたうた12つき (日本傑作絵本シリーズ)
  • +
  • ぐりとぐらの1ねんかん (日本傑作絵本シリーズ)
  • +
  • ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ)
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 109pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ぐりとぐらが、どんな1年をすごしているのかご存知ですか? 1月はおしゃれして雪だるま作り、2月は雪のワルツを踊り、3月は陽のあたる部屋で編物を編み、4月は畑仕事、5月は小川を渡ってハイキング、6月は大きな木の下で雨やどり、7月は七夕かざりの準備で大いそがし。8月になれば海水浴です。9月は台風一過お月見会のそうだん。10月は森へさんぽで絵本を読みます。11月はおなべでごちそうを作り、食欲の秋としゃれこみます。12月ともなれば、この1年をふりかえっての反省会、忘年会でしめくくりです。最後は、みんなで丸く輪になって、歌います、踊ります。来年もさ来年もうれしいことや楽しいことが、いっぱいあるようにと歌い踊ります。ぐりとぐらとその仲間たちは、ほんとうになかよしです。ページをめくるたびに季節の移ろいをしっかり感じとって、1年を生き生きとすごしているのが、よくわかります。心地よいリズミカルな文と、美しい絵でつづる楽しい絵本となりました。手にとってどうぞ。

内容(「MARC」データベースより)

ぐりとぐらがどんな一年を過ごしているかご存知ですか? 1月はおしゃれをして雪だるまづくり、2月は雪のワルツを踊り…。ページをめくるたびに季節の移ろいが感じられ、一年をいきいきと過ごしているのがよくわかる絵本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 27ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2003/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834019403
  • ISBN-13: 978-4834019407
  • 発売日: 2003/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 22.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 202,824位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ぐりとぐらシリーズが大好きな3歳半の娘に買いました。
本のサイズは、通常のぐりとぐらシリーズがよりも縦が少し長い変形サイズです。
1月から12月までを毎月見開き2ページ(左が挿絵、右が文章)で構成しています。
挿絵は、通常のお話の挿絵に比べてかなり手がこんでいて豪華です。
文章は、お話というよりは詩のようなカンジですので、子供によっては好き嫌いがあるかもしれませんね。
娘にとっては、この絵本はお話を聞くというよりも、挿絵を見て楽しむといったカンジです。
リュック背負って遠足だね、七夕のお飾りは幼稚園でも作ったよ、カエルさんは雨が好きなんだよねと挿絵一つ一つ見入っています。
最後の「まるくわになっておどろう うたおう」のページは、運勡会のお遊戯を思い出すらしく「みんなで手を繋いで踊るのは楽しいよねー、ぐりとぐらも一緒だね」と言って喜びます。
「ぐりとぐらの1ねんかん」と内容的に似ているので大人はちょっとがっかりなのですが、娘は大好きなので、星5つにしました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ぐりとぐらの1ねんかん」が大好きなので手に取りました。
しかし残念だった点が2つ。4がつに出てくる野菜の季節感がめちゃくちゃ。軽く読んだだけでも、なす、トマトは夏だし、はくさいは冬でしょ、と突っ込みたくなります。
また、12がつ、「おなかこわした かぜひいた ころんだぶつけたすりむいた たんこぶつくって べそかいた……おわりよければすべてよし」という箇所があるのですが、「ぐりとぐらの1ねんかん」に出てくる「さよならパーティー」や「ごちそうつくってまってます」に先に親しんでいた私としては、あまりのギャップに苦笑してしまいました。
全体の構成は似た感じになっていますが、文章の内容、幼児に季節感を語り聞かせるなら「ぐりとぐらの1ねんかん」をオススメします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビー 投稿日 2005/11/26
形式: 単行本
ぐりとぐらを選んだのは2匹のぐりとぐらの絵がかわいくて素朴だから

購入しました。読んでみると他の熊やリスやうさぎなどの絵もやさしいくてとてもソフトに感じます。内容は1月から12月の季節の言葉や子供がする行事などをやさしく書いてあるのでとても気に入りました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2013/4/19
形式: 単行本
1がつ お正月
2がつ ゆき
3がつ はるの日
4がつ にんじん
5がつ わかば
6がつ あめの日
7がつ おりがみ
8がつ おおきな なみ
9がつ どしゃぶりあめ
10がつ かばん
11がつ いいにおい
12がつ かぜ ひいた
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
4さいのこどもと読んでいます。
一年間の出来事を楽しく表現してあります。
リズムのよい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す