通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
くるねこ 16 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

くるねこ 16 単行本 – 2015/8/31

5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 600

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • くるねこ 16
  • +
  • くるねこ 15
  • +
  • くるねこ 14
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

エウレーカ! シリーズ累計200万部突破☆

ポッちゃんのゴハンを狙う白い影! ハラペコリーナのスーパーキャット『うどん 篇』
メンバーも増えてさらにてんやわんや!? くるねこさん家の猫だらけの毎日『日常 篇』!
お久しぶり&こんにちは! 仲良し2匹のホームステイ『ポーちゃん&トム氏 篇』!
そのほか、描き下ろしもたっぷり収録♪

どこから読んでもほっこり幸せ。くるねこ家の、猫のいるぎうぎうな毎日。
シリーズ累計200万部突破の『くるねこ』16巻目をよろしくお願いします♪

内容(「BOOK」データベースより)

自宅の前で拾った仔猫“うどん”、一時預かりの仲良し2匹“トム氏&ポーちゃん”に加え、新入り加入でさらにドタバタな“くるねこ愚連隊”の7匹。猫たちと暮らす、はぴはぴな毎日。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: KADOKAWA/エンターブレイン (2015/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047306606
  • ISBN-13: 978-4047306608
  • 発売日: 2015/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,699位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 嫦娥 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/31
形式: 単行本 Amazonで購入
はじめに、HP見ていない方ごめんなさい。
トムママさんの旅が家路を辿るような、あたたかで安らげる旅であることを、心からお祈り申し上げます。
トムくんとは必ず会えますから。

当巻は
1章、落ち武者君の面目躍如のうどん篇
2章、愚連隊の日常編
3章、ぽーちゃんトムくんのホームステイ編、
4章、描き下ろしのトムくん番外編
の4篇構成です。
3章、4章のこれだけ書いただけで、うるうるしてしまうです。
本来先に逝くはずのお猫様たちを、おいてゆかねばならない場合もあることを、改めて考えさせられました。
トムくんと同時期にホームステイになり、仲良しになったぽーちゃんは、おかあさんがお迎えに来てくれた。
当たり前で、とっても幸せなことなのですが、今回はトムくんの場合があるだけに、おらは目が真っ赤です。
お猫さまは、かなりの日本語がわかるというのは、猫間商事下請け会社従業員であれば、だれでもわかることで、
8歳ともなれば、かなり複雑なことも理解するようになります。(早い子はボケ始めるともいいますが・・・・)
だからこそ、
トムくんにママのことをストレートな言葉で伝えられない
という、くるさんの言葉が痛いほどよくわかって、
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第一巻のもんさん1000円お買い上げからもはや16巻を重ねて今回も手に取ることが出来て嬉しい。

今回もいろんなネコさんが来ては去っていく。迎える相手がいるお家に行くコたちは幸せ。
日常のお馴染みのネコさんたちに混じって今回も新しいネコさんたちが来る。
初掲載の頃、このエピソードをまとめるべきか否かでコメント欄が暫し騒がしかった
いろいろな逸話もしっかり収録されているのが嬉しい。
生まれてくるものがあれば、去っていくものもある。
でも淡々と語られるエピソードの一つ一つが心の琴線に触れます。
こう云う「去る者ネタ」はくるさんの真骨頂なのでちょっと泣きの方向に
自分の気持ちが易々と持って行かれるのが悔しかったですが
やっぱりウルウルしてしまいました。

巻を重ねるごとに改めて見れば、若い白い兄弟を除くとみんなお達者組と中年隊・・・コテツはもはや青年に。

くるさんちのネコさんたちがいつまでも長生きして欲しいと祈るばかりです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前巻登場のマル胡達のその後と、ホームステイの2匹がメインの巻。

仔猫だけでなく、事情ある人々から預かったホームステイの大人猫達。
現在の事情がよくわかります。
同じような年齢の人が遭遇する状態。猫を飼いたいというそれだけでは
想像しえない事態になった時、どうなるのか。

いつもの笑いと、そして番外編のせつなさ。猫を飼っている方なら
しみじみ思うことがあるかと思いました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
くるねこ、やっぱりいいですね
全巻持っていますが
猫に対するっというより
生き物対する愛情の深さと
優しさを感じます。
ひとつひとつの短いストーリーの
終わりには色んな余韻があり
「同じ事あった〜」
「そうそう、そうなんだよ」とか
つい何度も読み返してしまいます。
くるねこ流の笑いと涙、大好きです
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
来る子に去る子…「くるねこ」作品のメインテーマなんですが、後半トム氏のエピソードは、預けられるまでの経緯をサイトでタイムリーに追いかけていた分、涙が止まりませんでした。
人と会話することは出来ないけれど、動物は出来事を察することは出来る。
もちろん個体差はあるだろうけど、病床にいた飼い主様の具合が思わしくないことを知っていたトム君は、自然と面倒見のいい子になったんだろうなぁと思うとこの感想を書いてる間も目が潤んでしかたがありません。

彼等(猫)が先か、飼い主が先か…別れはくるもの、そのとき自分はどうするか…。
読み終えたあとしんみりと考え込んでしまいました。

この巻の感想ですが、しんみりするだけでなく笑いエピソードもあるので、これから拝読の方はご安心を。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック