くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ra... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,854
通常配送無料 詳細
発売元: ファインドワン・ネットショップ
カートに入れる
¥ 5,890
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: さくしゅう商店 大阪本店
カートに入れる
¥ 6,250
通常配送無料 詳細
発売元: SAKAENET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ray]

5つ星のうち 3.0 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 19,440
価格: ¥ 5,859 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 13,581 (70%)
残り16点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • くまみこ 壱 - くまぼっくす - [Blu-ray]
  • +
  • くまみこ 弐 - みこぼっくす - [Blu-ray]
  • +
  • TVアニメ「 くまみこ 」エンディングテーマ「 KUMAMIKO DANCING 」
総額: ¥19,452
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 日岡なつみ, 安元洋貴, 興津和幸, 喜多村英梨
  • 監督: 松田清
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2016/06/24
  • 時間: 144 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01DRX3BQG
  • EAN: 4935228156979
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,018位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ヒグマのナツと巫女のまちがおりなす、モフモフカントリーライフ!
シリーズ累計100万部を突破! 月刊コミックフラッパーで大好評連載中の「くまみこ」が待望のテレビアニメ化! !

人間の言葉をしゃべるヒグマと田舎コンプレックス少女の巫女が送るモフモフカントリーライフを描く。
東北のとある田舎でのんびりと流れる時間・・・その合間に繰り広げられる切れのある秀逸なローカルネタは必見! !

★実力派スタッフが集結し、可愛らしさ・モフモフ感をぎっしり詰め込んだ魅力的なハイクオリティ映像! !
「マクロスF」「夏目友人帳 参、肆」「IS 〈インフィニット・ストラトス〉」などの演出で名を馳せた松田清が本作で監督デビュー!
メイン脚本には「ばらかもん」「ゆゆ式」「おしりかじり虫」等アニメ作品から、実写・舞台作品まで幅広く活躍するピエール杉浦!
キャラクターデザイン・総作画監督は「ラブライブ! The School Idol Movie」などの齊田博之と豪華スタッフが集結!
アニメーション制作は「ばらかもん」「ご注文はうさぎですか??」などヒット作を連発する大注目スタジオのキネマシトラスに加え、
「デュラララ!!×2 承」や「繰繰れ!コックリさん」などで制作協力を務めるEMTスクエアードとの共同制作! !

★大注目の若手新人声優のほか、実力派の豪華声優陣が集結!
主人公の雨宿まち役には、初主演となる日岡なつみを抜擢! 田舎娘の初々しさと可愛らしさを備えつつ、演技力は実力派の大注目新人!
しゃべるヒグマのクマ井ナツ役には、「ヘタリア」ドイツ役、「弱虫ペダル」金城真護役など、安心感のある低音ボイスで巨体を表現しつつ、
弟分としての可愛らしい演技にも注目の安元洋貴! まちの従兄で村役場の地域振興係として物語を動かす雨宿良夫役は「ジョジョの奇妙な冒険」
ジョナサン役、「監獄学園」アンドレ役などの興津和幸、見た目はヤンキーでも可愛らしいところもある良夫の幼なじみの酒田響役に「魔法少女まどか☆マギカ」
美樹さやか役などの喜多村英梨と、実力派の人気声優陣が集結! ! その他にも各話で熊出村の「村」感を表現するキャスト陣に注目!

★キャラソン&サントラCD、原作描き下ろしミニ漫画、アイキャッチカードなど初回特典が満載の豪華BOX仕様!
本編各6話を収録し、早期コンプリートが可能な2BOXで発売! モフモフな手触りの「くまぼっくす」と、特殊な紙質を使用した「みこぼっくす」という個性的な素材の豪華BOX仕様!
豪華キャスト陣によるキャラクターソングやサウンドトラックを収録したスペシャルな特典CDを封入!
さらに原作・吉元ますめ描き下ろしミニ漫画等を掲載したブックレット、全24枚にも及ぶアイキャッチカードなどを同梱した豪華初回特典付! !

★完全新作OVA、声優陣出演の映像特典などを収録した超豪華な収録内容!
各BOXには見ごたえたっぷりの完全新作OVAを収録! 「くまぼっくす」には声優陣出演の映像特典や、3月5日(土)開催の先行上映イベントダイジェスト映像など、超豪華な映像特典を収録! !

★「くまぼっくす」には2016年9月11日(日)開催予定のメインキャストが総出演するイベントチケット優先販売申込券付き!

【収録内容】第壱話~第六話

【初回生産特典】
1)「くま」仕様・特製モフモフBOX
2)キャラクターデザイン・齊田博之描き下ろしデジ仕様ジャケット
3)原作・吉元ますめ描き下ろしミニ漫画収録スペシャルブックレット
4)くまみこCD壱:キャラクターソング壱「KU-MA-DE LOVER」歌:クマ井ナツ(CV:安元洋貴)&雨宿良夫(CV:興津和幸)+サウンドトラック壱
5)スペシャルアイキャッチカード(12枚)
6)TVアニメ「くまみこ」スペシャルイベント ~熊出村 村おこしプロジェクト in 一ツ橋~ 優先販売申込券(2016.9.11)
開催時間:【昼の部】13:00開場/13:30開演予定 【夜の部】16:30開場/17:00開演予定
チケット代金:6,000円(税込)
出演:日岡なつみ、安元洋貴、興津和幸、喜多村英梨、花谷麻妃

※商品に特典が適用される以前にご予約頂いた場合も、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。

【毎回特典】
1)新作OVA・壱「初雪の日」
2)キャスト実写映像特典・壱「くまみこ版 めざせ! 上野動物園マスター! ・前編」
3)2016.3.5 先行上映イベントダイジェスト映像
4)ピクチャーレーベル

《新作OVA・壱「初雪の日」あらすじ》
ほんの少し昔のおはなし。あるところに小さな巫女さんのまちと、言葉を喋るクマのナツが一緒に暮らしていました。
二人はいつも仲良し、今日も一緒に外で遊んでいるとふわりふわりと雪が舞い始めました。
いつもより少し早い冬の訪れを感じ、家に帰るとそこでは村の大人たちがナツの冬眠の相談をしていました。
ヒグマであるナツを、本格的に吹雪になる前に冬眠させようとしているのです。
それを聞いていたまちは、冬の間ナツと一緒に過ごせる方法は無いかと考えるのですが・・・。

【TV放送情報】
2016年4月よりTVアニメ放送開始!

◆AT-X:4月3日より 毎週日曜日 23:30~
《リピート放送》毎週月曜日 22:30~/毎週水曜日 14:30~/毎週土曜日 6:30~
◆TOKYO MX:4月3日より 毎週日曜日 24:30~
◆サンテレビ:4月3日より 毎週日曜日 25:30~
◆KBS京都:4月5日より 毎週火曜日 24:30~
◆KHB東日本放送:毎週月曜日 26:56~ ※第1話のみ4月5日(火)27:26~
◆新潟放送:4月3日より 毎週日曜日 26:25~
◆BS11:4月4日より毎週月曜日 27:00~

※放送日時は変更になる可能性がございます。

【メインスタッフ】
◆原作:吉元ますめ(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊)
◆監督:松田 清
◆脚本:ピエール杉浦/池谷雅夫
◆キャラクターデザイン・総作画監督:齊田博之
◆美術監督:森川 篤
◆色彩設計:吉村智恵
◆撮影監督:鈴木麻予(T2studio)
◆編集:定松 剛(サテライト)
◆音響監督:たなかかずや
◆音楽:立山秋航
◆音楽制作:KADOKAWA
◆アニメーション制作:キネマシトラス/EMTスクエアード
◆製作:「くまみこ」製作委員会

【メインキャスト】
◆雨宿まち:日岡なつみ
◆クマ井ナツ:安元洋貴
◆雨宿良夫:興津和幸
◆酒田 響:喜多村英梨

(c)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

東北地方の山奥で巫女とクマが織り成すコメディアニメのBOX第1弾。神社に巫女として仕えているまち。「都会の学校に行きたい」と訴える彼女に、心配性な後見人の熊・ナツは都会で生きていくための試練を与えていく。第1話から第6話と特典映像を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

前半は原作通りの作品でほのぼのとした展開でたのしめました。しかし、9話からはアニオリ展開が続き、キャラ性格改変、最終回はある意味ホラーな展開で終わりました。正直、何が起きたんだという感想がいっぱいです。アニオリにする意味とまちちゃんがあんなことになってしまいとても可愛そうだと思いました。原作はほのぼのとしているのに…。ニコ動で最終回のとても良かったが歴代アニメワースト1をとるというハメに…。この現状ではアニメ2期も期待出来ず、ピエール杉浦さんも今後のことが心配です
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作は、「ほのぼの」とした、しゃべる熊ナツと熊巫女マチの物語。
アニメは前半こそ「ほのぼの」ストーリーですが、後半にホラー展開が待っています。
くまみこがバッドエンドで終わるとは思ってもいませんでした。
ボックスで一気に全話見ようと思っている方は、録画やレンタルで納得できるストーリーに仕上がっているのか確認することをお勧めします。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エンディングがアニオリ展開で最低な脚本です。8話までは見れますが9話からアニオリごり押しでキャラクターの性格改悪、くそったれ脚本のオンパレード。実写化商法並みの名仕事ですね。ピエール杉浦さん。
2 コメント 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1~6話が一枚にまとめられていていいですね。
OVAはまちとナツの子どもの頃の話、ナツの冬眠にまつわるエピソードでした。シリアスっぽくもオチがちゃんとありますw
(但し15分くらいとやや短めです)
個人的に前半はほのぼのを楽しむことができていたので、☆五つなのですが・・・
ただ、あの最終回を前提に他の人に勧められるかと言われれば、うーんとなってしまうので☆一つ減です。
箱や冊子やカードもよく、本当はお買い得ですよと言いたいんですけど・・・
どうしてああなってしまったんでしょうね Orz
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最終回と9話は酷い有り様でしたが、前半だけは原作に則ってとても面白かったです。前半だけなら恐らくここのレビューも好評価ばかりだったと思われます。
だからこそ、私はこの巻だけは好評価します。田舎コンプレックスを抱える機械知識はおばあちゃん並みのまちとなぜか現代技術を使いこなす野性動物くまのなつ。彼らの掛け合いはとても見ていて、微笑ましくそれでいて和みました。あまりに現代技術を知らないまちの予想外の答えは声を出して笑えます。そして、同時にそんな彼女がとても可愛らしく感じました。
初回限定盤に同梱しているのはくまみこの最後にやっているあの4コマです。何というか和みます。
この巻だけは正当に評価されるべきだと私は考えています。だからこそ、☆5にしました。ただ、後半は残念ながら擁護できません。前半だけを評価するあるいはOVAを楽しみにする人なら買ってみてもいいかもしれません。まあ、恐らくこの巻だけを買う人なんてめったに居ないでしょうが。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他の方も書かれているとおり最終話はひどいし、後半では主人公まちの田舎コンプレックスがえげつないものになっていくのですが、ここではあくまでこのBlu-rayに収録されている前半のみの評価になります。

私はもともとこの作品の原作は全く知らなかったのですが、最初の1話をなんとなく観ると意外に面白かったので毎週観るようになりました。
不覚にもOIOIをマルイと読むことに怒ったまちの気持ちがよくわかってしまいました。
ちなみにオープニングでまちがスイカを持って街中を歩いているのは、最初の都会っ子クイズにちなんでいるのでしょうかね。

OVAでは本編でちらっと言っていた、なつが冬眠をやめたいきさつが観れます。
まちとなつの、時には喧嘩もするほど仲の良い姿はほのぼのとした雰囲気に合わせて楽しく見れました。前半は。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初はほのぼのとした日常生活で、肩を張らずに見れる
途中から何がどうなったのかアイドル路線に
原作都どうりなのでしょうか?
原作は読んでいないのでわかりませんが
なんか無理矢理まとめた感があります。
頭がとても丁寧な作りだったので
残念です。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
熊手村という限界集落に近い田舎。
熊を神と祭り、それに付き従う巫女、それをくまみこという。
熊神&熊巫女は村の秘密として守り抜いて行った。
近代時代が流行りすぎた今にとって、はすでに忘れ去られたのだろう。

現代の熊神のナツ(去勢済み)、現代のクマミコのマチ。
マチは都会にあこがれるも、方言こそしゃべらない者の機械音痴。
ナツはクマだけどたいてい機械なら使い方を一通り知ってる。(最新機器とか使ったことのない機械とかは無理)

物語は、田舎のマチをナツがいじくる。

作品は面白いです、最終回に批判がありますが。
オリジナル回も多いです。

それと、最近分かったことですが、運営側がやりたい放題してることが判明しましたね。
また、くまみこ原作の編集も平然と暴言吐いたりやりたい放題だってことが。
よく、こんな異常事態になってたと思いましたよ。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック