この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

くつろぎ with Jazz

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥ 2,391 ¥ 49

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2003/9/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B0000AP7I1
  • JAN: 4988006814325
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 157,435位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 枯葉
  2. アンフォゲッタブル
  3. レフト・アローン
  4. ミスティ
  5. アイ・リメンバー・クリフォード
  6. マイ・フェイヴァリット・シングス
  7. 時の過ぎるまま
  8. クライ・ミー・ア・リヴァー
  9. ジャンゴ
  10. バードランドの子守唄
  11. 朝日のようにさわやかに
  12. センチメンタル・ジャーニー
  13. 愛の夢
  14. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
  15. 処女航海
  16. マイ・ファニー・ヴァレンタイン

商品の説明

Amazonレビュー

   古くからのジャズ・ファンは苦笑するだろうな、このブックレットの表紙。まどろむワンちゃんの顔とCDの内容が違いすぎるぞと。しかし、ジャズの楽しみ方が一通りである必要はどこにもない。薄暗いジャズ喫茶で黙りこくって聴いたマイルスも、蕎麦屋のBGMで流れるマイルスも、結局は同じもの。どんなシチュエーションで聴こうと、CDがどうパッケージされようと、要は演奏のよしあしだ。

   というわけで本アルバムの収録曲だが、そのきらびやかなことといったらない。キャノンボール・アダレイ(とマイルス・デイヴィス)の「枯葉」にはじまり、マル・ウォルドロンの「レフト・アローン」、ジュリー・ロンドンの「クライ・ミー・ア・リヴァー」、クリス・コナーの「バードランドの子守唄」。どれも極め付け中の極めつけといえる名演だ。

   中でも異彩を放つのがビル・エヴァンスとボブ・ブルックマイヤーがピアノ同士で対話する「時の過ぎるまま」。東芝EMIのカタログにエヴァンスの代表作は少ないが、これだけのラインナップをそろえておいてエヴァンスがなしというわけにはいかなかったのだろう。そこで選ばれたのが、彼の作品としてはマイナーなものであるが、珍しい顔合わせが興味を引くこの演奏だった。

   そのほか、リストのピアノ曲をジャズ化したアイク・ケベックの「愛の夢」も意表をつく選択だ。曲もジャズ・スタンダードでなければ、演奏者もこのラインナップの中では地味な名前だ。ひょっとして、まどろむワンちゃんの寝顔に引っ掛けたのだろうか。(松本泰樹)

メディア掲載レビューほか

TVショッピング向け商品`くつろぎwithジャズ`の市販用商品。ハービー・ハンコック「処女航海」、ビル・エヴァンス「時の過ぎるまま」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年2月14日
形式: CDAmazonで購入