この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

くいだおれ太郎のつぶやき 単行本 – 2008/6/30

5つ星のうち4.6 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥3,828 ¥1,089

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和二十五年以来、雨の日も風の日も太鼓を叩き続けたくいだおれ太郎。彼は単なる機械仕掛けの人形か?それとも団塊世代の象徴なのか?退職後の悠々年金人生から一転し、再就職オファー殺到の太郎。そんな太郎本人が本書だけに、波乱万丈の人生と現在の胸中を語った。

著者について

くいだおれ太郎●昭和24年6月8日大阪市生まれ。昭和25年に『大阪名物くいだおれ』に看板人形として入社。小説、映画、テレビ、新聞、雑誌等に登場して店のPRに貢献するが、2008年7月8日をもって退職。59歳、定年を目前にして第二の人生に再チャレンジ。退職が 決まってからの全国的な報道は記憶に新しい。特技は鐘と太鼓の演奏、愛想をふりまくこと、大勢の人と写真を撮ってもらうこと。趣味はスポーツ観戦。特に阪神タイガースファンとして有名。動力100V。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ マガジンハウス (2008/6/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2008/6/30
  • 単行本 ‏ : ‎ 96ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4838718861
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4838718863
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
2 件のグローバル評価
星5つ
64%
星4つ
36%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年8月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年6月30日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告