通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
きんのたまごのほん がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【通常配送無料】【お急ぎ便可能】【保証アリ】表紙にスレ少々あります。中身(良好):(書き 折れ ヤケ)ありません。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きんのたまごのほん 大型本 – 2004/7

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 338

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きんのたまごのほん
  • +
  • どこへいってた?
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

むかし、あるところに、いっぴきのちいさいおすのうさぎがいました。うさぎは、ひとりぼっちでした。あるひうさぎは、たまごをみつけました。そのたまごのなかで、なにかうごいているおとがきこえました。なんだったのでしょう。

内容(「MARC」データベースより)

昔、あるところに一匹の小さい雄のうさぎがいました。うさぎは、ひとりぼっちでした。ある日、うさぎはたまごをみつけました。そのたまごの中で、なにか動いている音が聞こえました。なんだったのでしょう?


登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 童話館出版 (2004/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887500602
  • ISBN-13: 978-4887500600
  • 発売日: 2004/07
  • 商品パッケージの寸法: 31.8 x 23.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198,791位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
こうさぎがみつけたあひるのたまご。
なかなか出てこないたまごにもたれて、
こうさぎくんはねむってしまいます。
そこから後のストーリー展開に、息子はケラケラとおなかをかかえて
笑います。
そして、母をこうさぎにみたてて、あひると同じ行動をとります。
深く静かな、そして美しい色あいの、古き良きアメリカの香りがする絵本
です。ページをめくるたびに、花々がさきみだれるおしゃれな本でも
あります。
ラストの「わたしは、ここにいます。」というセリフに、
なにか哲学的なものを感じてしまうのは、わたしだけでしょうか。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
とにかくすごく絵が綺麗。さすが洋書!!

ほんとに驚くほど繊細な色使いです。

絵と内容共に、子供・大人問わず大満足すると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
絵がとても綺麗で気に入ったのですが、訳の文章が少し不自然に感じるところがあり、そこが少し気になりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
眺めているだけで、豊かな気持ちになる。そんな絵本です。
古いボタニカルアートのような風合いの花の絵であふれています。
デルフィニウム、ルドベキア、ベルガモット、ゆうすげ、あまどころ、忘れな草、クレマチス・・・。
すべて実在する植物に縁どられて、ストーリーが進みます。
うさぎが見つけた卵。何が入っているのかと、押したり、木の実をぶつけたり、丘の上からころがしたり。なかなか孵らない卵に待ちくたびれて、眠りこむうさぎ。今度は卵から孵ったひよこが、うさぎを押したり、小石をぶつけたり、丘の上から転がしたり。
この微笑ましいストーリーも、読み返すたびにしあわせな気持ちにさせてくれます。
表紙からイースターの絵本というのはわかります。庭に隠したカラフルに塗った卵を、子どもたちが探す遊びで有名ですが、そのイースターの卵を運んでくるのがうさぎで、ひよこもイースターを代表するキャラクターです。
丘の上から転がすというのは、ホワイトハウスで毎年行われるエッグロールという行事を連想させますし、春を運んでくるうさぎとひよこが、ここではイースターをたっぷり楽しんでいるのですね。
美しい挿絵とともに、春の訪れ、生命と再生への期待と喜びがこめられている絵本なのだと思います。
中古本を購入したのですが、新品にしてもよかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック