中古品
¥ 74
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きれいな肌でいたい!化粧品をどう選ぶ?―全成分表示はここをチェック 単行本 – 2001/9/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

化粧品の中には、皮膚に悪影響を及ぼす原料を使っているものが多く見られる。安全な化粧品を簡単な計算で判定できる方法を提案。化粧品成分、年代別肌を守る賢いメーク法、美肌を作る食物、全成分表示の読み方などを解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小沢/王春
1938年、東京生まれ。慶応義塾大学工学部修士課程卒。以後、大学での研究生活を経て、化粧品の研究開発者に転身。現在は美容科学評論家、東京美容科学研究所所長。この他、美容師の全国組織「柿の葉会」で美容科学の勉強会を主宰している。「化粧品(頭髪化粧品も含む)とは、肌をしっとりさせたりするような化学的なものではなく、基本的には皮膚や髪を物理的に補強するもの」という観点から研究開発活動に取り組む一方、合成洗剤の主原料であり、化粧品の近代化を可能にした合成界面活性剤の毒性を約30年にわたって一貫して主張。三重大学医学部の三上教授(故人)らと共に研究スライド「界面活性剤を考える」を制作し、各方面から大きな反響を呼んだ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 124ページ
  • 出版社: ゆうエージェンシー (2001/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4313880453
  • ISBN-13: 978-4313880450
  • 発売日: 2001/9/1
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,256,348位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年3月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
2005年6月19日
形式: 単行本
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告