通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きょーだん! 2 (アルファポリスCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦傷、折れ等ありますが、その他は綺麗な状態です!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きょーだん! 2 (アルファポリスCOMICS) コミック – 2016/4

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック, 2016/4
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 375
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きょーだん! 2 (アルファポリスCOMICS)
  • +
  • きょーだん! 1 (アルファポリスCOMICS)
総額: ¥1,382
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 161ページ
  • 出版社: アルファポリス (2016/04)
  • ISBN-10: 4434217984
  • ISBN-13: 978-4434217982
  • 発売日: 2016/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ややネタに不安定さがあるので星4つ。
しかしこの作品世界は面白い。
キャラクター達が全員生き生きしている所が
本作の長所だろう。作品のテーマを意識してか、
不遇なキャラを作りたくないのかもしれない。
ちなみに宗教はネタとして出てはくるが、
ジャンルは王道の学園青春ものである。
(恋愛ネタは百合しかないが)
随所にパロティーネタが仕込んであるのも楽しい。

もしも作者がネタ切れでないならば、もう少し続きが
読みたい一作。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色々とこじらせた高校生の女の子達が、楽しく学生生活を送る様子を描いた、いわゆる日常系の四コマ漫画です。
とは言え主人公が自称救世主だったり、新キャラも電波な子だったり、よくある日常ものの四コマ漫画に比べると異色な作風かと思います。重い設定もありますが、基本的に明るい作風で笑うことの方が多い印象です。
さらに百合漫画作品としての面に要注目です。
表紙の中心で主人公のマリーを肩車している狩追優という子が、一途にマリーのことを想っているのですが、その姿はあたかも熱心に神へ祈りを捧げる敬虔な信者のようです。
時には病的なあたりがなんとも言えない気持ちにさせてくれます。大魔あかりという強烈な後輩も登場してますます面白いことになってます。
次巻も楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
きょーだんの女子たちはみんなこじらせている。語り部ポジションのルカちーは
他者とのコミュニケーションを(それこそ吐くほど)極端に怖がるし、
科学を信奉するロッキーは馴れ合いの友情や欺瞞を厳しく糾弾する。
そもそもの中心にいるマリーからして自身を教祖と称するこじらせっぷりだし
一見常識人として皆をフォローしている優も、もしかしたら一番こじらせている女子かもしれない。
そんな彼女たちの日常は、しかしループすることなく、確実に成長を伴って進行する。
少しずつコミュニケーションが滑らかになり、新しいメンバーが加わり、関係が変化していく。
その僅かながらの変化…あるいは成長をなぞり、読み進めるのが、非常に楽しい。
そして、そのひとつの結実が本巻に収録された番外編の福音書であろう。未来がこの通りになるかは
神のみぞ知ることだろうが、願わくばこの愛すべきこじらせ少女たちに、幸あらんことを。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック