¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きょうはそらにまるいつき がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

きょうはそらにまるいつき 単行本 – 2016/9/9

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,699
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きょうはそらにまるいつき
  • +
  • あさになったのでまどをあけますよ
  • +
  • はっぴぃさん
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

夕暮れの公園で、乳母車の中から赤ちゃんが空を見ています。東の空から、まんまるい月がのぼってきました。
バレエの練習から帰る女の子や、新しい運動靴を買った男の子、仕事が終わった洋裁店の親子や、ギターの練習をしている人、夕食のかたづけをするおじいさんとおばあさん。町に暮らす人たちも、ふと見あげた空にまるい月をみつけます。
公園にあつまった猫たち、山にいる熊の親子、海でジャンプするクジラの上にも、まるい月が輝いています。
それぞれの人が暮らす、それぞれの場所に、やさしい光がふりそそぐ夜。町の公園では、にぎやかなお祭りがはじまりました。

出版社からのコメント

ふと見あげた空に満月をみつけたときのうれしさ。それはきっと、子どもにも大人にも共通のものじゃないでしょうか。大よろこびをするほどのことではないけれど、いろんな場所で、それぞれの人が、おなじ月を見あげてうれしい気持ちになっているとしたら、それはとてもすてきなことだという気がします。そのうれしさは、日々の暮らしの中で受け取る、ささやかなごほうびのようなものなのかもしれません。
荒井さんが描く夜の風景は、しっとりとした闇とあたたかな街の灯りが美しく、その中で営まれる人々の暮らしが愛おしく感じられます。そして、そのすべてを静かにてらす月の光の清らかさ。ゆっくりとページをめくって読んでいただきたい絵本です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 偕成社 (2016/9/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4032324506
  • ISBN-13: 978-4032324501
  • 発売日: 2016/9/9
  • 商品パッケージの寸法: 30 x 22 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 37,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
夜のなにげない風景と月を見ている様子に
優しく穏やかな気持ちになれます。
おやすみなさいの絵本にくわえたくなる一冊です。

表紙の絵が本当に素敵です!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 waka 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/1/28
形式: 単行本
油絵具で描かれた重厚な絵です。広い公園のサーカスやお祭りの絵が幻想的です。
同じ人が何度か出てきます。或るページは主役で、他のページでは遠くのほうに小さく、その他大勢として登場します。同じバスも何度か登場します。
森林の熊の親子や公園に集まる猫たち、夜の海のクジラを描いたページもあります。
夜の世界が続くなか、1ページだけ明るい世界があります。赤ちゃんの夢の世界です。

「いつもの帰り道、ふと見上げた空にみつけた、ごほうびのようなおつきさま。それぞれの人が暮らすそれぞれの場所にやさしい光がふりそそぐ夜」との帯の文章がいいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/9
形式: 単行本
太陽だと眩しいけれど、月はじっくり見つめること
ができる。日によって形が変わるし、満月に気づいたり
したらついつい見入ってしまう。
なので同じ時に別のどこかで満月を見ている人が
きっとたくさんいるはず。TVのように視聴率は出ませんが…

荒井さんの描く人々も思い思いにその時を過ごしてます。
描かれているのは淡々とした日常のワンシーン。劇的な事が
起こるわけではないけど、なんだかホッとしますね。
画面をよくみると、繰返し登場する乗り物や人物がいるので、
同じ空気を共有している気持ちになってくる。

その意味では満月のような存在ともいえる作品。
画面を通して誰かとつながっていると確信できます。
BGMのようにときどきながめたい絵本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
細かいところまで工夫して描いてあるので、見るたびに新しい発見がある絵本です。あたたかい雰囲気もすごく素敵です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひこ・田中 トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/17
形式: 単行本
 人や生き物の様々な暮らしの終わりに置かれる、丸い月。
 そこに私たちは、希望を見てもいいし、調和を感じてもいいし、なんでしたら終わりを意識してもいい。
 ある時間の一瞬を切り取った見開きは絵画のようでありつつ、ページを繰らずにいられないという意味で絵本でもある。
 そのあわいに、丸い月の光。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す