通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きょうのできごと (河出文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きょうのできごと (河出文庫) 文庫 – 2004/3/5

5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 486
¥ 486 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きょうのできごと (河出文庫)
  • +
  • 次の町まで、きみはどんな歌をうたうの? (河出文庫)
  • +
  • その街の今は (新潮文庫)
総額: ¥1,426
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

きょうもこの惑星のどこかで、だれかとだれかが出会いすれ違う。京都の夜に集まった男女が、ある一日に経験した、いくつかの小さな物語。やさしくてせつなくてきらきらした恋愛宇宙があなたを誘う!

内容(「BOOK」データベースより)

ある晩、友人の引っ越し祝いに集まった数人の男女。彼らがその日経験した小さな出会い、せつない思い。5つの視点で描かれた小さな惑星の小さな物語。書下ろし「きょうのできごとの、つづきのできごと」収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 189ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2004/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309407110
  • ISBN-13: 978-4309407111
  • 発売日: 2004/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,747位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
柴崎友香のデビュー作品。

デビュー後、10年を経て初めて出会ったわけですが、
もっと早く出会っておけばよかったと思いました。

昨日読んで、今日レビューを書いていますが、昨日ならば
☆3つでしょう。1日経つと4つになる、そういう小説
です。

作品の中では、何も事件は起こりません。ただ、若い男女
の他愛ない1日が、各登場人物の視点で語られてゆくのみです。
付箋を挟んで、抜き書きしたくなるような印象的な台詞や
描写もなく、淡々とそれぞれの心の動きや「観たもの」が
描かれてゆきます。これが、結構後に引きます。
何も書かれていないようで、きっちりと人間性や人生に出会う
ことができるのです。

どこかのブログにある日記とどこが違うのか、これが文学
なのか、どこに面白さがあるのか、退屈でしかたがない、
という感想を持たれる方が多数おられるのは想像に難くあり
ません。

これは、好き嫌いの問題、というよりも「合う合わない」と
いう相性の問題に近いのかもしれないですね。

保坂和志氏の解説にこうあります。

「ちょっとだけ目新し
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
え、「きょうのできごと」?、うん読んだ読んだ、ブクレコでラムネゆう人が褒めてはったやつでしょ、良かったわー、久しぶりに前のめりで読んだわ。ええー、本読むのんが久しぶりやろって、ほっといてんか、余計なお世話や、ま、ええけど。

どこがよかった?そら全部。ほんわかしてて何も怖いこととかびっくりするようなこととか起こらへんやん、出てくる子みんな性格や考え方はちゃうけど普通の子ばっかしで、ほほえましかったわ。それにな、真紀とかけいととかちよとか、しゃべってる言葉がうちらとホンマ一緒やん、そやから性格は三人三様なんやけど、すっごう気持ちわかるねん、ほら、なんてゆうの、そっ、それそれ「感情移入」。

でも逆にゆうたら、関西以外の人でこの子らの台詞のびみょーなニュアンス理解できるんかなあ。え、そら普通の関西弁はもう全国区やとおもうよ、けどテレビとかで関西芸人のしゃべる大阪弁て誇張されててどぎついやん、あんな風にいつもしゃべってると思われてたら嫌やわ、うち。それにな、活字で発音ってわからんやん。例えばって?そやなー、けいとがな、突っ込まれて「ちーがーうって。」ってイラついて返すとことか、真紀ちゃんに「だってラブラブやもん」ってのろけられて「知ってます」って返すとことか、絶対に関西に住んでないと発音わからへんわ、あんたもそう思わへん?思うやろ、思うって言いなさ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ある日の夜、正道くんという男子の引越しの手伝いとお祝いに集った何人かの男子と女子を中心に描かれているお話。5つの話があるが、どの話もタイトルどおり、その日の出来事が日記のように描かれている。だから、その時その時の登場人物の気持ちや情景が分かりやすい。
しかし、どの場面が面白いとか、せつないとかという、興味を引くところはあるわけではなかった。ただ、単調に思い出話や登場人物の気持ちの動きが流れていくという感じがする。
暇つぶしに読むには良い一冊かもしれないと思いました。例えば、電車の中や、待ち合わせ場所で時間をつぶすときなどに。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 vega 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/6/24
形式: 文庫
10代にしか聞こえない音がある、と聞いたことがありますが、
10代とか20代前半により響く小説、というのもあるのでしょうか?
この本を読んでそう思いました。

自分が関西弁を使うわけでも、関西方面に詳しいわけでもなかった、という
のもあげられるかも知れませんが、
特にクライマックスのない、たらたら〜、とろとろ〜、という感じで
最後まで読むのが苦痛でした。

そして。
巻末の保坂和志さんという方の解説・・・。
なんだか解説がとても独りよがりで、う〜ん、という感じでした。

好き嫌い、人それぞれ好みがあると思いますが、
私はもっと流れがあったり、アップダウンがあり、
何かヒントとか、心にぴかっと光るものを得られる小説が好きです。
これは私にとってはそういう類のものではありませんでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック