通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 非常に良いコンディションで、綺麗な状態の本です。帯、付属のハガキ等は記載のない場合は付属していません。簡易クリーニング済みですが稀に汚れ等ある場合がございます。中古本とご理解の上、万が一状態にご満足いただけない場合は、まずはメールにて当店へご連絡くださいませ。ゆうメール発送。中身の見えないビニール封筒でシンプルに梱包しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる? (朝日新書) 新書 – 2016/2/12

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 15

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる? (朝日新書)
  • +
  • 迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から (光文社新書)
総額: ¥1,792
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

ニートの弟、未婚の姉、非正規の妹、親の資産を浪費する兄。
未婚化や雇用の不安定化で、自立できず頼る家族も持たない「きょうだい」が増えている。
日本は、男性の3割、女性の2割が「生涯未婚」の時代を迎え、
一方、非正規社員の割合は4割を超え、収入が不安定な人も多い。
かつてなら「家族」や「会社」がセーフティーネットとなった日本。
だが、それを持たないきょうだいを親亡き後は誰が支えるのか?
親の介護だけでなく「きょうだい」の介護や将来の面倒も見なければいけない時代がやってくる。
同世代だけに、きょうだいの介護は、親よりも長く付き合うことになる。
少子化も進む中、自分の子どもが家族内で唯一の「次世代」というケースも多く、我が子が、おじ・おばの将来も背負うことになるかもしれない。
「きょうだいというリスク」は新たな社会問題として急浮上するだろう。
きょうだいの不安定化が幸せを左右する時代に今から備えなければ。

―目次―
第一章 「きょうだいリスク」のリアル
●親亡き後のきょうだいの暮らしぶりは?
●フタをあければ、ワケありきょうだいだらけ
【ケース1】親元から離れられない姉が心配な藤田さん(仮名)女性
【ケース2】実家そばで一人暮らしの妹を案じる大西さん(仮名)女性
●「持たざるきょうだい」が増える理由/ほか

第二章 リスクの背景にある「きょうだい格差」
●能力や努力に関係なく「身分」の差が生まれる
●見逃されてきた「きょうだい格差」
●「きょうだい不安世代」の誕生/ほか

第三章 「きょうだいリスク」で壊れゆく家族
●親という防波堤が決壊するとき
【ケース6】親依存からきょうだい依存へのすり替わりを恐れる佐山さん(仮名)女性
●長男至上主義というリスク
【ケース7】認知症の母を「長男だから自分がみる」。役割を抱え込む夫と、精神的ダメージを受けた息子との狭間で悩む野田さん(仮名)女性
●独身のきょうだいが甥・姪を可愛がるのも素直に喜べない/ほか

第四章 家族という檻に閉じ込められる問題
●いきなり迫りくる「パーフェクト・ストーム」
●「依存」は社会によってつくられる
●「依存させてあげる」は「支配してあげる」と同じこと/ほか

第五章 不安を解消するためにいまできること
●「リスク」要因を取り除き「資産」へ転じる
●きょうだいとしての法定義務を知る
●親という「防波堤」があるうちにできること/ほか

第六章 「きょうだいリスク」を引き起こす社会構造
●特定の家族しか念頭に置かない「家族主義」
●生命に対する道徳的責任も家族のみ
●所得の再分配で共働き世帯は貧困になる/ほか

内容(「BOOK」データベースより)

ひきこもりの弟、結婚しない姉、非正規の妹、親の財産を浪費する兄…。非婚化や雇用の不安定化により、自立できず頼る家族もない「きょうだい」が増えている。少子化も進む中、自分の子どもが家族内で唯一の「次世代」というケースも多いだろう。その子どもが、おじ・おばの将来も背負うことになるかもしれない。新たな社会問題「きょうだいリスク」の実態をリポートし、課題と展望を論じる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 264ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/2/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022736534
  • ISBN-13: 978-4022736536
  • 発売日: 2016/2/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 118,448位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年2月27日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年3月6日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月25日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2016年9月12日
形式: 新書
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年4月12日
形式: 新書
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年4月21日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月2日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月14日
形式: 新書
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告