この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きものの花咲くころ 単行本 – 2006/9/13

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,418

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日常着としてのきものに関する90年分の記事を、現代のきものエディターの目で見直してみたら、びっくりするほど新鮮なきものの魅力が、古い誌面から浮かび上がりました。大正、昭和、平成の「主婦の友」誌面に見るきもの役立ちグラフィティ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田中/敦子
1961年東京生まれ。早稲田大学卒。1986年主婦の友社入社、雑誌編集部勤務ののち1996年退社。以後、フリーランスに。雑誌「和樂」(小学館)の創刊、編集に参画。また「七緒」(プレジデント社)の編集および編集顧問を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2006/9/13)
  • ISBN-10: 4072532444
  • ISBN-13: 978-4072532447
  • 発売日: 2006/9/13
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,374位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
90年分の「主婦の友」から見る着物。

大正、昭和、平成の3時代の着物の流行などが抜粋されて載っている抜粋された記事や写真・画を見ていると、昔のモダンさやその時々の流行に目を見張り、ため息ものです。

編者の文章も載っている記事を見るのに邪魔にならない程度の解説などで、とても読みやすいです。

今も昔も変わらず、手抜きの技が載っているとこや、時代による着付け方の流れなど、読んでいて興味深い項目が多々。

知ってる大物女優さんの若かりし頃の着物姿を拝見し、やはり美人だったんだなぁと改めて思ったり。

表記されている値段の換算もしてみたくなったり、かなり楽しめますよ〜。

少ししか載っていませんでしたが、昔はいろんな仕立て方や小物の作り方もかなり載っていたようなので、その辺りをまとめて見てみたい!と思い、思わず骨董市や古本屋巡りがしたくなります!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タマシギ♀ トップ500レビュアー 投稿日 2006/12/21
形式: 単行本
これでこの価格!?というお得感いっぱいの本ですね。
貴重な写真やイラストも満載。
主婦の友90年の歴史を紐解き、きものの部分だけ新に
テーマ別で構築していく…気の遠くなるような作業?
いえいえどうも筆者は極めてたのしくこの本を作った
ようですよ!
どのページを開いても面白い文章にいきあたります。
テーマ別に読んでもしかり、最初からじっくりも読みも
しましたが、何度読んでも新鮮!!
ともかく、長い歴史をもつ「主婦の友」の当時の最先端の
着物事情がぎゅっと詰まっているうえに、そこに見え隠れする
様々なことが、女性史や芸能史も物語っていて最高でした。
こんな本ってありそうでなかった、まして創刊20年位じゃ
逆立ちしたってできない本で、一家に一冊あっても良いと
思えるくらい、長い歳月かけて織り成してきた物語は
魅力的でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 百地樹里 VINE メンバー 投稿日 2008/1/21
形式: 単行本 Amazonで購入
母の時代はもとより、祖母、曾祖母の時代までさかのぼって
めぐる着物の歴史。母の時代のものの掲載は少ないが、やはり
懐かしさを感じる。
また祖母・曾祖母の時代になるとまた違った趣がある。その時代、
時代で髪型も着物も変化し、セル、木綿、銘仙、アセテート、ウール
など普段着の移り変わり。
ここまで着物を徹底されていると、着物が普通だった時代が少し羨ましい
気もする。
工夫もあり、片付け方、虫干しなど昔の人々の知恵も拝借できる。
女優さんの若き日の写真も見ものです。
中でも、岸田今日子さんの色っぽい浴衣姿。これを真似できる人は
そうはいないはず。着物好きには一見の価値ありです。
日々ぱらぱらと眺めてしまう一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
着物の戦後たどった道が見えてとっても興味深い一冊でした。
こういった書籍が増えてくれると良いのですが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック