¥ 1,296
  • ポイント: 36pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きみは宇宙線を見たか: 霧箱で宇宙線を見よう がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きみは宇宙線を見たか: 霧箱で宇宙線を見よう 単行本 – 2018/4/9

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/4/9
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1,200

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

2015 年に東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章さんがノーベル物理学賞を受賞しました。受賞理由は,〈宇宙線の一つであるニュートリノというものが質量を持っているという証拠を明らかにした〉ことだそうです。
〈宇宙線〉って,何なの? どこにあるの? 目に見えるの? ――本書は,そんな疑問を解き明かすだけでなく,原子よりも小さいという宇宙線をこの目で見てしまおうという本です。中学生でも読める内容になっています。
宇宙線は,宇宙空間をものすごいスピードで飛び交っている小さい粒のことです。じつは私たちのまわりにも「宇宙線」が飛び交っているのです。といっても,目でも見えませんし,顕微鏡でも見えません。
でも,「霧箱(きりばこ)」という装置を作ると,宇宙線が飛んだ跡を見ることができるのです。霧箱で宇宙線を見ながら,遠い宇宙から地球まで飛んでくる宇宙線の謎に,あなたもせまってみませんか。
黒画用紙やアルミホイル,ラップ,アルコール,ドライアイスなどで,霧箱が作れます。
思ったよりもずっとたくさん宇宙線は飛び交っています。

著者について

やまもとみゆき。
静岡県磐田市生まれ。静岡県浜松市在住。
1985年、静岡大学教育学部卒業。
公立高校教諭。
仮説実験授業研究会会員、日本気象予報士会(CAMJ)会員

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 63ページ
  • 出版社: 仮説社 (2018/4/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4773502851
  • ISBN-13: 978-4773502855
  • 発売日: 2018/4/9
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 0.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 312,521位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2018年4月23日
Amazonで購入
2018年7月6日
2018年4月24日