きみはいい子 Blu-ray がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

きみはいい子 Blu-ray

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,763 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,313 (26%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,763より 中古品の出品:2¥ 3,423より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • きみはいい子 Blu-ray
  • +
  • そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray
総額: ¥8,148
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高良健吾, 尾野真千子, 池脇千鶴, 高橋和也, 喜多道枝
  • 監督: 呉美保
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2016/01/20
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B017D3KDKI
  • JAN: 4988013452688
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,196位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

日本映画界を席巻した「そこのみにて光輝く」の呉美保監督初の群像劇に高良健吾、尾野真千子ら実力派俳優が集結!
人と人のつながりから生まれるささやかな「しあわせ」を描く、再生と希望の物語。

■「そこのみにて光輝く」でモントリオール世界映画祭最優秀監督賞をはじめ、
キネマ旬報監督賞、ブルーリボン監督賞など2014年の日本映画賞を総なめにした呉美保最新作

■「横道世之介」の高良健吾、「そして父になる」の尾野真千子、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴ら実力派俳優が集結。

■現代社会が抱える、子どもと大人をめぐる複雑な問題を折り込みながら「人が人を愛するとは」という普遍的なテーマを映画化。
原作は坪田譲治文学賞受賞した、中脇初枝の同名ベストセラー小説。


■第37回モスクワ国際映画祭にてNETPAC賞(The Network for the Promotion of Asian Cinema / 最優秀アジア映画賞)、第7回TAMA映画賞「最優秀作品賞」を受賞。



誰もが、誰かの、いとしいひと。

第28回坪田譲治文学賞、2013年本屋大賞第4位に輝き、10代からシニアまで幅広い世代の人びとの心を掴んで大きな話題を呼んだ
「きみはいい子」(中脇初枝著/ポプラ社刊)を、『そこのみにて光輝く』でモントリオール世界映画祭最優秀監督賞をはじめ、
キネマ旬報監督賞、ブルーリボン監督賞など2014年の日本映画賞を総なめにした呉美保監督が映画化!

問題に真正面から向き合えない教師、幼い頃のトラウマによって自分の子どもを傷つけてしまう親―。
大人と子供にまつわる現代の問題を孕みながらも、「ひとがひとを愛すること」を描いた名作が誕生しました。
かつて子どもだったすべての人に贈る、珠玉の一本です。
出演は、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で高杉晋作を演じ、いまもっとも注目を集める俳優・高良健吾、
『そして父になる』でわが子をとり違えられた母親を演じ高く評価された尾野真千子。
さらに『そこのみにて光輝く』で新境地を拓き絶賛を浴びた池脇千鶴、高橋和也が揃って出演し、前作とは打って変わった役柄に挑戦します。
そのほか、ベテランの喜多道枝や日本を代表する演技派・富田靖子など、個性にあふれる実力派が集結しました。



<特典映像>
■メイキング
■舞台挨拶
・プレミア試写会(高良健吾×尾野真千子)
・大ヒット記念トークショー(呉美保監督×高橋和也×池脇千鶴)
■特報
■予告編



[スタッフキャスト]
出演:高良健吾
尾野真千子
池脇千鶴
高橋和也
喜多道枝
黒川芽以
内田 慈
松嶋亮太
加部亜門
富田靖子

監督:呉 美 保
原作:中脇初枝 「きみはいい子」(ポプラ社刊)
製作:川村英己
プロデューサー:星野秀樹
脚本:高田 亮
音楽:田中拓人
メインテーマ:circles (selective records) Takuto Tanaka
featuring Vasko Vassilev
配給・製作プロダクション:アークエンタテインメント
製作:アークエンタテインメント/日活




[発売元]ポニーキャニオン

(C)2015「きみはいい子」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『そこのみにて光輝く』の呉美保監督が人と人の繋がりから生まれる幸せを描いた人間ドラマ。岡野は小学校の新米教師。真面目だが優柔不断で、問題に正面から向き合えない性格ゆえか、児童はなかなか岡野の言うことを聞いてくれず…。主演は高良健吾。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Mario 投稿日 2016/2/16
Amazonで購入
原作が好きだったので、これがどのように映像化されるのかと楽しみで映画に行き、BDも買いました。一つ一つのシーンが美しく、音楽もよくて温かい仕上がりになっていました。尾野真千子さんのどぎまぎしている表情があまりに細かく伝わって、素晴らしいと思いました。虐待する母親という共感されづらい役柄を、見事に演じておられたと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映像、音声共に可もなく不可もなく…。

さて内容だが、日常を当たり前に描いた点は評価出来る。
出演者も役に合っていて再評価した♪

ただ…
へそ曲がりな当方としては、題名が納得出来ない。
僕は悪い子なのだ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子どもを殴る前の、尾野真千子の眉間のシワ。
母親なら子どもにイラッとするときがある。
それが止められずに虐待へとつながってしまうとき、
怒りが沸点を越えてしまうときの子ども・母親両方の気持ちを思う。
子どもの小さい世界を占める母親の、
その手に殴られる恐怖や悲しみを想像すると胸が締め付けられる。

虐待は親から子へと連鎖する。
それを周りが止めることの難しさ。でも命や健康を守るために必須。
存在を認められたい。抱きしめられたい。
母親からだけでなく、それは与えられないなら隣のおばちゃんからでも、
学校の先生からでも、子どもには必ず与えられるべき。
愛情を与えて、危険や不保護から守ってあげなくてはならない。
高良健吾の姉が言った、親がやさしくすれば、子どももやさしくしてくれるから「子どもをかわいがれば、世界が平和になるの。母親ってすごい仕事でしょ」がとても正しくて明るい未来を示している。

池脇千鶴のダサいけどあたたかい母親もとてもいい。
見た目はキレイなお母さんでありたいけれど、
母親は汚れるし、なりふりかまえないときがあるし
ダサくて野暮ったくて、でも子どものことが大好きで
自分のことをさてお
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tatukawa トップ1000レビュアー 投稿日 2016/2/8
高良健吾が新米先生として学級崩壊状態の中で苦闘する話、
尾野真千子演じる主婦が娘を殴らずにはいられない状況で苦闘する話、
喜多道枝が演じるぼけた独居老人と自閉症の子供の話の
3本が同時並行で進んでいくお話です。

上記の人間と池脇千鶴を含めた俳優の演技がとても良いです。
あまりにもリアリティがあり、苦闘するお話の中で
見ているほうもきつくなります。特に自閉症を演じた少年(加部亜門)が
抜群です。

お勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す