通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ) 新書 – 2006/11/17

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 10

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)
  • +
  • 愛なら売るほど (ビーボーイノベルズ)
  • +
  • ごめんなさいと言ってみろ (ビーボーイノベルズ)
総額: ¥2,916
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が──!? オール書き下ろしで、榎田尤利初登場! --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―?運命の(!?)再会を果たす大学生編「きみがいたんじゃ転居できない」を収録した新装版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 290ページ
  • 出版社: リブレ出版; 新装版 (2006/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862630677
  • ISBN-13: 978-4862630674
  • 発売日: 2006/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,726位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
マンガ家シリーズの記念すべき一作目。

二作目、三作目は読んでいたものの、出遅れた私は新装版にして

ようやくこの本を手に取ることができました。

「ルコちゃんという愛称」で、「生活能力赤ん坊なみの彼」というフレーズと

表紙の絵のコミカルな色使いで勝手に「コメディ色強いんだろな」と思っていた。

読み始めてみると、あまりにひどいルコちゃん(本名二木)の甘えぶりと

それを甲斐甲斐しく世話をするどうみても犬属性ではない男前の東海林を見るにつけ

「あほっ、捨ててしまえ、そんなやつ」と言いたくなった。

何でこんなやつの世話を焼くかな、どこがいいんだ、こいつのっと思っていたのに、

気づいたら自分も涙が出るほど愛しいと感じてしまっていた。

特にルコちゃんが万年筆を捜すくだりはいい。

そして、タイトルとなったこのセリフを言い出すところも。

私は今日この週末のラッシュ時に、不在連絡表をひっつかんで

宅配センターに本を取りに行った自分はとてもえらかったと思っています。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
榎田尤利先生のエンターテイメントBL作品の傑作の「きみがいなけりゃ〜」堂々の新装版です。

初版の出版元のビブロス社が潰れた時はどうなることかと思いましたが、いや、こうして新装版が出版されてよかったよかった。

勝手ながら、魚住君シリーズがシリアス作品の傑作なら、こっちはエンターテイメント作品の傑作、榎田BLの双璧だと思ったりしています。

その後こちらの作品の舞台にもなった出版社つながりの一連の榎田さんの作品が、作家シリーズとなり今後も刊行が予定されているそうですが、やっぱりこの作品の主人公・売れないマイナー漫画家「ルコちゃん」ほどダメな子は他にいません。

「あるわけ無いだろ!」と突っ込みつつも読み進めると、気が付いたら切なくて愛しくて、なぜだかラストには涙が溢れて来る・・・なのに可愛くて笑っちゃうんです。

主人公ルコちゃんのこのダメっぷりがいかほどか、ぜひみんなに読んで確かめて欲しい・・・

そして「か、かわいいかも・・・ルコちゃん・・・」と思えばあなたも今日からルコちゃん親衛隊の仲間入りです。

ルコちゃんの近況が知りたいなあ・・・

と思う今日この頃。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おお娯楽!…って感じです。
タイトルでも分かるように榎田さんの作品の中でもかなり甘いラストになってます。起承転結がハッキリしていて、主人公の日常と事象の発展、事件、ハッピーエンドの構図が分かりやすい。でもそこはやはり榎田作品というか、ただ「面白い」では済みません。勿論こっそり、説教臭くないテーマが隠れていて、笑って読み終えた後でも心に残る何かがある筈。特に文筆業・編集業者などは「ああ分かる!」と呻る所があるでしょう。
榎田さんの文句なしの筆力に安心して任せておけるので、さあ事件でもなんでもかかってきなさい!といったところでしょうか。こういうキャラの立ったコメディは、疲れている時にふと読み返したくなります。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2007/1/9
形式: 新書
私の持ってるBL小説のなかでいちばん好きかもしれません!

私も万年筆のシーンが大好きです。自然に涙が出てきちゃいます・・!

読み終わる頃にはルコちゃんとしょうじが愛しくてたまらなくなりますよ。笑
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
マンガ家シリーズの一作目にしてシリーズ最高傑作(言い切ります)。
とにかく主役級の2人が魅力的。
ルコちゃんは、人としてマトモに生活していけないヒト。普通こういう甘ったれたキャラにはイライラする人もいると思うのですが。
ルコちゃんはルコちゃんなりに、東海林に側にいてもらうために健気にもメチャクチャ頑張るんですよね。そこんとこで、もー切なくて、心臓ワシ掴みです。
とにかくルコちゃんは忘れられないキャラ。身綺麗にすれば美形なのに、綺麗好きの人が読めばオゾケが走る描写満載です。でもクリエイターとしてはこの世で唯一無二の存在(まあ超絶マイナーですが)。
東海林も、円陣先生のイラストがピッタリの好い男っぷりです。
相変わらず脇役も魅力的で、物語を盛り上げてくれます。
エロは少なめなのですが、全く気になりません。というか、物語で読ませてくれるこの作品でエロは、意味を持った場所に、意味を持ったシチュエーションで織り込まれているので…。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック