中古品:
¥ 2,968
+ ¥ 391 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: レンタル落ち商品の為、若干の日焼け、稀なノイズ、音の歪がある場合がございます。商品発送前にクリーニング致しますが、レンタルシール等、奇麗に剥がせない場合は、そのままでの発送となりますのでご了承下さい。また、再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。ゆうメール便での発送になります。5000円以上のご購入で佐川宅急便で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

きまぐれオレンジ・ロード ~あの日にかえりたい [VHS]

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 2,967より


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。



登録情報

  • 出演: 古谷徹, 鶴ひろみ, 原えりこ, 富山敬, 富沢美智恵
  • 監督: 望月智充
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: 東宝
  • VHS発売日: 1989/02/01
  • 時間: 69 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005GDQK
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

レビュー

監督: 望月智充
原作: まつもと泉
脚本: 寺田憲史
作画監督: 後藤真砂
声の出演: 古谷徹/鶴ひろみ/原えりこ/富山敬/富沢美智恵/本多知恵子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この作品は、軽いラブコメとは全く違って、超能力すら全く出てこない、真面目で重たい超シリアスな三角関係の物語ですからね。

恋から恋愛に進展した三角関係を、真面目に描けばこうなるハズですが、この作品は、正統的な”きまぐれオレンジ☆ロード”ではないですからねぇ。

軽いラブコメの”きまオレ”が好きな人には、全く向かないでしょうね。

原作者のまつもと泉が、この作品を酷評しているのも、DVD化されない要因のひとつにあるのではないでしょうか。

もっとも、まつもと泉の「まどかならひかるをたてて去るはず」とのコメントには、全く賛同できませんが(笑)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
名作、はたまた迷作? いまだに賛否が分かれる作品だが、個人的には全エピソード中ピカイチで、携わった制作スタッフの方々には「よくぞ、やりきった!」と賛辞を贈りたい。
他のレビューアーもコメントしていたが、この作品は歳と経験を重ねることで見方がガラリと変わってくる。
自分も20代の時にレンタルで初めて観た時は、「ここまでやるか?」と、かなりの衝撃を受けた。まどか派の立ち位置でも、さすがにひかるに同情を覚えた。が、40代になった今、この作品の捉え方はかなり違うものになった。

作品に対して違和感を抱く方々の理由として最も挙げられるのが、『まどか、恭介のひかるへの対応』であろう。まつもと泉氏の言葉を借りるなら「ひかるを立てる」べきまどかは、見ようによっては計算高い振る舞いで、恭介にいたっては人格が変わったような言動をする。従来のラブコメ風を望んでいた方々には、彼らの豹変は嫌悪そのものであろう。だが、あえて言えば、恋愛はキレイ事では済まないということ。3年もぬるま湯だった状況を変えるという覚悟を決めた彼らとしては、中途半端な対応は、かえってより多くひかるを傷つけるし、また、そこまで割り切る覚悟で接しないと状況を変えられないというのは、まどかと恭介が本当にひかるを大切に思っていた証拠ではないか。

個人的にハイライトと感じるシーンがあ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
きまぐれオレンジ☆ロードという作品の1つの終わり方を示した作品。
ただ、内容はとにかくシリアス一辺倒で漫画やアニメ版の雰囲気とは真逆。
それ故に、あのノリが好きだったファンにはウケが悪い。
しかし、個人的には春日恭介という一人の男がリアルな男の決断を下した面をあえて評価してます。
きっと年令を重ねてから見ると当時とは評価が変わってくる部分もあると思います。
原作者のまつもと泉さんはこの作品を酷評していますが、それでもDVD、BD化はして欲しいですね。
あと「まどかならひかるをたてて去るはず」には私も賛同しかねます。
それが出来るなら漫画版のラストであのような台詞は出てきていないはずです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック