Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
ポイント : 468pt (72%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[まつもと 泉]のきまぐれオレンジ★ロード  1巻
Kindle App Ad

きまぐれオレンジ★ロード  1巻 Kindle版

5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] きまぐれオレンジ★ロードの10の第1巻
その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1


【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

きまぐれでミステリアスな美少女にドッキドキ☆ 超能力一家の長男・恭介は引越し初日に美少女・鮎川まどかと出会う。転校先の中学で再会した2人だが、まどかはみんなから恐れられる不良少女だった! まどかに惹かれる恭介だが、一方で後輩のひかるが猛アタックしてきて…!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 147439 KB
  • 出版社: WAVE STUDIO (2012/10/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009RFM0SY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/7/25
形式: 単行本
小学生から中学生にかけての時期に読みました。
今でも時々読み返しています。
主人公の恭介と、ヒロインのまどか・ひかる。この3人の三角関係の学園ものです。
主人公が魔法を使えるという特殊能力を持っているんですが、性格は優柔不断で、いつもハラハラドキドキさせられます。
絵柄がとてもおしゃれで、当時とても斬新でした。
ただの恋愛ものでもないし、ただの学園ものというわけでもなく、時にはほんわかしたり、笑っちゃったり、感動したりします。
最後にはこの長い三角関係にも終止符が打たれるのですが、ほんとうに胸が押し付けられるような展開です。
おすすめです。
ぜひ読んでみてください。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 psu 殿堂入りレビュアー 投稿日 2002/10/8
形式: 文庫
主人公・春日恭介は超能力を使える少年。
しかし、この作品はそれをメインにした作品ではない。
あくまで中学生から高校生へと成長する少年・少女の
ラブコメディである。超能力は単なるおまけ扱いである。
普通の作品だったら超能力をメインにしてSFチックにするだろう。
そうしなかったところにこの作品の人気の秘密が隠れているような気がする。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
不良でツンツンキャラの「まどか」と可愛い後輩キャラの「ひかる」、そして一応超能力者である主人公の三角関係を描いたどたばたラブコメ。
古き好き少年向けラブコメと言った感じで、1話ごとに独立していて、回を重ねても3人の関係が一向に進展しない。そのもどかしさや優柔不断さがまた良い。
今だったら何かとエロ要素を入れないと売れないのだろうが、昔ながらの爽やかなジャンプのラブコメで安心して読み進められる。

元々まどかは「不良」だったり主人公は「超能力者」だったりの設定があるのだが、それが大して活かされもせず、でもそれがために無駄に話の盛り上がり盛り下がりが無く軽快に話が進む。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これはタダの学園ものラブコメではありません、作品そのものは古いのですが、名作が多く生まれた時代の漫画で、かなり楽しめます。

ヒロインの「まどか」ツンデレキャラのはしりなのでは?、この作品の魅力はあのなんとも言えない青春時代のドキドキ感や「せつなさ」を思い出させてくれる所です。ヒロインも男勝りで不良っぽいのだけれど、優しい面もあり、タイトル通り「きまぐれ」が多々あるという大変扱い難い性格なのですが、そこが良い味出してます。

また短期間で絵のクオリティが上がっていくのもスゴイです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
小学生の頃に、名前だけは知っていたけど読んだことはありませんでした。
三十半ばを過ぎて、2016年に初めて読んでみました。

端々から昭和の香りが漂い(ディスコとか)、楽しんで読み進められます。
主人公は1969年生まれだって〜 もうアラフィフなんですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
   
「きまぐれオレンジロード」は1984年から週刊少年ジャンプに連載された、SF学園ラブコメディー漫画。単行本が数を重ねるとともに日本テレビ網でアニメ化もされ、88年には劇場版も製作された。ストーリーは、なぜか家族みんなが超能力者という主人公、春日恭介、スケバンの鮎川まどか、その子分、檜山ひかるを中心としたどたばたラブコメディー。優柔不断な性格の主人公だが、その優しさにまどかがひかれていき、奇妙な三角関係に陥って右往左往する姿が面白い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
80年代後半にアニメで見ていました。
トレンディドラマのようなおしゃれな印象でした。
登場人物が中学生なのですが、これ高校生にしか見えない。
それくらい、まどかが色っぽいのです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 丹田 投稿日 2017/1/3
形式: Kindle版
私にとってラブコメと言えばこの作品でした。
鮎川まどかを越える魅力的なヒロインはそういないでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この作品を知ったのはTV放送が先でした。
和田加奈子さんの歌が良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 
「きまぐれオレンジロード」は1984年から週刊少年ジャンプに連載された、SF学園ラブコメディー漫画。単行本が数を重ねるとともに日本テレビ網でアニメ化もされ、88年には劇場版も製作された。ストーリーは、なぜか家族みんなが超能力者という主人公、春日恭介、スケバンの鮎川まどか、その子分、檜山ひかるを中心としたどたばたラブコメディー。優柔不断な性格の主人公だが、その優しさにまどかがひかれていき、奇妙な三角関係に陥って右往左往する姿が面白い。その本巻、一見普通、実は超能力一家に育った春日恭介は、引っ越し当日とびきりかわいい女の子と遭遇。その子の名前は鮎川まどか。巻末の解説は平井和正氏。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover