通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きのう何食べた?(7) (モーニング KC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きのう何食べた?(7) (モーニング KC) コミックス – 2012/12/3

5つ星のうち 4.9 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 300 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きのう何食べた?(7) (モーニング KC)
  • +
  • きのう何食べた?(8) (モーニング KC)
  • +
  • きのう何食べた?(6) (モーニング KC)
総額: ¥1,881
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

簡単レシピで美味しいご飯をいただきます!
今巻のメニューは「なすといんげんと豚肉の煮物」「キムチチゲ」「卵とアスパラ入り海老チリ」「うどんすき」「デミグラスソースのオムライス」「鶏のから揚げ」「かぶとベーコンの豆乳スープ」「ミルクティーのシャーベット」などなど……メニュー色々!

なすといんげんと豚肉の煮物、キムチチゲ、卵とアスパラ入り海老チリ、うどんすき、デミグラスソースのオムライス、鶏のから揚げ、かぶとベーコンの豆乳スープ、ミルクティーのシャーベットetc.……

著者について

よしなが ふみ
東京都生まれ。代表作の『西洋骨董洋菓子店』は2002年、第26回(平成14年度)講談社漫画賞少女部門受賞。現在、白泉社「月刊メロディ」で『大奥』を連載中。2006年、第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞特別賞、第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
ほかの作品に、『フラワー・オブ・ライフ』『愛がなくても喰ってゆけます』『愛すべき娘たち』『こどもの体温』などがある。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063871584
  • ISBN-13: 978-4063871586
  • 発売日: 2012/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
「きのう何食べた?」はお料理マンガですが基本は日常マンガなのだと思っています。
主人公たちはゲイのカップルだけれど、日々こんなに偏見の目に晒されて闘っています、というストーリーではなく、ただ普通の生活を送っているだけで特に大きな事件が起こるわけでもラストに大感動の山場があるわけでもありません。
だから「何が面白いの?」という感想を持つ方がいるのも当然といえば当然なのですが、この物語はその何てことはない単なる日常の中にある小さな喜びだとか、小さな哀しみだとか、そういうものを何気なく淡々と描いているところに魅力があるのだと思います。

第7巻ではシロさんがお正月に恋人のケンジを実家に連れて行きます。
かつてあれだけ周囲にゲイであることがバレるのを恐れていたシロさんが、年をとるにつれて変化してきていると感じさせる象徴的なエピソードとなっています。1巻からずっとこのカップルの日常を見守ってきた読者としては、帰り道でのケンジの言葉と表情には泣かされます。
それから富永さんの家の事情を知ったシロさんの「どこん家もみんな何かしらはあるって事だ」という独り言。この物語の根底に流れているのはそういうことなのではないかなと感じました。つまり、ゲイだから大変、じゃなくて、皆誰でもそれぞれに口に出せない事情や悩みを抱えて生きているのだ、ということ
...続きを読む ›
コメント 139人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
未来のあるゲイカップルとして先がとても気になります。
から揚げの味に迷走をしていたところでしたので、これで決まりって味に遭遇できたことがすごくうれしかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回はとうとうケンジがシロさんの実家に伺うことになりました。なんか、親も子も緊張しっぱなしでしたね(;^_^A
でも、実家から帰るときに「もう死んでもいい」って泣くケンジにジーンとしました。

そして、シロさんもあまり周りを気にせず、ケンジが幸せならいつでも一緒に出かけてくれるとまで言ってくれて、本当に今回はケンジにとっては幸せな巻でしたね(^-^)

しかしジルベールは相変わらずワガママで自由だなぁ…(;^_^A
本家ジルベールファンとしては「憎しみで人が殺せたら…」という名ゼリフを使っていただき、ありがたい限りでした。

今回も料理はみんな美味しそうでしたが、一番はオムハヤシかな?2人で食べる幸せを再確認できたのも良かったですね(^^)v
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
筧さんの性格が歳とともに(?)柔らかくなっていくような。
ゲイであることを周囲に知られたくなくて変に男らしく振舞ったり、ケンジとイチャイチャするのを避けていた彼が、この巻では素直に愛情表現しています。
それが嬉しいケンジに、私ももらい泣きしてしまいました。
あと、ケンジが作った夕飯を食べた筧さんの、「本当に美味しい」って感じのリアクションが意外でもあり、感動もあり。
自分の料理をあんなふうに評してくれたら最高に幸せだろうなあ。
その料理ですが、これまで香草焼きやバナナケーキなど、コミックに出てくる料理を作ってきましたが、今回もぜひ作りたいレシピがいくつも出てきました。
紅茶のシャーベットなんて、明日にでも作りたいです。
スーツ姿のケンジもかっこよかったし、色々なことを受け入れる筧さんも魅力的です。
筧さんはケンジと添い遂げる覚悟を決めたのではないでしょうか。
これは職場へのカミングアウトも近いかも?と、勝手ながら想像しました。
続きがとても楽しみです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ガチガチに鎧を着込み、自らの性指向を他人に知られることがないように砕身していたシロさん。
その社会生活と私生活のギャップがだんだん無くなってゆくようになっていったのは、ケンジとジルベールの影響でしょう。
前巻で、なぜ節約して貯金しているのか(無計画なケンジの為)タイプではないのに一緒に生活している理由(ジルベールに看破されるー好きだから)ケンジが自分を好きな理由(一目惚れ)と自覚してから柔らかくなりました。
実家に連れ帰り両親に紹介し、オシャレなカフェでのお茶も周囲の視線も気にしない。
シロさんの親への思い(心配を掛けている自覚)、両親の息子への心配(笑えます)ケンジの「死んでもいい」の場面は泣けます。
このままだと職場でのカムアウトで終わるのかなあと漠然と感じました。
母親と台所に立つシロさんの場面は母親と娘であれば普通の情景で、交際相手の親を前に緊張するケンジもまた普通です。
普通に生活しているこのカップルを見ていると、性差ってなんだろうなあと思います。
子無しカップルはヘテロだって普通だし。いろいろ問題提起され考えさせられることもありながら、料理のレシピ本として利用もしています。
昨冬に続き、これからの季節はリンゴのカラメル煮を作ろうと思ってます。
一つの作品でこんなに活用でき
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー