通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きのうの世界(上) (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

きのうの世界(上) (講談社文庫) 文庫 – 2011/8/12

5つ星のうち 2.9 7件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きのうの世界(上) (講談社文庫)
  • +
  • 黒と茶の幻想 (下) (講談社文庫)
  • +
  • 黒と茶の幻想 (上) (講談社文庫)
総額: ¥2,020
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

他殺か事故か。
町の外れの「水無月橋(みなづきばし)」で死んでいたのは、一年前に失踪したはずの男。
ようこそ、ここは、塔と水路の町。

上司の送別会から忽然と姿を消した一人の男。一年後の寒い朝、彼は遠く離れた町で死体となって発見された。そこは塔と水路のある、小さな町。失踪後にここへやってきた彼は、町の外れの「水無月橋」で死んでいた。この町の人間に犯人はいるのか。不安が町に広がっていく。恩田陸がすべてを詰め込んだ集大成。

飼い犬の「トラ」とともに暮らす、76歳の一卵性双生児、華代と虹枝。彼女たちはいつも同じ時間に散歩をする。水無月橋で一人の男が死んだあの日も。そして、二人は思い出す。バス停に捨てられた赤い印のついた地図のことを。

「ねえ、雨はどうやって数えるの? ほら、『ひと雨来た』っていうじゃない?」
「あのねえ、雨を数えてはいけないよ。雨を数えると鬼が来るよ――」

内容(「BOOK」データベースより)

上司の送別会から忽然と姿を消した一人の男。一年後の寒い朝、彼は遠く離れた町で死体となって発見された。そこは塔と水路のある、小さな町。失踪後にここへやってきた彼は、町の外れの「水無月橋」で死んでいた。この町の人間に犯人はいるのか。不安が町に広がっていく。恩田陸がすべてを詰め込んだ集大成。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062770377
  • ISBN-13: 978-4062770378
  • 発売日: 2011/8/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 480,457位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.9

トップカスタマーレビュー

投稿者 sionne 投稿日 2011/9/20
形式: 文庫
他の方も書いていますが伏線が回収しきれていないってのはちょっとねぇ…

恩田さんの作品を読むのは実に6〜7年ぶりで、
「不調か?」と思ってしばらく遠ざかっていたのですが、
書店でしばらくぶりにみかけ、「復調か?」と思い読んでみました。

上巻で「復調だ〜^^」と思っていたのですが、
下巻からの急展開な失速ぶり()に「えーん;;」となって終わりました。
最近読んでないのでわからないんですが、いつもこんな調子なんだろうか?
こんなに魅力的な文章が書けるのに、勿体無くて男泣きしたくなる。

世界観はすっごい好きなんですけどねぇ。
せめて球形の季節みたいなのでいいからちゃんと終わってほしかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 取り敢えず、読み終わるにあたって頭の中に浮かんだのは「良くも悪くも「恩田さんらしい」作品だなぁ」ということでした。

 私見ですが、恩田作品の多くは、途中まで「作品に惹き込まれてしまってページをめくる手が止められない」という状態が物語終盤まで続くのですが、肝心のラストになると「こういう終わり方は有りなのか?」と感じてしまう事が多いように思います。

 しかし、恩田さん好きな私にしてみたら、この作品は「どちらかといえば「有り」だな」と思えるような終わり方になっていると思います。もっと言えば、終わり方が個人的に「綺麗だなぁ」と思えるような出来になっていると思います。
 とはいえ、核心部分の謎については「ふぁんたじー」に頼ったようなものであったことに加え、結局「主人公格の女性の死の真実」「被害者の弟」「駅のステンドグラスの鋏と雲の謎」といった伏線を回収できていないようにも思えたので、評価は☆3つですね。

 …でもまぁ、この「伏線を張り巡らせ過ぎて回収しきれなくなる」といった辺りに一番「恩田さんらしさ」が出ているかなぁ、と思えなくもないのが恩田クオリティーですね(苦笑)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 不思議な二つの塔と(こわれたもう一つの塔と)水路に囲まれた小さな町。そこの水無橋の上で一人の男が殺されていた。その男は一年前に不意に失踪した男だった。わずか十数分の間に誰がその男を殺したのか。そして近くのバス停に落ちていた犯行現場を示すメモは?
 ということで、ひさびさの恩田陸は殺人ミステリです。
 しかし、さすがに恩田陸。一筋縄ではいきません。普通の小説なら、少しずつ少しずつ小出しに出されていく情報と状況描写で、本来ならどんどん物語の輪郭が絞り込まれていくはずなんですが、この小説では情報はひたすら物語の輪郭を大きく曖昧にしていきます。端正な文章を読んでいるうちに、物語は深い霧の中に広がっていきます。下巻でどんどん物語は収束していくとは思いますが、非常にミステリアスな、恩田陸らしい小説です。
 ネタバレにならないように、上巻の紹介としてはこのあたりで。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
書き出しの不思議な文体が新鮮で、初めて恩田作品を手に取りました。
文体に慣れるまでは読みづらいですが、徐々に慣れてきて面白くなってきます。
どんな謎が待っているのかとワクワクしながら読み進めましたが…。

中盤以降の展開がゆっくりというか、同じような内容が繰り返されてばかりで、ちょっと退屈。
きっと後半に面白い謎解きが待っていると信じて下巻を読みました。
結果は…下巻の方がしんどかったです。
あとがきによると、連載していたものだということなので、
その都度説明っぽい事が必要なのかもしれませんが、上巻に輪を掛けた展開の遅さ!!
さらに頑張って読んだのにこの結末かっ、と言いたくなる終わり方でした。

伏線はほったらかし、意外性のあるどんでんがえしもなし。
書き出しの文体もだんだん無視されて、誰にも感情移入できずに終わり。

独特の世界観なのでしょうが、私は次回作を読もうとは思えませんでしたね。
辛口で失礼しました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告