通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きつねのでんわボックス がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

きつねのでんわボックス 大型本 – 2006/7

5つ星のうち 4.7 26件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 1
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きつねのでんわボックス
  • +
  • ネコのタクシー (福音館創作童話シリーズ)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ぼうやがうれしいと、かあさんはいつもうれしいの。こぎつねをなくしたかあさんぎつねがひそかに思いをよせたのは、かわいらしい人間の男の子でした…わが子を思う母親の心情をつぶさに描いた心にしみる“愛の絵本”。

内容(「MARC」データベースより)

子どもをなくしたきつねは、ある日電話ボックスで、遠い町に入院中の母親に毎日電話をしている男の子と出会います。死んでしまった自分の子を少年とだぶらせつつ、きつねは少年の姿を見るのが毎日の楽しみになりました…。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 金の星社 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4323013701
  • ISBN-13: 978-4323013701
  • 発売日: 2006/07
  • 商品パッケージの寸法: 24.2 x 23.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 473,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
子供に読み聞かせながらウルウルしてしまいます。
悲しいことを乗り越えて最後に希望が持てるストーリーが好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
僕は、今現在22歳の独身男性です。独身なので当然子供はいませんが、偶然この作品を読む機会があり、そしてとても感動しました。

自宅の部屋を掃除していたら、押入れの中からこの本が出てきました。
(昔、親が妹のために買ったもの)

掃除の手を止めて、つい読みふけていたら(笑)自然と物語に引き込まれていて、さらに涙している自分がいました。

悲しいです。でも悲しいだけではなくて、読み終えたあとには、心の奥がほんのりと温かくなるのを感じました。

お母さんキツネが、自分の子供や、毎日電話ボックスに電話をかけに来る男の子を想う様子は、とても愛に溢れていて、親が子供に読み聴かせてあげるのには絶好の内容じゃないかと思います。

子供の時以来、絵本を読む機会はまったくありませんでした。しかし、久々に読んでみれば、絵本独特の世界観に非常に感銘を受け、
「絵本って素晴らしいものなんだ」と実感しました。

お子さんがいる方だけでなく、素直に感動したい方にも是非読んでみて欲しいと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2006/9/26
形式: 大型本
狐と人間がからみあう童話は、泣ける話しが多いように思います。

すぐに思い浮かぶところでは、新美南吉の「ごんぎつね」や「手袋を買いに」などがありますね。

しかし今日からボクは、この「きつねのでんわボックス」を真っ先に思い浮かべるでしょう。

子どもを亡くした母ぎつねは、電話ボックスへやってくる男の子をみつける。

その子は遠い町に入院する母親と話しがしたくて、毎日電話しにやってくるのだ。

母ぎつねは、男の子と我が子とダブらせるようになり、電話ボックスでの会話に

耳をかたむけるようになります。ところがある日…

最近は電話ボックスもほとんど利用されなくなった。子どもまでが携帯を持つようになると、

この話しのようなシチュエーションは過去のものになってくるんでしょうね。

かといって、この作品が古くなることは決して無い。

なぜなら、ここに描かれている親子の心情は、いつの時代も変わらない、

変わらないでいて欲しいことなのである。

物語は後半で、ちょっとした奇跡が起こります。

現実の世界でも、そんな奇跡が本当に起こっているのだと信じたくなります。

自分が気付かないだけで…
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子供が学校から借りた本を一気に読んで、そのあらすじを説明してくれました。
小3ですが、普段はもっと絵の多い本を好んだり、悲しい本は苦手なのですが
「悲しいけど、読んだあとに心があったかくなるいい本なんだよ。買って!」
とかなり熱心にせがまれて、買いに行きました。
子供は学校で読んだ時は泣かなかったそうですが、子供よりも私が読んでいる最中
何度も泣いてしまいました。

元気だったきつねのぼうやが病気になり、だんだん弱っていく様子、抱いて
あたためることしかできないお母さん、そしてついに冷たく小さく動かなく
なるぼうや。現実の子供と重なり、お母さんきつねの気持ちを思うと
声をあげて泣きたいのをこらえるのがやっとでした。

人間のぼうやが電話ボックスにやってきて、遠くで入院しているお母さんに
話しかけている様子、それを聞いて「お母さんがいればいいのに」と言われて
絶句してしまう母きつねにまた涙…
きつねは魔法が使えないはずなのにでんわボックスになったお母さん、
壊れてしまったはずなのに、最期の力を振り絞って明かりをともし、お母さんきつねを暖めるでんわボックス。
ああ、子供が言ってた「心があったかくなる」のはこれだったんだ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
娘が選んで買ってきたこの「きつねのでんわボックス」(戸田和代・作)
という本、もうびっくりです。
子どもの本を読んで涙が止まらず、最後まで読めなくなってしまったという経験は「かわいそうなぞう」「ハチ公」に続いて3冊目。
しかし明らかに前記2冊とは違う意味の感動です。
「ママは目にゴミが入って痛くて見えないから、続きはあなたが読んで。」
と放棄してしまいました。
全てのお母さんに読んで欲しい名作です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す