通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
きつねとぶどう (大人になっても忘れたくないいもと... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

きつねとぶどう (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本) 大型本 – 2005/10

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 428

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • きつねとぶどう (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
  • +
  • ごんぎつね (大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本)
  • +
  • てぶくろをかいに (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

身の危険をかえりみず、自らを犠牲にして、子ぎつねを助けた母ぎつねのかぎりない愛を描いたものです。母ぎつねを愛し慕い、探し求める子ぎつねの気持と痛ましい姿が、短い文章の中に託されていて、その哀れさを想いうかばせます。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坪田/譲治
1890年岡山県生まれ。1908年早稲田大学文科予科に入学、童話作家・小川未明に出会い、強く影響を受ける。1926年短編小説「正太の馬」を発表。翌年には同名の短編集を出版する。雑誌「赤い鳥」に投稿を続け、1935年、雑誌「改造」に「お化けの世界」を、翌年、朝日新聞夕刊に「風の中の子供」を発表していずれも好評を博した。1939年新潮文芸賞、1955年芸術院賞を受賞。1963年芸術院会員。また同年「びわの実学校」を創刊・主宰し、後進の育成に尽くした。1982年逝去

いもと/ようこ
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵科卒業。『ねこのえほん』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本1』で同グラフィック賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 31ページ
  • 出版社: 金の星社 (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4323038909
  • ISBN-13: 978-4323038902
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 30.6 x 22.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,368位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 freesia トップ500レビュアー 投稿日 2011/5/9
形式: 大型本
下の子も成人になろうとしていますから、『きつねとぶどう』を買ったのは20年
ほど前のことになります。
『ごんぎつね』を買いに書店に行ったところ、気に入ったのがいもとようこさんの
絵でした。
『ごんぎつね』だけではなく、『きつねとぶどう』も一緒に買って帰りました。
きつねからは、ずる賢いだの女狐だのがイメージされやすいですが、きつねが人間に
近い環境で暮らしてきたことが、こういう温かいお話から感じられます。
これらはお話の世界なのですが、人間に命を奪われるぎりぎりのところで、暮らす
きつねになんだか胸が痛みます。
その一方で、いもとさんによって、楽しい時にはとっても幸せそうに描かれている
きつねたちには心が和みます。
わが家の子どもたちはとうに絵本を卒業してしまったようですが、これからも私は、
ひとりぼっちのきつねたちを心の中で応援していたいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本当に大人になっても忘れたくないお話です。
絵もとても綺麗で、いもとさんの世界でした。
子供用にもいいですが、大人用にプレゼントでもいいかなと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
童話って子供の時に読んだのと、大人になってから読んだのとでは、心に訴えてくるのが全く違いますね。
聖書と同じです。絵も大変にいいものです。母を亡くした後に読んだ私は、涙が止まりませんでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す