日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

きっと、うまくいく(字幕版)

 (2,554)
8.42時間51分2013G
日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。 抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける万国普遍のテーマ。(C)Vidhu Vinod Chopra Production 2009.All rights reserved
監督
ラージクマール・ヒラニ
出演
アーミル・カーンカリーナ・カプール
ジャンル
外国映画
オーディオ言語
हिन्दी
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『バチェラー・ジャパン』シーズン4独占配信中

あの『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1に参加した黄皓(こうこう)が、4代目バチェラーとして戻ってきた。シーズン4の波乱だらけ、予測不可能な旅を通して、バチェラー黄晧は真実の愛を見つけることができるのか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
日活株式会社
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.7

2554件のグローバルレーティング

  1. 86%のレビュー結果:星5つ
  2. 7%のレビュー結果:星4つ
  3. 2%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

julius2018/07/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
これはもう人生で見るべき映画に殿堂入り
確認済みの購入
印度映画と言えばボリウッドと思っていた自分は少し観念的でした。たまに挟まるミュージカル仕立ての歌と踊りの演出が入ることで、あ、印度の映画だったんだっけと思い出すほど、人の人生の普遍的なテーマを描いた青春映画。
一瞬たりとも飽きさせずおよそ3時間。長いですよ3時間は。ヘイトフル8でも途中寝たのに。泣いたり笑ったりしながらご学友たちと輝くような青春を駆け抜けました。繊細に編まれた伏線が綺麗につながる清々しい大団円。

ジャケットのどうしようもないダサさに対して、それでは他にどんなデザインがいいのか、、と考えてみましたが、他に案が思いつかない。この映画の素晴らしさをジャケットひとつで表現するのは至難の技。下手にこねくりまわして構成するよりも、キャンパスにあったあのお尻の形の変なベンチに座ってポリポリとおケツを掻きながら『うーまくいくー』と楽しげに歌う3人の並び。この無駄な力を無駄に使わない、軽やかなヌケ感。ジャケットはこれで丁度いいのだ。
※ただし力を入れるべき所では、曇りの無い最高のパフォーマンスを発揮するのがこの映画の見所。

泣き所はいくつもあったが、私の泣き場ナンバーワンは分娩成功の後、学長がランチョーの鉛筆の間違いを正して優等生のボールペンをプレゼントしたところかなあ。好きな人ともう一回見たい。他の好きな人ともまた見たい。何回でも見たい。おすすめしたい。『きっと、うまくいく』は、どんなにキツいシチュエーションでも泣き寝入りせず絶対に諦めない、しなやかな強さを表した言葉で、この邦題すら最高かよと思う。なんだか自分もうまく行くような気がして来ました。5個でも星が足りないくらいです。
557人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/03/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
満ち足りた気分
確認済みの購入
評価数に対する五つ星の割合が非常に高かったので、それに誘われて見てみました。
他の多くの皆さんが書いているように、結果としてとても楽しい時間を過ごすことができました。
遠い昔学生時代にバックパック旅行でインドに行った際に現地で見たインド映画とは一味違い、ストーリーや構成がしっかりしているのにもかかわらず、インド映画特有の歌とダンスが要所に上手くちりばめられていて、両者がうまく融合しているように感じました。ただの笑いだけでなくでも感動だけでもなく、そのどちらも備えているこの素敵な作品に大きな拍手を送りたいです。
見終わった後に3時間の大作と知りましたが、これほどの長編にもかかわらず途中マンネリすることなく最後までワクワクしながらみられる映画はそうそう出会えないと思うので、是非皆さんにも見ていただきたと心から思います。
271人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mikemaru2018/02/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
これは…凄いです、予想の斜め上をいく作品です!
確認済みの購入
パッケージからは想像もつかない程、面白かったです、最高でした!
見るのを迷っている方には、是非今すぐ見てみて!と勧めたくなる作品です。

インドの映画は無駄に長かったり、やたらとミュージカル調だったりと苦手意識があり……長い間見るのを躊躇っていました。
が、見事に予想を裏切られ、インド映画への認識が一発で引っくり返りました。
このレビューの異常な高さも納得できます。

3時間近くある長い作品ですが、最後の最後まで飽きることなく惹き付けられました。スピーディーかつパワフル、笑いあり涙あり、ラストは爽快感抜群です!
良い映画を見させて戴きました。
189人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/04/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高の選択
確認済みの購入
子を思うあまりに「良い人生」を与えたくなる、子の選んだ道を手放しで応援できない親たち。親への感謝の心から満身創痍になりながらもなんとか期待に応えようと奮闘する子ら。セオリー通りに生きることを当然のように刷り込まれた中、一石を投じた一人の言葉が波紋のように広がって少しずつ世界を変えていく様子は見ていて美しかったです。多様性がこんなに叫ばれていてもなお「自分らしく生きるとは」「自分らしさ」とはということに悩み続ける日本の若者にも大人にも、きっと誰の心にも響く映画だと思います。
280人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2018/07/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
インド映画への認識を改めました
確認済みの購入
邦題とジャケットのあまりのダサさに見る気が起きなかったが、インド映画ということだったので興味を持ち期待せずに見てみました。

ひとことでどういう映画かと言うと、現代インド版明るい「今を生きる」です。

インド映画がこんなに進化しているとは!20年前に日本で大ウケした踊るマハラジャから私のインド映画情報が更新されてなかったので、インド映画は陳腐な内容で歌って踊るだけだけというイメージがあったのですが、すごく進化していたんですね。もちろんインド映画らしく踊ってますけども、インド映画っぽさは残りつつも同時にこんなにきっちりとしたテーマで物語を描いているとは!
超学歴社会のインドでこのような社会問題を描いたテーマの映画を作る監督がいるんですね。やはりあれだけ人口があって頭の良さでは抜き出た国ですからすぐれた人も多いだろうし、その中から深いテーマや物事の本質を描ける映画監督が登場するというのは当たり前なんですけど、一方的なインド映画へのイメージにとらわれてました。インド映画への認識を改めました。

内容の一部に「ゴーカン」という言葉を笑いのネタにするというのがありますが、これはインド社会での認識が欧米の基準と比べてまだまだ成熟していないためでしょう。こういう表現はちょっと前の日本でも当たり前にありましたから、これからインドも変わってくるでしょう。

いずれにしても見て良かった!!!見終わったあとで前向きな気持ちになり、自分の人生にもプラスの影響を与えてくれる作品です。
舞台は現代インドですけど、日本人にも通じる普遍的なテーマを持った映画なので自信をもっておすすめです。

【追記】
この映画がとてもよかったので、主人公が同じ俳優さんだという現在上映中の「ダンガル きっと、つよくなる」を見に行きました。主役のアーミル・カーンさんはインドの大スターだそうですが別人のように役作りをされています。一部の特権階級を除いて女は家事と子育てしかない人生というのがまだまだ多いインド社会の中で、父親と娘たちが女子レスリングで金メダルをめざして(実在のモデルがいます)突き進んでいきます。2009年の「きっと、うまくいく」では「ゴーカン」をネタにしていたインド映画が、2016年の「ダンガル きっと、つよくなる」では、主人公が「これは女を下に見るすべての者との戦いだ」と言うほど価値観が進化。2009年から2016年までのわずか数年でインド映画自体がものすごく変化していました。やはり国が急成長中で、未来に希望が持てるような勢いのある国は映画でもそれを実感することができます。
120人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ふんてる2017/05/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
観れば納得する評価の高さ。
確認済みの購入
妙にレビューが高かったので期待して観てみました。
普段あまりレビューなんて面倒で書かないのですが、
観終わった時には、レビューを書かずにはいられなかった。

私はインド映画をあまり観たことがなかったし、冒頭から若干下品なシーンがあったり、
急に歌って踊ったりする流れに戸惑ったりして途中で切ろうと思いましたが。
コミカルな三人組のやり取りを見て、みるみる引き込まれていきました。
ランチョーが放つ言葉、そしてファルハーンとラージューとの友情には心を揺らされっぱなしで、
最終的にはもう涙。涙。。
ちょっと非現実的な内容の中にも、現実的な教訓があって人生を前向きに転換させられそうです。
「きっと、うまくいく」って。

いやーインド映画をナメてました。ごめんなさい。申し訳ない。
232人のお客様がこれが役に立ったと考えています
まいこ2020/03/20に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
何がいいのかわからない
確認済みの購入
他にも書かれている方がいらっしゃって安心しました。ちっとも笑えない。
もう冒頭から『ハァ?』でした。
仮病で飛行機を止める。高い学費を出してくれた親に、卒業してから進路変更したいと言い出す。
自分が散々やりたい放題やったくせに、その罰を言い渡されると自殺未遂。
ただ性格がちょっと悪いだけで(笑)構わなきゃ実害のない人をボロカスにいじめる。その人だって自分なりに努力をしているにも関わらず。この人はほんと不憫でならんかった。
結末までちゃんと見ましたが、ふーん良かったね、まったく共感はできんわ、でした。
あと冗長すぎました。
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
NY2017/03/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
インド映画ということで、見るのをためらっている方
確認済みの購入
この映画は感動出来て、笑えるとても良い映画です。
私も見る前まではインド映画なのにやたら評価の高い映画だなと思って見るのをためらって
いましたが、実に勿体無いことをしていたと思いました。

内容に関しては、他の方が細かくレビューされているので、私のレビューはこの映画を見るキッカケ
になってくれればと思います。

いい映画というものはもっと普遍的で、どの国で作られていても、どんな人種が出ていても、言語が
違っても心をうつものだと思います。
182人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示