中古品
¥ 89
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ビートブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込み、折れなく、カバー付きで良好です。中ページ綺麗な状態ですが、カバーに微細なスレがあります。受注確認後、アルコール除菌をして2日以内に発送、発送後メールにてお知らせいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

がん検診は誤解だらけ―何を選んでどう受ける (NHK出版生活人新書) 新書 – 2009/11/10

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「がん検診を受けるのは症状が出てからでも間に合う」「がん検診を受けるなら、がんがたくさん見つかるハイテク検診で」など、がん検診には多くの誤解がある。しかし、がんによる死を防ぐ確実な方法は、有効ながん検診を適切に受けることだ。さまざまな誤解が効果のあるがん検診の妨げになっている。国際基準に照らして初めて明かされる、死亡率を下げる効果のあるがん検診とは。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

斎藤/博
国立がんセンターがん予防・検診研究センター検診研究部長。1952年生まれ、群馬大学医学部卒業。弘前大学助教授を経て、04年より国立がんセンターがん予防・検診研究センター検診技術開発部長、08年より現職。厚生労働省「がん検診に関する検討会」委員(03~08)、日本対がん協会評議員(06~)。専門分野はがん検診の有効性評価及び精度管理。96年河北文化賞、02年朝日がん大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2009/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140883065
  • ISBN-13: 978-4140883068
  • 発売日: 2009/11/10
  • 梱包サイズ: 17 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 498,445位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2009年11月30日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告