通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がん検診の大罪 (新潮選書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

がん検診の大罪 (新潮選書) 単行本 – 2008/7

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 123

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • がん検診の大罪 (新潮選書)
  • +
  • バリウム検査は危ない: 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「早期発見・早期治療」は大間違い―がん検診の有効性を示す根拠は存在しない。降圧剤、糖尿病・高脂血症治療薬の長期服用がもたらす、思いもよらぬ副作用。そして、国民の過半数が異常と判定されかねない、メタボ健診の不可解な基準値…。統計データの詳細な分析によって、現代医療の陥穽を警告し、予防医学の立場から、本当の医療とは何かを問う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡田/正彦
1946年京都府生れ。新潟大学医学部卒。90年より同大学医学部教授。医学博士。専門は予防医療学。米国学会誌IEEE Transactions on Biomedical Engineering副編集長、学会誌「生体医工学」編集長などを歴任。2002年、臨床病理学研究振興基金「小酒井望賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: 新潮社 (2008/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106036134
  • ISBN-13: 978-4106036132
  • 発売日: 2008/07
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,589位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
日本人のがんの3.2%は、レントゲン検査が原因で発症したと推測される。中でも、大きなウエートを占めているのがCT検査。放射線の害が懸念されるCTの設置数は日本が断然の世界1位で、レントゲン 検査の件数は1人あたりイギリスのなんと!3倍だ。
 2003年には、「神経芽腫」という小児がんの検診が突然中止された。検診で見つかったのは放置しても自然治癒するタイプなのに、手術や抗がん剤治療の副作用で亡くなる子供がいたこと、悪性度が高いタイプの方は早期発見も難しいことが判明したからだ。
 大腸がんや肺がん、胃がんなど成人に多いがんも、検診自体の害は明らかだが、肝心のがん治療への有効性を示す根拠は存在しない。

 その他、高血圧・糖尿病・高脂血症は、薬を飲めば数値は改善されるが、総死亡・脳卒中死亡・心筋梗塞死亡のどれをとっても差がなく、寿命は延びない。逆に長期服用による副作用の問題のほうが大きいといわれる。
 また、国民の過半数が異常と判定されかねないメタボリック症候群の不可解な基準値と、ムダに“病人”を増やすだけのメタボ健診の問題など。医学博士である著者が統計学の基礎から調査データのウソとホントを見抜くチェックポイントを紹介し、最新医学情報を検証する。各種データを正確かつ詳細に分析して、過剰医療の弊害を警告する。これまでの医学常識を覆し、予防医学の重要性を説く一般の人向けの画期的な医学本です。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大量に処方されている降圧薬・糖尿病薬など、そしてがん検診が、総死亡を減らさない、あるいは寿命を延ばすわけではないことを分かりやすく説明している良書。
Evidence based medicineという言葉は根付いてきているが、実際にはそのevidenceが怪しいものであり、調査対象の患者背景から統計学的にきちんと処理されている調査は非常に少ない。そしてその少ない調査からはほとんどの薬が寿命を延ばすことに関して有効とは言えないことを示している。
つまり我々は効かない薬に多くの医療費を費やしていることになる。
検診の有効性に関しても疑問が呈されてきているが、実際にその根拠に関しては本当に薄弱なものしかないことが述べられている。

寿命が長くなることだけが良い人生ではなく、例えば糖尿病の治療によって失明や透析が防げる、あるいは高血圧などの治療によって脳卒中の危険性が下がるのであればそれは意味があると思われるが、これに関しても薬剤や検診を支持する結果はないようだ。(statinを除く)

しかし、かといって薬を出さずに血圧が180‾200mmHgの人に運動と節制だけを指示しているのも、医療者としては身の危険を感じるところである。また外来で統計の話をしている時間もない。
大体、自分も含めてであるが、日本の教育で
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
だんだんこういうことが知られるようになりましたね。癌で亡くなる人は大抵癌で亡くなるというより治療で亡くなるんですよ。癌の本質を見誤ったせいです。そんなに怖い病気ではないんですよ。今頭でっかちの医者が多いから・・・このまんまじゃちっとも改善しませんよね。本当の医者が増えないと駄目です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
医者など所詮薬を出す以外取り柄がないのが多い
特に日本の最近の医者のレベルの低さには閉口しますね。
がん検診を煽動するマスメディアは薬品会社や医療器具会社ともコネクションがある
つまり癌を利用したマフィア組織の構造は、原発産業にも似ている
閉鎖的な日本の医師会、ドイツのように家庭医や臨床医学が高レベルの国とも違い
今ではアメリカの二番煎じ、猿真似をしているが、日本の医者の知能では
アメリカの医療より遥かに劣っている。
病院は最新医療器具を自慢し、検査で金儲けをする以外ない日本の医者の幼児性も酷いものだ
日本の医学などもはや崩壊していますね。
癌検診の異様なキャンペーン、これは原発推進派に通じている。
しかしCTなどの被曝量を患者さんに説明さえできない医師が多い日本(アメリカも)には
驚きますね。

日本の医者はやたら癌検診を勧めているが、
明らかにあのがん保険などの多さから非常な胡散臭さを感じますね。3・11の福島原発事故の後
某子宮頸がんで話題になった女優の親子でのしつこいPR
やはりこれこそ日本の医学会と原発産業の異様な因果関係を証明しているだろう(笑)
呆れるほど馬鹿な国民ですね
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告