この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


がんのイメージ・コントロール法―サイモントン療法による癒しへの道 (日本語) 単行本 – 2005/6/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,135
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

サイモントン療法とは、米国腫瘍学の権威で、放射線腫瘍専門医カール・サイモントン博士が開発した「がん患者のためのヒーリング・プログラム」です。
1974年、サイモントンがんセンターでは、サイモントン療法を受けた患者と通常療法のみの患者に分け、病気の進行と回復状態を調べる研究を実施しました。
その結果、サイモントン療法によってストレスに効果的に対処できた患者の平均寿命は、通常療法のみを行ったグループの2倍の長さとなりました。
仮に、この実績が抗がん剤によるもので、かつ副作用のない新薬として発表されたのであれば、世界のトップニュースとなるほどの成果と言えます。
本書に推薦文を寄せている帯津三敬病院名誉院長の帯津良一氏は、
ホリスティック医学(身体だけでなく精神も含め、人間を全体的にみる医学)に基づくがん治療の権威で、サイモントン療法の理解者でもあります。
帯津氏は18年前、がんの心理療法に着目した際にサイモントン療法と出会い、それ以来、治療にサイモントン療法を取り入れてきました。
「人の心が“ときめく”と明るく前向きになる。それにより治癒力は高まる。そのための強力なサポーターがサイモントン療法」と、帯津氏は語っています。
なお、サイモントン療法は米国など世界各国で高い治療実績を持つものの、日本人によるサイモントン療法関連書籍はこれまで国内で発行されておらず、今回が初の出版となります。

内容(「BOOK」データベースより)

現代では、さまざまな科学的な研究によって、がん患者の精神的な感情が、その人の免疫に対して大きな影響を与えることが証明されている。しかし残念なことに、患者の精神的な面をフォローしたり強化するようなプログラムは、現代医学の中には体系的に取り入れられていない。米国腫瘍学の権威であり、放射線腫瘍専門医だったDr.O・カール・サイモントン博士は、そのような医学的な盲点にメスを入れ、がんを真の意味で治癒に導くための方法を開発し、30年間にわたって改良を重ねてきた。本書は、がん患者とその家族が、家庭や病院などで手軽に、がんの治療に積極的かつ自発的に取り組むことができるようにするために、このプログラムの実践方法をわかりやすく解説する。

登録情報

  • 発売日 : 2005/6/1
  • 単行本 : 268ページ
  • ISBN-10 : 449556711X
  • ISBN-13 : 978-4495567118
  • 出版社 : 同文舘出版 (2005/6/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入