この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

がんに負けないからだをつくる 単行本(ソフトカバー) – 2013/6/24

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/6/24
"もう一度試してください。"
¥ 45,374 ¥ 27,800
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

肺がんの権威が、食生活を変えることで体質改善を行い、 免疫力を高めることこそがん治療の根本だと説く。

著者が提案するがん治療の重要なポイントは、 「炎症を鎮めてがんが住みにくい体質になる」「骨髄免疫機能を高めること」の 2点。
三大治療を受ける前に、これを心がけるだけでがん治療の効果が高まるという。 具体的には、新鮮な野菜や果物ジュースを取る、塩分や糖分を制限するだけで がん治療中の苦しみを減らすことができる。

がんに効くといわれるサプリメントや各種補完代替療法の使いこなし方についても がん専門医の立場から実例をあげている。

後半では、14の詳細な症例記録と患者インタビューを通して、 がんを抱えて暮らすことや、家庭で無理なく続けられる食事療法のコツなど がんにまつわる心とからだの問題について丁寧に解きほぐしている。

本書で取り上げている症例は、著者の専門である肺がんに加えて、 すい臓がん、悪性リンパ腫、乳がん、大腸がんなど。

内容(「BOOK」データベースより)

食生活の改善で体質を変え免疫力を高める。1000例を超える肺がん手術から見えてきたこと。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 春秋社 (2013/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393716272
  • ISBN-13: 978-4393716274
  • 発売日: 2013/6/24
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 388,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

著者があとがきで述べてることがこの本内容を要約していると思います。 「抗癌剤が非常に効果を発揮した理由として。。。。。。指導した食事療法を患者さんがすっと実行していたということが考えられます。。。。がんと分かった時、手術や抗がん剤なとのがん標準治療を拒否し、ジュース療法など補完代替療法だけで頑張る人もいます。しかし私の見る限り、病院で一般的に行われる治療と補完代替療法をうまく併用している人はあまりいないようです。私のクリニックにおける、抗がん剤治療に食事療法を取り入れた成果を見るにつけ、患者さんには‘いいとこ取り‘してもらいたいと思います。。。。がん治療の基本は正しく自分の体を作り、正しい食事に立ち返るということだと感じます」
その正しく体を作るための提案、 生命力を高めるには、免疫機能を高めるには、どうすればよいか、がんができやすいライフスタイルとは、どのような食事をとればよいか、免疫力と精神の関係などが書かれています。そしてがんの治療に効果的な漢方薬のお茶他やさまざまな補完代替療法についても紹介されています。
そして、この本のたいへん興味深い点は医者の立場だけでなく14名の患者さんたちの体験に関するインダビューも含まれていて両方の視点からがん治療が提示されていろことです。

一人の患者さんがインタビューで‘がん治療は情報がどれだけあるかで
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私の母親がガン(末期の肺ガン)になりそれを知った友人がこの本を贈ってくれました。
それまでにも、かなりのガン関連の本も読み、ネットなどでも情報や知識を掻き集めて勉強していました。
そして縁があってこの和田先生の本に出会ったわけですが、自分としては最もしっくりと考え方に共感できました。
私自身も難病を患っており、大学病院のお世話になっているのですが、西洋現代医学だけでは限界があると常々思うところがありました。
この和田先生はご自身が40年間京大病院でやってきた方です。
その西洋医学の知識や経験をベースにしつつ大学病院にいる時には出来なかった独自の治療法を実践しておられるわけです(大学病院などでは食事療法は実践していません)。
この本は和田先生の考え方や治療法の基本が書かれています。
素人でも分かりやすく書かれています。
極端な考え方に走ることもなく、あくまで科学的な見地から理論的にガンとは何か?、ガンを克服するするために必要なことは何かが書かれています。
この本でガンに対する考え方を学び、最近出版された「和田家のごはん」で実践しています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
どうしてがんになるのか?
がんにならないためにはどうすれば良いのか?
がんにかかってしまったらどうのような準備で治療に臨むのが良いのか?

専門的な解説から、簡単な実践アドバイスまで幅広く網羅されている内容です。

その中でも、「がんに効く」と言われるあらゆる補充代替療法や食事療法に、
著者自身の見解を添えてくれているのがうれしい。
多くのがん患者たちが試してきているのを、「無駄なことを」などと無視せずに、
実際に効くのかどうか患者さんと一緒に模索し、そしてヒヤリングしつづけたことがうかがえます。
「抗がん剤の効きが良くなった」
「血液の数値が良くなった」
「がんが完治した」
など、効果の高かった療法や食生活が示されています。

また、がんにかかりにくい体質作りの食事とライフスタイルも提唱されています。
私たちの多くががんにかかる時代。がんは「なってしまってから考える」ではなく
「なる前に予防する」意識の高さが大切なのだと痛感させられます。

がんを予防したい人にも、がんの治療中の人にもおすすめできる一冊。
著者の和田医師が、多くのがん患者たちと真摯に向かい合い、
そして人間の持つ免疫力を最大限に引き出しつつ治療にあたっている姿がまざまざと感じ取れる一冊でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
がんの専門医として長年の経験をもつ著者は、まず序で、こう記しています。「がんは体内で何十年もかけて、患者さん本人の生活歴が原因となって起こる病気です。その根本を是正せずに、抗がん剤や放射線、もしくはがんに効果があるあるといわれるサブリメントを飲むだけでは治らない」「がんができたときと同じ体質のまま、同じ食生活のままで、どれほどがんを叩いても、がんはおとなしくなりません」
 そして「がんになりやすい食事・なりにくい食事」など、健康を取り戻す秘訣が理解しやすく解説されている。
 さらに本書の値打ちは「付録 患者さんを訪ねて」である。がんを克服した14名の元患者へのインタビューがまとめられている。なかには和田医師の治療と指導によって「私のがんは数か月で消えたのです。症状がすべてなくなりました。どうして治ったのか、わかりません」という人もいる。根本が「体質」にあるのなら、放射線などの対症療法のように、治療の効果のはっきりした因果関係はわからないのかもしれない。「どうして治ったのか、わかりません」というところにこそ、体質改善のいちばんの本質があるのだろう。
 そして、はっきりいえることは「がんにならないからだ」は万病に強いということ。心身ともに健康ということの示唆に富んだ良書である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告