通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がんと生き、母になる 死産を受け止めて がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 書物展望社
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 限りなく新同。帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

がんと生き、母になる 死産を受け止めて 単行本 – 2019/3/5

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/3/5
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,300

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

取材に走り回っていた38歳の既婚・子なしの女性新聞記者が突然血液がん「悪性リンパ腫IV期」と診断された。治療は?仕事は?子どもは? 次々と迫られる選択に必死に答えを出した。治療は成功し、がんは消え、治療半年後には双子を自然妊娠する。そして、子どもたちを無事出産するため、仕事を辞める苦渋の決断をする。が、おなかで2人の子どもを育てる喜びの日々もつかの間、女児は出産・男児は死産となる。悲嘆に暮れる中、再発・再々発がんや2つの自己免疫疾患、心臓病と次々に襲ってくる病気と闘いながら、著者は「自分は長く生きないだろう」と考えるようになる。遠くない将来の死を覚悟し「娘にきょうだいを」と願う。病気がようやく小康状態となったとき、著者は45歳になっていた。不妊治療クリニックの医師に、最初の治療前に凍結した受精卵を子宮に戻してくれるよう懇願する。最初のがん宣告から46歳で再び出産するまでの9年の記録。第14回開高健ノンフィクション賞最終候補作。

内容(「BOOK」データベースより)

突然のがん宣告。治療後の人生を、あなたはどう生きたいですか?三十八歳で血液がん「悪性リンパ腫」発病。三十九歳で出産と死産。その後、再発がんや自己免疫疾患を治療し、四十六歳で再び出産した元新聞記者による九年の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: まりん書房 (2019/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4991057809
  • ISBN-13: 978-4991057809
  • 発売日: 2019/3/5
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 215,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2019年4月14日
Amazonで購入
2019年3月17日
Amazonで購入
2019年4月14日
Amazonで購入
2019年4月17日