Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 200
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2016年1刷。ページ角折れあり。帯あり。カバー折れ・傷あり。注文を受けましたら、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See all 2 images

がんとともに、自分らしく生きる―希望をもって、がんと向き合う「HBM」のすすめ― 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/24

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle
単行本(ソフトカバー)
¥ 5,350 ¥ 157
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

虎の門病院 臨床腫瘍科部長・高野利実 初の著書!
がんと向き合う患者さんの想いやエピソードを紹介しながら、「自分らしく生きる」ための方法を考えます。

「世のなかでは、抗がん剤の是非を問う論争が起きていますが、抗がん剤が『効く』のか『効かない』のか、一般論として白黒つけることに意味はありません。
不毛な抗がん剤論争を超えて、いま考えなければいけないのは、一人ひとりの患者さんが『幸せ』『希望』『安心』を感じられるような医療のあり方、自分らしく生きるための、がんとの向き合い方だと思います」

「『医療は人間の幸せのためにある』というのが、医療の原点であり、それは、病状がどうであろうと、抗がん剤を使っていようといまいと、けっして揺らぐことはありません」

「どんな状況でも、患者さんにとって最善の医療を行うのが、腫瘍内科医の仕事です」

---本書を読めば、「がん」という病気のイメージが変わるかもしれません。
がんと向き合うすべての方へ本書をおくります。

出版社からのコメント

抗がん剤を使うかどうかよりも、何のために使うかが重要です―。

現在、東京・虎の門病院臨床腫瘍科で腫瘍内科医としてがん治療を担う高野先生。
「HBM(人間の人間による人間のための医療)」を掲げ、患者さんの生き方に寄り添う治療をすすめていらっしゃいます。
そんな高野先生が、自身の腫瘍内科医としての考えや、これまで出会った患者さんとの経験をもとに、
「がん」という病気や治療に対する不安や疑問に、答えてくれる一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: きずな出版 (2016/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907072589
  • ISBN-13: 978-4907072582
  • 発売日: 2016/3/24
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 219,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2017年10月22日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月30日
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年4月1日
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年4月23日
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告