通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: Amazonコンディションガイドラインに基づく(非常に良い)状態の本です。帯、付属のハガキ等は記載のない場合は付属していません。簡易クリーニング済みですが稀に汚れ等ある場合がございます。中古本とご理解の上、万が一状態にご満足いただけない場合は、まずはメールにて当店へご連絡くださいませ。ゆうメール発送。追跡番号なし。中身の見えないビニール封筒でシンプルに梱包しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点 単行本 – 2016/12/7

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 699

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点
  • +
  • がんでも長生き 心のメソッド
  • +
  • がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

がんとわかってショックを受けて落ち込むか、
切り替えて前向きに日々を楽しめるかという「心のあり方」次第で、
その後の予後が大きく変わってくることが明らかになってきました。
がん患者さんの2割はうつ病を併発するとも言われています。
聖路加国際病院で、
がん患者さんの心のケアを専門にしてきた精神科医の著者が、
がんでも長生きする人の「心の共通点」を教えます。

――目次――
【第一章】がんを知っても落ち込まない人の共通点
●「がん」と診断
頭が真っ白になる人がほとんどです

●「私は死んでしまうんだ…」
と思い込んでしまうのには理由があります

●断言します
「がん=死」「がん=壮絶な痛み」ではありません

●がんは慢性疾患
気長に付き合う病気と考えましょう

●「がんになったことを受け入れられる時間」には個人差があります
けれど、必ず受け入れられるときがきます

●がんになった「原因」を探すのは意味がありません
むしろ、がんになった「意味」を考えましよう

●がん患者さんのうつは生存期間に影響します

●うつ病治療には、薬を使わない方法がたくさんあります

●がんと闘うか、忘れるか、あきらめるか、
それはあなたの自由です

●がんのステージを気にしすぎない

●ホルモン治療特有の抑うつを知っておきましょう

●悩みから抜け出せないのは、
あなた自身ではなく、脳のせいです

●落ち込みそうになったらお風呂のタイルを磨きましよう
ネガティブな感情があっても、おぼれなければ大丈夫です

【第二章】自分なりに、がんと人生と向き合う
●健康な人も、必ず死ぬのです

●告知されることで、
大切な時間を有効に使えるようになります

●あの世はあるのか、ないのか
あると考えたほうが心が楽になります

●驚くべき「祈り」のパワー

●漠然と「死にたくない」「長生きしたい」と思うのではなく、
何歳まで生きたいのかを具体的に考える

【第三章】がんとともに生きるということ
●「がん」は試金石
自分にとって大切な人が見えてきます

●がんがきっかで
互いの愛に気づくことがある

●誰もが迷う病院選び
でも、もうおまかせ医療は卒業しましょう

●「患者力」をアップさせることでよい医療が受けられます

●再発や転移が気になってしかたない人は、
最悪のシナリオを想定して、徹底的に心配してみましよう

●がんになったら、まずは標準治療です

【第四章】日常の「行動・習慣」から心を整える
●「静」のストレス解消法 リラクゼーション法

●「揺れる炎のキャンドル」で簡単に限想ができる

●自分のため、大切な人のため
「慈悲の瞑想」が、心をおだやかにし、免疫力を上げる

●家族に言えないイライラは、
「がん友」同士で吐き出しましょう

●SNSを通じて「がん友」に
多くの人とのつながりが力に

●家族が協力してくれないと感じても、何を手伝えばいいのか
わからないだけなのかもしれません

●読むと力がわいたり、おだやかな気持ちになれる
私がおすすめする二冊の本

【第五章】何があっても心おだやかな人の共通点
●目に見えないことを受け止める生き方
「スピリチュアリティ」

●死を「次の次元への旅立ち」と考えれば
生きる意味や自分のミッションが見えてきます
●心のセンサーが研ぎ澄まされると
それまで見過ごしてきたことに、心が震えるのです

●魂が震えるような体験をしましょう

内容(「BOOK」データベースより)

一番の敵は、絶望です。がん患者に寄り添い続ける精神科医が教える「心の処方箋」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022514353
  • ISBN-13: 978-4022514356
  • 発売日: 2016/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.7 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年5月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月21日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2016年12月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年1月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月4日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年2月27日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年9月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー