通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
がんが自然に消えていくセルフケア ―毎日の生活で簡... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★カバーに小よれ等御座いますが、その他は目立つキズ等御座いません。中身書き込みも御座いません。丁寧にクリーニング後、エアーパッキンにて梱包し迅速に発送致します。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

がんが自然に消えていくセルフケア ―毎日の生活で簡単にできる20の実践法 単行本(ソフトカバー) – 2012/4/3

5つ星のうち 4.4 52件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/4/3
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,142

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • がんが自然に消えていくセルフケア ―毎日の生活で簡単にできる20の実践法
  • +
  • がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと
  • +
  • 家族のケアでがんは消える 患者を生還に導く48の智恵
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 145pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

野本篤志(のもと・あつし)

1958年茨城県生まれ。がん統合医療コーディネーター。NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン理事長。薬学博士。
薬剤師。がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表。日本メディカルハーブ協会認定ハーバルテラピスト。
東京薬科大学、筑波大学大学院を卒業。藤沢薬品探索研究所主任、同医学調査部課長、
アステラス製薬開発本部内分泌領域プロジェクトリーダーを歴任後、母の2度目のがんの体験を機に会社を退職し、
現NPO法人やラポールの会を立ち上げ、「自分の健康は自分で守ろう!取り戻そう!」を合い言葉に、
統合医療の普及や生活習慣病予防の啓発活動、がん体験者やその家族へのサポート活動を行っている。
また一昨年茨城県土浦市の約5,000坪の農地に自然療法(森林療法や園芸療法)を体験できる
『くぬぎ野ファーム』を創設し自然や農業を中心とした活動を進めている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野本/篤志
1958年茨城県生まれ。がん統合医療コーディネーター。NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン理事長。薬学博士。薬剤師。がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表。日本メディカルハーブ協会認定ハーバルテラピスト。東京薬科大学、筑波大学大学院を卒業。藤沢薬品探索研究所主任、同医学調査部課長、アステラス製薬開発本部内分泌領域プロジェクトリーダーを歴任後、母の2度目のがんの体験を機に会社を退職し、現NPO法人やラポールの会を立ち上げ、「自分の健康は自分で守ろう!取り戻そう!」を合い言葉に、統合医療の普及や生活習慣病予防の啓発活動、がん体験者やその家族へのサポート活動を行っている。また茨城県土浦市の約5,000坪の農地に自然療法(森林療法や園芸療法)を体験できる『くぬぎ野ふぁーむ』を創設し自然や農業を中心とした活動を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 現代書林 (2012/4/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774513482
  • ISBN-13: 978-4774513485
  • 発売日: 2012/4/3
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 52件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,002位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

近藤誠先生は三大療法の限界を教えてくれたが、自然治癒力には否定的だったので近藤先生の本を読んでも希望を持つことはできなかった。ケリーターナーさんの「がんが自然に治る生き方」という本を読んだら、世界中には自分の力で劇的にがんを克服(寛解)することができた人が大勢いることを知ることができた。でも外国人が書いた本だったので、宗教や文化の違いからなんとなくピンと来ないところがあった。この本を読んで、ひとはなぜがんになるのか、そしてがんを克服するためには、体質だけでなく、生き方や考え方を変えて、自然治癒力を高めればがんを克服できることがわれわれ日本人にもわかりやすく書いてあったので、とても納得できたし、希望をもってがんに向き合うことができると感じた。現在治療中の患者だけでなく、再発を心配しているサバイバーの人にも読んでもらいたいと思った。
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
父が癌で亡くなった時、私達家族は何の知識もなく、お医者様の治療方針が一番正しいと思っていました。
担当の先生は、誠実な方で一生懸命に父に治療をして下さいました。
でも、胃を摘出し痩せ細った父に3大療法は何の効果もありませんでした。
この本を読み、治療の選択肢はたくさんあることが分りました。
また、健康な時こそ健康維持を心がけ、食生活や心の持ち方を学んでおく必要性を感じました。
この本は、がんの患者さん以外にも現在健康な方にもお薦めと思います。
コメント 193人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「自分の健康は自分で守ろう」「自分の健康は自分で取り戻そう」が、この著者が主催するNPO法人緑の風ヘルスサポートジャパンの合言葉らしいのですが、まさに、この本の一貫した主題であるともいえるでしょう。

「がんという病気の本質を理解し、自分の直感にしたがい、自分自身の責任において「体のセルフケア」と「心のセルフケア」を継続すること」ーまさに、この「セルフケア」の探求こそが、人が健康に、かつ、人間らしく生きる為の最善の道に通じると共に、自らが自らの人生の主人公として生き抜いていくという民主主義の実現に他ならないのです。

この本にも具体的に挙げてあるように、セルフケアの方法も各種ありますが、結局は、「自分の本能が正しいと告げている」方法を、自らの責任において、選択すれば宜しいのです。自分の体の声を聴き、心の声に素直に従い、自らの直感で引き寄せたその方法と出会った瞬間から、「治癒への道はスタート」するのです。つまり、私が私自身の、貴方が貴方自身の主治医になるべきであり、その心構えになった時に初めて、自然治癒力アップのスイッチが入るということなのです。

巻末に、帯津医師と著者の対談が掲載されています。がん治療の現場で、この先、大きな成果が上がるとすれば、免疫療法や遺伝子治療よりも「心」がキーポイントであるという帯津医師の話が大い
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2015/10/6
Amazonで購入
乳がんと診断され、手術はしたものの、再発予防の為の抗がん剤、放射線、ホルモン治療に納得がいかず、あらゆる本を読みあさる中、このタイトルの「セルフケア」とうところに惹かれこの本を手にしました。自分がいまできることは何なのか、どんな選択肢や方法があるのか、食事の面と心の面の両方から、偏る事なく広く分かり易く書いてあり、とても読み易かったです。
家族て著者の野本さんを訪ねました。いろいろな情報を教えて下さり、とても親身になって話を聞いてくださいました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大腸ガン患者(ステージⅣ)になって三年になろうとしています。診断されたばかりのころは、不安と恐怖で頭が混乱し、回りの人たちの親切で言ってくれてる病院や食生活の情報もよけいに頭を混乱させイライラしていました。抗がん剤の治療も限界があり、自分で気を付けていくべきことはこういうことなんだと最近分かってきたことが、気持ちよくわかりやすくこの本にはまとめられていました。とても読みやすく、わかりやすいです。書の中では、同じことを何度も繰り返していますが、結局は、心の持ちようが大事である事と、食生活が大事である事、この二点です。それを科学的にきちんと素人でもわかりやすく説明しています。食事も楽しめながらやってみようかなと思える内容も紹介しています。食事を気をつけるのは大変ですが、信じて頑張れるという点では、自分で取り組める唯一の方法なのです。私も病院で開かれる患者と家族のための懇談会「がんサロン」に参加しましたが、他の患者の人とどんな食品がいいとかこんな野菜ジュースが市販されてるとか情報を交換することで楽しくなってきます。患者になってしばらくして読んでも、もう一度「そうそう、そうだよな」と頭の中のもつれをといて元気にしてくれる一冊でした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック