Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 799
ポイント : 8pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[倉下忠憲, Tak, るう, いっき, choiyaki, Go Fujita, Hibiki Kurosawa, 彩郎]のかーそる 2016年11月号
Kindle App Ad

かーそる 2016年11月号 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 799

商品の説明

内容紹介

知的生産の技術で盛り上がる雑誌「かーそる」の創刊号です。

目次

■特集1:脱知的生産の技術
・知的よ、サラバ(倉下忠憲)
・知的はライフの中にある(Tak.)
・「技術」から「技道」へ(ruu_embo)
・技術ということ、生産ということ(いっき)
・自分が他人に 基準は自分に(choiyaki)
・人間の条件?(Go Fujita)
・誠実なステップは利己的なストーリー(Hibiki Kurosawa)
・「知的生産のフロー」を育てる(irodraw)

■特集2:私と知的生産の技術
・4日間の見取り図をつくる(Go Fujita)
・知的生産の原風景(Tak.)
・名刺サイズの心と言葉 (Hibiki Kurosawa)
・言葉を整えるための “作業ファイル“ をつくる。(ruu_embo)
・書いてから、書く。(choiyaki)
・ノートと共に生きるということ(倉下忠憲)
・自分のスペースを見る/自分とともに見てくれるもの(いっき)

■コラム
・『アウトライナー実践入門』をめぐる風景(Go Fujita)
・アルテさんのブックガイド 『知的生産の技術』(倉下忠憲)

■巻末のあれこれ
≪刺激剤としての読書案内≫
≪執筆者一覧≫
≪Editor's sound≫

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3406 KB
  • 紙の本の長さ: 231 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: BCCKS Distribution (2016/11/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MYMT67Y
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 87,331位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
『知的生産』がタイトルに付く書籍としては,かなり異色かつ斬新な雑誌です.
 
内容はと言うと,『脱』と付いていますが否定ではなく,『知的生産の技術』を俯瞰してエッセンスを考察する所から始まり,方法論,エピソード,道具,今すぐ使える便利なtips,随筆等の話が散りばめられています.
 
一見まとまりがなくて雑多な印象を受けるかもしれませんが,執筆陣の専門分野の広さや層の厚さがうまく作用しており,テーマを中心としてバランスが崩れない程度に話題が発散しています.話題の多様性を持たせることで,内容の予定調和的な金太郎飴化が防がれています.カテゴリ的には,どちらかと言うと読み物に近いかな.
  
たとえば喫茶店で知人との打ち合わせ中にメニューにないウインナコーヒーを頼んだところ,マスターの洒落っ気で こんがり焼かれたウインナーと珈琲が出てくるくだりがあって笑っていたら,その後『FDI』という実に素晴らしい方法論がズバッと出てくる.このテンポの良さとギャップは読んでいてとても愉快.読み物として軽い気持ちで読めるけど,実に深いし身にもなる.
 
知的生産の技術業界(?)から少し離れたところから見ていると,『知的生産の…』というと,難しい顔をして高尚な議論を戦わせる一見さんお断りの会員制サロンに見えて近づき難い雰囲気の
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover