Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 164の割引 (28%)

ポイント : 90pt (20%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[武梨 えり]のかんなぎ: 1 (REXコミックス)
Kindle App Ad

かんなぎ: 1 (REXコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] かんなぎ(REXコミックス)の11の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 180ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【Kindleコミック試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。



商品の説明

内容紹介

御厨仁が彫った木彫りの像に"ナギ"と名乗る女神が宿った。外見はかわいい女の子だが、ハチャメチャなナギに仁の日常は徐々に浸食されていく!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 21731 KB
  • 紙の本の長さ: 180 ページ
  • 出版社: 一迅社 (2006/8/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009UD9L6C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
良くは知らないのですが、作者はアンソロジー系で活躍されていたみたいです。

で、このかんなぎですが、ギャグかと思えばシリアス、シリアスかと思えばギャグとは良く言ったもので一言では形容できない雰囲気です。 (ストーリー自体は単純で分かりやすいです)

特に間の取り方やギャグの使い方、話のユルさが絶妙です。
私的な印象ですが、過去の作品で例えるならあずまんが大王が近い感じ。
あの作品のユルさが好きな人には星5つでオススメします。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
駄洒落が好きな女神様―――!?

一迅社/DNAを中心とするアンソロジーで人気の武梨えりさん。

ファン待望のオリジナル漫画、第1巻です。

アンソロからオリジナルへと舞台を移せど、そこは流石。

読む側へのキャラの掴ませ方、というんでしょうか。

『どういったキャラなのか』というのを伝えるのがとても上手です。

キャラの魅力がストレートに伝わってきます。

つまりはストレートに可愛いよねつぐみちゃん。

ガッツポーズとるとこでグッと来ました。

ギャグかと思ったらシリアスだった。

シリアスかと思ったらギャグだった。

そんな形容が確かにしっくり来る、稀有に素敵な漫画です。

以前からのファンの方にも、初めて作者を知った方にも、是非。

しかしあの折込ピンナップはまさかゲーム化を見越して……?

どうなんですか武内さん………!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 絵は細かすぎず薄すぎない、漫画に適切な量を書き込んでいると思います。

 何が起こっているか分かりやすいし、何よりきっちり3Dで書いてくれています。

 高い画力の持ち主です。

 キャラクターは、オリジナリティも高いのですが、それ以上に役割分担が見事です。

 『良いキャラとは』ということをしっかり分かった上で、彼らの掛け合いまで考えてこのキャラクターにしているんじゃないか、と思えるくらいです。

 そしてお話ですが、うまいなぁ……と思いました。

 作者の真面目な話が読みたかったのも事実ですが、私は作者のギャグが読みたかったのです。

 ギャグは、アンソロジー時代に作者が培ってきた部分であり、作者の最も得意とする分野だと思います。

 この設定は、真面目路線のお話も出来て、なおかつギャグを取り入れることも出来る。

 そして期待通り、しっかり笑えました。

 やっぱ好きです、この作者。

 二巻も期待大です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初正直、この作家さんを見くびってました。
線も細いしストーリーもなんだかシンプルで淡々と進むし…世に何十人といる、パロディ作家の一人って印象だったんです。
でも、この『かんなぎ』を読んで、考えを改めました。この作家さんは、キャラクターの魅力を、一枚一枚薄皮を貼っていくように伝える作家さんなんだと…。ホント浅はかでした。ごめんなさい。

ですから、この作家さんをを知らない人は、この単行本をじっくりと読んでみてください。きっと読み終わる頃には武梨ワールドにどっぷりはまっているはずです。
現に今、私は絶妙のタイミングで登場した、ざんげちゃんにメロメロですw
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 複数のアンソロ系コミックで執筆し、知る人ぞ知るという存在だった作者がREX誌上で始動させた初のオリジナルタイトル『かんなぎ』の第一巻。

 主人公の少年・仁の作った木彫り像に"とある事情"から顕現し、肉体を持ってしまった神・ナギ(表紙の娘)。徐々に失われゆく自身の力や神格を保持するため様々な活動を行うナギと、そんな彼女に振り回されて神である彼女に対する敬語の比率がみるみる減っていく仁。この二人のドタバタを中心として物語は進んでいきます。仁にもナギにも隠された力がありそうだったり(仁はなぜケガレが見える?ナギは二重人格?)、それぞれ家族・交友関係に色々ありそうだったり、と今後の伏線もチラチラ見受けられて奥が深そう。

 漫画的な技巧に拘泥しない作画スタイルと細くあっさりした線とで、紙面からはどこか素朴で飄々(ひょうひょう)とした雰囲気が漂う。ボケとツッコミのテンポも良い。町の平和を守るのか、町のあいどる(!?)を目指すのか、イマイチ目的もはっきりしないままに何となく続いていく仁とナギのちょいユル同居生活から目が離せなくなる。星は5つ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover