¥ 1,188
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本) ハードカバー – 1970/8

5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1
新書
"もう一度試してください。"
¥ 583 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)
  • +
  • ちいちゃんのかげおくり (あかね創作えほん 11)
  • +
  • ひろしまのピカ (記録のえほん 1)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Poor Elephant. A required-reading book selected by the National School Library Conference. In Japanese. Annotation copyright Tsai Fong Books, Inc. Distributed by Tsai Fong Books, Inc.

内容(「MARC」データベースより)

日本が戦争していたころのお話です。もし、動物園に爆弾が落ちたら、動物たちが町へ出て暴れ出してしまう。動物たちは次々と殺され、そして3頭のぞうたちも…。しみじみと心に残る、悲しい物語表題作他6編収録。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • ハードカバー: 31ページ
  • 出版社: 金の星社 (1970/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4323002114
  • ISBN-13: 978-4323002118
  • 発売日: 1970/08
  • 梱包サイズ: 25.8 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 leon VINE メンバー 投稿日 2005/7/13
形式: ハードカバー Amazonで購入
小学生の頃にものすごく泣いた本だと記憶していました。
対象年齢が4~6歳となっていたので、4歳の息子に読み聞かせのために購入しました。戦争について詳しく説明したことがないので、戦争中になぜ、動物園の象を殺さなければならなかったのか?ということが理解できるかを若干心配しました。読み聞かせているつもりが、読み手の私が「飼育係の人の前で、やせ細った2匹の象が一生けんめい、芸当を見せたシーン」で涙、涙になってしまいました。
読み終わったあと、息子は、この長いストーリーをかみしめているようで黙っていました。(コミカルなストーリーの場合は、すぐに何か感想を言いたがるのですが)
「なぜ、爆弾を落としたりしてくるの?」とポツリと一言。
4歳児でも、十分、内容を理解することができました。
今も、世界のあちこちで「戦争」は続いています。
この話を通じて、少しでも「戦争」は悲しいことを理解してほしいなあと思っています。
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
小学校の読み聞かせにつかいました。戦争のことを、知らない世代なのでよかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
子供の頃にきいた、上野動物園の象の話。戦争を2度と起こさないための教訓のような話の中で、餓死していった象の話をきいたことを覚えています。小学1年生の息子が、「パパ、この本読むとちょっと涙が出てくるよ」といって持ってきたのがこの本でした。利口な象は薬殺しようとしても、その餌を食べなかった。結局は餓死するのだが、餌をもらえると思って、覚えた芸をしてみせたり、飼育係の人を見ると悲しそうな目で見つめたりと・・本当に心にしみる本でした。飼育係の人が、象への愛着から、思わず餌をあげてしまう場面には、人の心の優しさと切なさが詰まっていて、子供のこころにも響く一冊と思います。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
小学1年生の時、担任の先生がクラスのみんなに読み聞かせしてくれました。
読む前に先生が一言、「先生、この本を読むといつも泣いちゃうの。
また泣いちゃうと思う」と言いました。
読んでいる途中から先生の声が震えはじめ、
涙とファンデーションが混じって、
先生の胸の前に広げられていた本に肌色のしずくがたくさん落ちたこと、
27歳になった今でもよく憶えています。
私もクラスのみんなも泣きました。
大人になっても忘れられない絵本の一冊です。
今、昔好きだった絵本を片っ端から集めていますが、
これもその中の大事な一冊です。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pommier_pomme トップ1000レビュアー 投稿日 2007/10/24
形式: ハードカバー
子どもと本に関わる仕事をしています。
長い本を読み聞かせしていると、必ずどこかで飽きてきて、ごぞごぞと一人遊びをしてしまう子どもたち。集団に対して読み聞かせを行うときは、全員の子達が、静かにじっと、お話を聞いてくれるということはまれです。

しかし、戦争を学習し始めた小学校3年生に、この本を読んだとき。

物音一つしないくらいに、部屋の中がしーん・・・としました。
みんな、とても熱心に聞いてくれました。
有名なお話なので、「その話知っているしー」と言っていた子も、いつのまにか熱心に、お話に耳を傾けてくれていたのです。

子どもにとっては、兵隊が何千何万と死に、なになにという爆弾が落とされて・・・という具体的な戦争の悲惨な話はどこか現実とはかけ離れた絵空事に聞こえがちです。ましてや小さな子どもには戦争に関連する本はどれも難しく、想像するしか、戦争を知る方法はありません。

しかしこの『かわいそうなぞう』はちがいます。動物園でゾウさんを見たことがある子もいたのでしょう。そのすがたを身近に感じているだけに、ぐっと心に食い込むのです。辛い、かなしい、と顔をしかめ、涙を流す子もいます。読んだあとも、いつもならすぐに立ち上がる子どもたちが、じっとしばらくその場にとどまっていました。
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
 戦争の厳しさは子どもには伝わりにくいものかもしれません。しかし象という子どもに人気のある偶像を主人公にすることによって、戦争の辛さが実感として伝わるのではないでしょうか。私は素直に感動できました。戦争の辛さ、厳しさを直接伝えるのではなく、間接的に伝える。教科書のように事実を一定の側面から伝えるのではなく、事実について考えさせることができる良い手段であると思います。

 動物園の職員への共感は、本書を読めば誰もが持つものであり、そして同時に象への同情を生むことになります。

 とても良い本でした。一読の価値・・いや繰り返し繰り返し、子どもが寝る前に読んであげたい本の一冊です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す