¥ 3,024
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

かわいい闇 大型本 – 2014/6/23

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/6/23
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 5,490
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かわいい闇
  • +
  • エロイーズ (本当のワタシを探して)
  • +
  • 星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)
総額: ¥6,890
ポイントの合計: 117pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

かわいすぎるスタイルとまるっきり矛盾するような残酷な物語。フランスBD界期待のデュオによる問題作、初紹介!

著者について

1978年ブレスト生まれ。オリヴィエ・ド・セール美術学校で学び、在学中にセバスティアン・コセに出会う。マリーはその後、エスティエンヌ美術学校で医療イラストを学んだ。

1972年モン・ド・マルサン生まれ。幼少時からバンド・デシネに親しむ。ナントのビジネス・スクールを卒業後、本格的にバンド・デシネの原作者を志す。代表作にドニ・ボダール画『Green Manor』など。

マリー・ポムピュイとセバスティアン・コセ が2000年に結成した作画ユニット名。ケラスコエットというユニット名はマリーが幼少時代を過ごしたブルターニュの地名に由来する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 102ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2014/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309274900
  • ISBN-13: 978-4309274904
  • 発売日: 2014/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 29.8 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,419位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 かわいいキャラクターのやり取りがドラマの殆どを占めていますが、あどけなさ故の残酷さが凄まじい程です。登場人物や物語の背景が説明されていないため、様々に深読み出来ます。殆どの読者が、8ページで最初の衝撃を受けるでしょう。物語の背景にあるものが、じわりと恐怖感を煽ります。フランス本国でもこうした作品はこれまで無かったそうですが、「死」の描き方において、日本でも有り得なかった作品です。90ページ程の作品ですので一気に読めますし、台詞だけを追うと ほっこりしたラストに感じる反面、読後感は まるで気持ち悪いホラー映画を観た後の様な感覚を受けます。ある意味では、童話版ネクロマンティックといった印象も受ける書籍です。子供にはお勧めできません。でも、高く評価すべき作品だと思います。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
BDはやや難解で、コマ割りやページの流れが日本の漫画と異なるため読むのに気骨がいるという印象を持っています。
ブノワ・ペータースとフランソワ・スクイテンの『闇の国々』シリーズなどは、巨大な壁のような作品で、
数ページ読んでは思案し、休み、また数ページ読む、と大変骨の折れる読書をしています。

対してこの作品はというと、驚くほど読みやすい。
コマ割りやキャラクターのアップ、ロングの反復の方法なども日本の漫画と差異は少ないし、
左から右に流れるようにページが進むため、あっという間に一冊を読みきってしまいました。
他のBD作品ではさあ読むぞ、と気合を入れて読みにかかるのに、
この作品は届いてパラパラとページをめくっているうちに読みきってしまった。
"読みやすいBD"の登場に感心してしまいました。

肝心のストーリーはというと、冒頭の衝撃的な出だしの後で、
妖精たち?の破滅的な暮らしぶりが語られてゆきます。
登場する子供たちが妖精だと具体的に言及はされていないので彼らが何者であるかは読者の自由な発想に任されると思います。
ただ私はジョゼフ・ノエル・ペイトンの『真夏の夜の夢』の絵画にあるような、妖精たちによく似ているなと感じました。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Lisa 投稿日 2014/9/13
Amazonで購入
ドイツ語版も持っていますが、邦訳版が出たということで購入しました。原語で読めれば一番いいのでしょうが、まっすぐに理解できる言葉で読めることで、物語をより深く噛み締めることができました。
あたたかな色づかい、絵本のような優しい絵柄とは裏腹に、語られる物語の底に流れる冷たく哀しい空気と死のかおり。勿論最後が単純なハッピーエンドになるはずはありません。ぞっとするような静かな狂気、どこか物悲しいラスト。それでもあの最後の数ページ、巨人と少女の間に漂う空気は、奇妙に温かくて美しいように思います。
好き嫌いはあれど、誰にとっても衝撃的な作品になることは間違いないでしょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
森の中にある少女の死体。それはフランスでは小児性愛者による性犯罪を意味する。少女の体内から這い出る数十の小人。少女と同じ名前のオーロルという小人とその仲間たちとの奇妙なサバイバル生活が始まる…というお話。

ケラスコエットはマリーとセバスチャンによる作画ユニット。マリーがキャラクター担当、セバスチャンが背景担当。脚本家のファビアン・ヴェルマンはアドバイザーであり、また会話パートのセリフ部分を担当している。全体のシナリオ構成はマリーによるものだそうだ。

「『かわいい闇』はデビッドリンチと宮崎駿の共作による『蝿の王』だ」という感想を見て、なるほどそれだ!と膝を打った。友人の子供へのプレゼントには全く向かないが、『はだしのゲン』や『漂流教室』が平気であれば、子供が読んだっていいと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告