通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かわいい浮世絵 (Kawaii) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【5】 ◆領収書発行可(ご注文確定後別途メールにて配送前にご連絡下さい。商品と同梱にてお送り致します。)◆店頭販売、受渡不可
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

かわいい浮世絵 (Kawaii) 単行本 – 2016/12/17

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,580

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かわいい浮世絵 (Kawaii)
  • +
  • ねこのおもちゃ絵: 国芳一門の猫絵図鑑
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

画面を愛らしく彩る動植物、乙女ゴコロをくすぐるおしゃれグッズやおもちゃなど、「浮世絵」にあふれる「かわいい」描写を厳選。初期の浮世絵から幕末、明治に流行した「おもちゃ絵」や「戯画」まで、現代の漫画やイラストの先駆とも言うべき浮世絵の「かわいい」をたっぷり楽しめます

出版社からのコメント

人気の「かわいい」シリーズに待望の浮世絵が登場!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 東京美術 (2016/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4808710730
  • ISBN-13: 978-4808710736
  • 発売日: 2016/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 44,426位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/2
「かわいい」という切り口で浮世絵を集めていました。この「かわいい」という感覚は、洋の東西を問わず、見る者を魅了するものだと思われます。
江戸の浮世絵師もかわいいものには目がなかったのかもしれません。浮世絵に登場したかわいい動物、妖怪、野菜、子供、構図を、理屈抜きに楽しめるような企画になっていました。

それは時代を超えて、何かしら現代の我々に語りかけているようでした。現代人の感覚で浮世絵の魅力を再発見しようとする企画した発想と構成力は頷けます。掲載の浮世絵に登場するかわいらしい動物や子供たちの秀逸さが本書の価値を高めているでしょう。珍しい描き方も多々あり、現代の感覚と比較しても遜色なく、斬新で、個性的な作品が列挙してありました。

本書の構成は、基本的に見開き2ページで1つの作品を掲載し、オールカラーで並べています。部分を拡大するなどして、特徴をうまく見せるような工夫もされています。掲載作品の発色も良く、太田記念美術館所蔵作品を中心に選ばれてあり、解説が載っていました。

冒頭の歌川広重の名作の一つ「名所江戸百景 浅草田圃酉の町詣」に登場する猫の後ろ姿はかわいいものです。現代のペットのイラストに通じる感覚で描かれているように受け取りました。全体の構図も見事ですし、現代の図案鑑賞の感覚で眺めてみても遜色はない出来栄
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告