通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
かわいいころを過ぎたら アン18歳 ~『ママはぽよ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かわいいころを過ぎたら アン18歳 ~『ママはぽよぽよザウルスがお好き』 アンの思春期ルポ~ 単行本(ソフトカバー) – 2009/9/16

5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かわいいころを過ぎたら アン18歳 ~『ママはぽよぽよザウルスがお好き』 アンの思春期ルポ~
  • +
  • かわいいころを過ぎたら
  • +
  • 20歳は過ぎたけれど 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン成人編
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

母と同じ女なのに、考え方はこうも違う!?
伝説の育児コミック『ママぽよ』から10余年。アンちゃん突然の高校中退宣言! そのとき親は!?
130万部の大ヒットとなった、伝説の育児コミック『ママはぽよぽよザウルスがお好き』の長女・アンも、今や金髪ギャルの高校生に! おとなしく手のかからない娘だったはずが、突然の高校退学&ダンサーになる!宣言! 母にとって同性である娘も、しかしやっぱり、理解不能な存在だった・・・。 思春期の娘をもつお母さん、今から娘が思春期に突入するお母さん、かつて自分が思春期だったあなたも、絶対満足できるコミックエッセイです。

内容(「BOOK」データベースより)

手のかからない、おとなしい娘だったハズが、いつの間にか理解不能な言動を!?母親にとって、同性の娘は、「同じ女で、どうしてこんなに違うの!?」の嵐。嵐を予測し、嵐を耐え、嵐を乗り越える。思春期限定女子!の子育てコミックエッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 127ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2009/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484013037X
  • ISBN-13: 978-4840130370
  • 発売日: 2009/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 221,947位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ママぽよ時代からずっと読んでますので
その後の青沼一家を知ることができたという意味ではおもしろかったのですが
読んだ後、はー、おもしろかったぁ、という感想が持てませんでした。
笑える、とか、楽しかった、というエピソードがないんです。
ただ、現実にこういうことがあって、アンはこういうふうに成長したんだな、という事実だけで。
だから、買って損したとは思いませんが
何度も繰り返し読みたくなる、今までの青沼さんの本とはちょっと違いましたね。
かわいかった子供が育つということは、こういうことなのかもしれません。。。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「ぽよぽよザウルス」のその後、として読むには
「こういう風に成長したのかぁ」と思うだけで
「本」として読むと、そう面白いものではないかもしれません・・・。
確かに育児コミックのほうは何度も読み返して笑ったり、
感情移入したけど、こちらは1度読めばもういいかな・・ってカンジですね。
なので、値段がちょっと高く思えました。
それに育児コミックのときは思わなかった「我が子可愛さ」みたいなのが
こちらの本では目に付きますね。
ぽよぽよザウルスが大好きだった私には・・・
ちょっと現実をリアルすぎてショックでした。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ダンサーを目指す娘にとった学校の教師の態度が気に入らなかったのでしょうね
ですが、悪者のように描くのはどうでしょうか
教師の言い分というのは間違ってる正しいというものではなく、世間ではこう見ます、こういう例が多いのです、という(バカ)親には気づかないことをいろいろ言ってくれているのです。
客観的に。
そういう声を聞く親ではなかったので、わがまま放題な娘に育っているのでは?
他の本も読んでいますし、子供のころは本当にかわいかったですよね
でも19歳で犬飼いたさに泣き、結局まともに世話もしないなんて・・

どんなにかわいい天使のような子供でも、いつまでも天使ちゃん可愛い可愛いと甘く育てていればこうなる典型。
っで、結局ダンサーはどうなったの?って思います
他の本なんかでもグダグダ生活する様子がわかり、結局先生の言ったとおりですね
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Education 投稿日 2009/12/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
突然、娘が高二で、「ダンサーになるので学校やめる」といいだし、
親も悩んだ末、それを認め、通信制の高校に通いつつ、ダンサーを目指すというストーリーですが、
個人的には、好感が持て、いい話だと思いました。

「高校は出ておいたほうがよい」と親は説得しますが、「では通信制の高校に行かせてくれ」と娘。
親「あと1年なんだから高校卒業してからダンサーをめざしたらどうか」
娘「無駄な受験勉強させられるのが耐えられない。ダンサーになると決めたから全日制に通う時間はない」
・・・で、娘はそれを押し切ってしまいます。

個人的には日本の高校の授業というのが、社会に出て全く役に立たず、
もうすこし役に立つことを教えられないものかと思っているので、
本人が良いというのであれば、それはそれでよいと思います。

ただし、高校を辞めてもよいと思いますが、
週3回3時間のバイトでは、おこづかい程度にしかなりません。
学校は行かない・定職もなく、実家に住みつき、生活費もいれない訳で、
親は通信制高校の学費と、ダンスのレッスン料と、おこづかいの足りない分を払っているわけです。
ちょっと親は甘すぎな気がしないでもない。

でも、
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愛野 ふみ 投稿日 2010/2/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
将来ダンサーになりたいから高校を辞める。と唐突に始まった物語。
他にも女の子のお小遣い、下着、母と娘の関係も描かれています。
読み終った時に思ったことは「両親は甘すぎる」ことでした。
中学校から私立女子校に通って、習い事もしていて、恵まれている家庭環境なのにと思った。
この世の中、いい学校・大学に行きたくても経済的に諦める家庭が増えるなかなのに
贅沢だなと思った。情報発達のなか、インターネットの掲示板を通じて同じようなこ
とに遭遇した家族の意見も訊いて参考にしてから答えを出せばいい、娘に心打つよう
な説得をしたらいいのではと思った。通信制高校の学費、ダンスのレッスン料、
お小遣いが足りなくなったらせがむ、ダンサーになるといったからには自立しなけれ
ばならないのではです。買って損したことなく、何度読み返しても読み応えあります。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック