中古品
¥94
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

からだ力がつく運動遊び―「できた!」体験が子どもを伸ばす (日本語) 単行本 – 2003/10/1

5つ星のうち3.7 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥94
¥4
お届け日: 11月26日 - 27日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

昔の子どもたちは、路地や野原で友だちと群れて遊び、たくさん運動をしていました。ところが現代では、子どもが自由に遊べる外の空間が激減したうえ、幼いころから勉強や習い事に追われ、遊びの主流はテレビゲーム。生きるために不可欠な体の基礎力が育っていない子どもがふえていると言われて、すでに久しいものがあります。幼児運動学を専門とする著者は、幼児期に全身運動することの必要性を痛感し、「柳澤プログラム」という運動指導法を開発しました。このプログラムが、いま注目されているのは、脳生理学者の寺沢宏次信州大教授との共同研究により、運動することによって、子どもの大脳活動、たとえば感情をコントロールする意志力や社会的知性、ひいては心の発達も促す可能性があることが実証されたからです。本書は、もともとは保育園での集団実技を前提とした「柳澤プログラム」を、家庭でお父さんやお母さんが子どもといっしょにできるように、イラストを使ってわかりやすく解説。親子のコミュニケーションや、とくにお父さんの育児参加にも役立つ楽しい本になるよう工夫しました。順序よく、段階を追っていけば、5~6才でも側転やさか上がりができるようになるこのプログラムを、ぜひお子さんとトライしてください。

内容(「BOOK」データベースより)

なわとび、とび箱、側転、さか上がりがらくらくできるようになる遊び方プログラム。

登録情報

  • 発売日 : 2003/10/1
  • 単行本 : 175ページ
  • ISBN-13 : 978-4072396698
  • ISBN-10 : 4072396699
  • 出版社 : 主婦の友社 (2003/10/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
5 件のグローバル評価
星5つ
37%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
63%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年12月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年6月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年6月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年6月9日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告