Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[喜多嶋 蓮]のからさで大橋
Kindle App Ad

からさで大橋 Kindle版

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

およそ60年に一度行われる出雲大社の遷宮。その出雲大社を始め神話が息づく出雲地方を舞台にした青春ミステリアス小説。
近年パワースポットとして注目を浴びるようになった出雲大社。そこを中心とした神様が神在月に集う出雲地方は他にも謎めいたパワースポットが多数存在する。
実はそこには深い歴史が存在するのである。知ろうと思わなければ知り得ないその場所には悲しい過去が必ずある。
高校生を中心にある出会い(縁)がその深い闇へといざなう。
(あらすじ)
一人の男子高校生が行方不明になった。彼が何処へ消えていったのかその手掛かりを知るのは同級生三人だけだ。
神在月に巫女のアルバイトを始めた二人の女子高生が出雲大社で参拝に訪れた老婆と出会う。独特の雰囲気を醸し出す老婆が気になった二人は、彼女が奉納した絵馬に今まで見たこともない不思議な文字を発見する。興味を抱た女子高生達は大人の力を借り文字の解読に成功する。
だが、その意味は誰が見ても謎だらけなのだ。
高校生達は絵馬の謎をおって老婆を訪ねていくのだが・・・。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 352 KB
  • 紙の本の長さ: 122 ページ
  • 出版社: 家村 薫; 1版 (2013/8/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EWZXLKU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 210,218位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
地元をテーマにした地元の作家さんの作品、出版を心よりお待ちしておりました。
読んでいて方言がスムーズに入って来る事は何より嬉しかったですね。
まだまだ読み倒しますよ〜!既に4周目に入っております。(≧∇≦)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今や縁結びの地として全国的に有名になった出雲大社を始めとする出雲。
パワースポットと呼ばれる場所もたくさんありますが、まだまだ地元民でも、その本当の意味を知らない場所がたくさんあります。
高校生が織り成す、若いながらも思いのこもった行動。その裏に這わせられた、いくつもの伏線。それが交じり合った時、あなたはきっとパワースポットの本当の意味を知ることでしょう。
ご縁と友情、そして出雲を始めとする周辺の摩訶不思議な場所。その場所が意味するもの。
読み進めるたびに、その人なりの解釈はあるものの、太古の昔から息づき今もあり続ける神社や不思議な場所は、きっとあなたも訪れたくなる。ミステリーと言う容易い言葉では分類できない作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
島根県出雲地方を舞台にした小説。
神話の街にふさわしい内容で、名所や史跡などが登場し、それぞれが小説の展開に深くかかわっている。
なかなか読みごたえある内容です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover