通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
からかい上手の高木さん 1 (ゲッサン少年サンデー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中品につき商品の多少のヨゴレ・使用感・ヤケ等イタミはご容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。ご注文時の最終確認をお願いします。※迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

からかい上手の高木さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) コミック – 2014/6/12

5つ星のうち 4.5 92件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 167
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • からかい上手の高木さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
  • +
  • からかい上手の高木さん 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
  • +
  • からかい上手の高木さん 3 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

照れたら負けの全力青春バトル!

いっつもオレをからかってくる
隣の席の高木さん。
だけど見ていろ、今日こそは必ず
高木さんをからかって
恥ずかしがらせてやる!!


登録情報

  • コミック: 155ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091250157
  • ISBN-13: 978-4091250155
  • 発売日: 2014/6/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 92件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
小学生っぽさが抜けきらない中学2年生の男の子西片くんが、隣の席の高木さんにひたすらからかわれ続けるというだけのマンガです。
が、そのからかいも高木さんにとっては西片くんとコミュニケーションをとるためのアプローチというのが伝わってくるので、不快感は無くむしろいじらしく感じます。
また、必死にリベンジしようとするのに、いつも高木さんの掌の上で転がされる西片くんを見ていると、この時期の男の子って、女の子に比べて全然子どもだったよな~~っと、何となく遙か遠い昔を思い出してしまいました(笑)
Amazonの紹介文に、悶絶者続出とありましたが、確かに。。。
お勧めです^^
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 時代劇で言えば水戸黄門のように、プロットがほとんど変わらないのになぜかいつも見てしまう作品。そんな心地よさがこの作品にはあります。「からかう」ことをベースに、少しずつ西片にアプローチしていく高木さん。しかし、西片の鈍さにより距離はなかなか縮まらない。この距離感が絶妙です。さらに、高木さんが見せる一コマ一コマの表情にもしっかり意味があり、高木さんの西片に対する気持ちを想像して思わずニヤニヤしてしまいます。

 今後はからかいのネタを作るのと、西片の鈍さをどの程度まで無理なく維持させていくかが悩み所でしょうが、個人的にはこのままさしたる人物展開の広がりもなく、この流れがずっと続いて欲しいなと思います。思い返せば学生時代、女子との恋愛では、つき合うまでに発展する前の、恋愛とも言えないような関わり合いが一番楽しかったような…つき合ってしまったらそれが崩れてしまう。だから今のままでいたい。そんな気持ちを思い起こさせる作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
基本的に主人公の西片くんが、ヒロインの高木さんにおちょくられる話。
そしてそれをニヤニヤしながら読む話。

西片くんもアオリ耐性が無い分、高木さんを挑発しにいったりして、けっして無視しないのが良い。
高木さんも授業中でも、休日でもからかいはするけれど、西片くんが体調をくずすと我慢してしまうのが良い。

この二人の対等な関係がとても心地いい。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
4巻までイッキ読みしてしまいました
広告に出てくる高木さんカワイイなぁという動機でまんまと釣られてしまいましたが、やはり高木さんは可愛かったです

この漫画はギャグ漫画のような青春漫画のような、なんと形容したら良いのか・・
男の子が好きな子をからかいたくなる、それの男女が逆になった漫画です
そしてその様子を見ながら思わずニヤニヤしてしまう漫画なのです

登場人物は中学生
タイトルにもある高木さんとは、頭が良く大人びた印象のある女の子
でも隣の席の西片という男の子をからかっては笑っていて、その様子には年相応の無邪気さが感じられてとても可愛いです

西片は高木さんにいつも翻弄されっぱなし
高木さんに対抗心を燃やし、やり返してギャフンと言わせてやろうと企んでいますが、毎回高木さんに1枚上手を取られてしまいます
時には高木さんの大胆な言葉や態度にドギマギしてしまう、ウブな西片の様子も私はカワイイと感じました

2人は隣の席同士で仲が良いのですが、友人かというとそれも微妙な気がします
まだ隣の席同士という関係を出ていないのかも知れません
そんな微妙な距離がまた、2人の絡みの良さを引き立てている気がします
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公の西方君が隣の席の高木さんに毎日からかわれていつも恥ずかしい思いをさせられてしまう、そんな漫画です。

今日こそは逆にからかって恥ずかしい思いをさせてやるんだ!という決意むなしくいつも
してやられてしまう西方君。

高木さんのからかい方も西方君のしてやられっぷりも秀逸で見ててついニヤニヤしてしまいますね

絵もシンプルで見やすく、高木さんがすごくかわいいです。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
基本的に一話完結で、一話の中で落ちがついて話が進むので、すごいテンポがいい漫画です。

隣の席の高木さんという女の子が主人公の男の子を色々な手段を使ってからかおうとし、主人公の男の子はそれを察知して逆に女の子をからかってやろうと画策するのですが、結局裏をかかれ手玉に取られるという展開が毎回続くのですが、この手段が様々で全く飽きないです。

そのからかいも中学生レベルのおふざけレベルなのでほのぼの感が半端なく、おっさんですがうっかりニヤニヤしてしまいそうです(きもいと言われそうですが)
特に最近デッドチューブとかシマウマとか残虐な漫画にハマってたのでそのギャップがすごい(笑)

作者は中学生男子の喜ぶツボをめっちゃ押さえてますね!
こんな事、中学校時代に隣の席の女子にやられたら学校が毎日楽しかっただろうなー。

特に中学生男子と女子に読んでもらいたいですね。その上で学校でからかいを流行らせてほしいと思います。

間違いなく名作です。読んで損はないです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー