通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫) 文庫 – 2015/6/26

5つ星のうち 4.4 95件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 331

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫)
  • +
  • 星の王子さま (新潮文庫)
総額: ¥1,151
ポイントの合計: 36pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「飛ぶ歓び」「生きる歓び」を追い求め、自分の限界を突破しようとした、かもめのジョナサン。群れから追放された彼は、精神世界の重要さに気づき、見出した真実を仲間に伝える。しかし、ジョナサンが姿を消した後、残された弟子のかもめたちは、彼の神格化を始め、教えは形骸化していく……。新たに加えられた奇跡の最終章。帰ってきた伝説のかもめが自由への扉を開き、あなたを変える!

内容(「BOOK」データベースより)

「飛ぶ歓び」「生きる歓び」を追い求め、自分の限界を突破しようとした、かもめのジョナサン。群れから追放された彼は、精神世界の重要さに気づき、見出した真実を仲間に伝える。しかし、ジョナサンが姿を消した後、残された弟子のかもめたちは、彼の神格化を始め、教えは形骸化していく…。新たに加えられた奇跡の最終章。帰ってきた伝説のかもめが自由への扉を開き、あなたを変える!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 198ページ
  • 出版社: 新潮社; 完成版 (2015/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410215907X
  • ISBN-13: 978-4102159071
  • 発売日: 2015/6/26
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.7 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 95件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,940位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「かもめのジョナサン」はいい小説です。
何かに行き詰まったり、人との違いに悩んだりしているときにはこの小説にたくさん勇気づけられると思います。
ただ、何も考えずに読んでしまうとあまりにもジョナサンが特別すぎて普通の生活をおくる「かもめ」たちが何も考えない劣った存在のように感じてしまいます。人によっては鼻に付くような話だと思うでしょうし、また、ある人が読むと場合によっては考え方が違う他人を劣った存在と見せてしまうかもしれません。
でも、リチャード・バックが次に書いた「イリュージョン」を読むと、この小説の捉え方が変わります。
「かもめのジョナサン」はジョナサン側から見た話であるからジョナサンが特別な感じに感じられますが、それはジョナサンが「好きでやっていること」で何もジョナサンだけが特別ではないということが理解できます。

「普通と思われる生活を送る」ことも一つの選択だし、ジョナサンのように「世捨て人(鳥?)のような生活を送る」ことも一つの選択。
どちらもやりたいことをやっているだけ。そこには何も崇高だとか特別だとかということはないし、どちらが良いとか悪いとかということもない。「イリュージョン」を読むことでこの小説で世捨て人的な考え方に傾いてしまったバランスをいい具合に戻してくれます。

ジョナサンを「イリュージョン」の元・救世主のドナルド・シモダに置き換えて読むと面白いかも。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「これでいいいのか?」と悩みながらも、目標に向かって進んでいる人に
お勧めの一冊です。

「それでいいのだ!」と、ジョナサンの生き方が、あなたの背中を力強く
押してくれるはずです。ジョナサンは私達に何も語りかけてきませんが、
ひたむきなその後姿から情熱、目標設定、創意工夫、諦めない、素直で
あること、調和、人生の喜びなどを学べます。

私も時速百キロ以上で海面に叩きつけられるジョナサンのように、身体を
はって新しいことや問題にぶつかっていこうと思います。そして、想像を
超える結果に出合えることを楽しみにしてます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
漁船と岸を往復し、ただエサを取り合って生きる、それがかもめの飛ぶ理由だと長老かもめは言う。かもめの群れもそれを疑わない。
本当にそれだけなのか?かもめには高度な飛行技術を求めることに意味がないのか?
ジョナサンは高度な飛行技術を日々の努力で手に入れたかどでに追放される。しかし、ジョナサンはただ一羽、遠くまで飛んで行き、学ぶことをやめずに、高みに上り詰めた少ない仲間たちと出会いながら、かもめの概念を覆してゆく。
種があったとしても、そのままでは芽は出ない。種を土に埋め、芽が出るのを信じ日々面倒を見るからこそ成長するのと同じく、どんな事も信念をもって学び努力をするから手に入れることが出来るのであって、特別な人なんて最初からいない。
そしてそんな根源的なところを切り捨て、噂は、誰かを悪魔にしてしまうか、神様にまつりあげるかのどちらかだと、この本に書いてある。
人間社会の常識にも因習は数多く存在し、多くの才能有る芽をつぶしてしまう。
かもめのジョナサンは僕たちに、例え少数派になったとしても、そこに生きる喜びや目的を感じたなら、それが正しい幸せの道だと教えてくれているのです。
そして、自身がそれらを身に着けたなら、今度はそんな噂話から抜け出すことが出来ない人々に対しても、それを教えてあげることがより良い社会になってゆくことなのだと伝えているのです。
久々に本棚から取り出して読んでみると、また違った新たな発見があるものですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最近、難しい本ばかり読んでいたので、リチャード・バックのことをすっかり忘れていた。でも、本棚の片隅に置いてあったこの本を、久しぶりに読み返して、思わず「これだ!」と思ってしまった。現実の醜さの中で忘れてしまいがちな、シンプルな真実がここにある。勿論、お金の問題はリアルな現実だし、絶対に軽視してはいけないが、同時に、こういうシンプルな真実の世界も忘れてはいけない。そういう意味で、いい自戒の書であります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本は非常に多くのことを教えてくれます。
群れの中でたった一人、生きることは食べることではないと
気付いたジョナサン。彼は飛ぶことに生きる目的を見つけます。
そして飛ぶことを通じ、自分の可能性に限界のないこと、
自分を群れから追い出したモノたちをも赦す愛を学びます。
この本には何度読んでも新しい感動があります。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック