この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

かみちゅ! 8 [DVD]

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,400より 中古品の出品:8¥ 406より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: MAKO, 森永理科, 峯香織, 野中藍
  • 監督: 舛成孝二
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2006/03/29
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E9WZQE
  • JAN: 4534530013156
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 128,061位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ベサメムーチョ原作をTVアニメ化。瀬戸内の町を舞台に、ある日突然神様になってしまった中学生・一橋ゆりえの姿を描く。声の出演はMAKO、森永理科ほか。テレビ未放送のエピソードを収録。

レビュー

監督: 舛成孝二 原作: ベサメムーチョ 脚本: 倉田英之 キャラクター原案: 羽音たらく キャラクターデザイン: 千葉崇洋 美術: 渋谷幸弘 撮影: 月岡敦夫 色彩設計: 歌川律子 音響監督: 菊田浩巳 音楽: 池頼広 声の出演: MAKO/森永理科/峯香織/野中藍/宮崎一成/岡野浩介/斎藤千和
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 review 投稿日 2016/10/30
・ブックレット(12P)
倉田氏のエッセイ、最終巻は本巻収録の2度の最終話について。3つ目はBDーBOXのブックレットにも。
声優コメントは章吉役・津村まこと氏、スタッフコメント(というかイラスト)はokama氏。応援イラストは鳴子ナナハル氏。
物の怪紹介は弁天様、犬和尚、会長など豪華です。okama氏の解説付。
背景美術11点が2ページ、メインキャスト3名の鼎談が3ページ、と最終巻はいつもより密度高し。ページ数も多い。
ピンナップは春らしい主だった人物全員集合絵。

・オーディオコメンタリーのゲスト
15話…録音・名倉靖氏
16話…プロデューサー・落越友則氏
午前3時の収録なので声優呼べず。

・本編
TV放映最終回の15話は全ての積み重ねがここに収束。今まで観たアニメで最高の脚本です。あと本作は、焼き芋をばこっと割って湯気が出て眼鏡が曇る、とか「こういう絵が見たいんだよ!」というシーンがいっぱいある。16話は春のあったかい感じとか最後の肌寒い朝焼けの空気感とか素晴らしすぎる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
なんだかんだ言って、結局良かったです。

なんでこれ、深夜アニメだったんだろう?

某吸血鬼物やその他諸々のアニメなんかより

よっぽどゴールデンタイム(死語か・・・)向きだったと思う。

子供に見せてもなんら問題が無い(いや、むしろお勧め)作品だったし・・・

土曜6時に(平日でも構わないが)最も相応しいアニメだったのでは?

某吸血鬼物の方が、映像的にも深夜向きでは?

冒険しきれてないし・・・

これは冒険する必要が無いし・・・

音楽も最高でした!
1 コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2006/3/29
かみちゅ!第8巻、最終巻です。
第15話「小さな一歩で」では、バレンタインに片思いの二宮君にチョコレートを贈って「好きです」と告白したい「ゆりえ」のお話です。親友の祀(まつり)が二宮君に「2月14日って何の日?」と探りを入れます。二宮君の答えは「ニボシの日」。ニボシが恋のライバルの「ゆりえ」。クラスメートのみんな、神様たち、これまで「ゆりえ」にお世話になった人たちが一丸となって「ゆりえ」を応援します。でもお膳立てを揃えてもらっても結局、最後の最後は「ゆりえ」が小さな勇気を出せるか否かにかかっています。「ゆりえ」は告白出来るのでしょうか。キーワードは「恋と変ってよく似てるよね。」。みんなの暖かい応援が伝わってくるお話です。

最終話「ほらね、春が来た」では春休みのある日、来福神社の蔵の虫干しを泊りがけで手伝う「ゆりえ」と周囲のみんなのお話です。「ゆりえ」は少しおかんむり。何故かは書けませんがおかんむりです。そんな「ゆりえ」が小さな勇気を出して言った言葉は「あなたの声を聞きたいの…。」ゆったりと流れる時間、いつもと同じ風景、でも少しずつ未来に向かって行く「ゆりえ」と周囲のみんな。本作を締めくくるに相応しい「いつもの1日」が過ぎて行きます。

スタッフの皆様、暖かい作品を創って下さりありがとうございました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
 あくまで普通の中学生として、物語を締め括った。

 結論から申し上げるとそう言う事になると思います。

 テレビ版の最終話「小さな一歩で」は早い話がバレンタインデーに遂にゆりえが二宮君に

告白する話なのですが、神様の力を使わずに自分の力で幸せを勝ち取りましたって話です。

 そして、「ほらね、春が来た」はテレビ未放送の最終話。

 なにせ、これはDVD買わないと見れない訳で・・・

 内容を細かく書くと買う楽しみがなくなりそうなのでやめておきます。

 ただ、書くとすれば・・・

 ゆりえが神様の力を使わず、自分の力で自分の新しい第一歩を歩き始めたって事だと思います。

 いずれにせよ。かみちゅの最終回に「相応しい内容」でした。

 なぜなら、中学生だけど神様。しかし、言い換えれば、神様だけど中学生ですから。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。たしぎ

関連商品を探す