通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書) 新書 – 2010/1/27

5つ星のうち 4.6 87件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 713 ¥ 28
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514 ¥ 1
新書, 2010/1/27
¥ 929
¥ 929 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

元気な小学一年生・かのこちゃんと優雅な猫・マドレーヌ夫人。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。書き下ろし長編小説。

内容(「BOOK」データベースより)

かのこちゃんは小学一年生の元気な女の子。マドレーヌ夫人は外国語を話す優雅な猫。その毎日は、思いがけない出来事の連続で、不思議や驚きに充ち満ちている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2010/1/27)
  • ISBN-10: 4480688269
  • ISBN-13: 978-4480688262
  • 発売日: 2010/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 383,925位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 香桑 VINE メンバー 投稿日 2010/2/15
形式: 新書
アカトラの猫、マドレーヌ夫人は外国語が喋れる猫だ。
猫にとっての外国語。それは、犬と言葉が通じるということだ。
マドレーヌ夫人は夫とは会話ができる。
マドレーヌ夫人の夫とは、かのこちゃんの家の飼い犬である玄三郎だ。
かのこちゃんは小学一年生の女の子。その父親は鹿と喋ったことがあるんだって。

かのこちゃんの素敵な家族の姿も微笑ましく、地に足が着いている感じがして快い。
猫も、犬も、人も、活き活きと描写されており、まるで目に見えるようだ。
確かな表現に支えられて、マドレーヌ夫人のちょっと不思議な物語に、すんなりと読者は引き込まれてしまうのだ。
出会いがあれば別れがあり、日々の出会いと別れほど、ひとにとって大きな事件はない。
一番悲しい場面は、いっそ美しくすらあり、泣けて泣けてたまらなかった。
不思議だけど、不思議さを忘れた。それが猫であれ、犬であれ、人であれ、描かれている愛情がとても美しいから、ファンタジーと気負わずに読んでもらいたい気がした。
コメント 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ちくまプリマー新書ということで、読者の対象としては、中高生といった感じなんだけど、大人が読むにも耐える少女(かのこちゃん)と少女の飼猫(マドレーヌ夫人)を主人公としたファンタジー。
この話は、二つの物語で構成される。一つは、小学五年生のかのこちゃんの「刎頸の友」であるすずちゃんとの交流。そしてもう一つはマドレーヌ夫人とその夫である犬との愛情物語。
それが、上手にエンディングに向かって一つの物語になっていくところは、うまいなぁって感じる。
最後の結末なんて泣けて泣けてしょうがなかった。ネコ好きの私には忘れられない小説になりそうだ。
とても良かった。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 転がし魂 VINE メンバー 投稿日 2010/2/24
形式: 新書
鴨川ホルモーから著者の作品は読んでいます。
今回も笑いを期待しながら手に取った本書ですが、
生き生きとした描写と思わぬさわやかな感動に心奪われました。
犬や猫を飼ったことがある方なら、さらにわくわくするでしょう。

私のような子供を育てたことのない人間にとっては、
猫や犬に劣らず、子供もまさに得たいの知れぬものです。
大人とは違う感覚で描かれるこの作品は、心が顕れる想いでした。

題名やジャンルで敬遠されるのはもったいない。
ほっと笑顔になれるこの作品、是非ご一読を。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
読後の感想は、

お別れって本当に切ない。
でも未来がある。
私は私らしく新たに一歩踏み出そう。

そんな気分にさせられる
「泣かせるぞ、泣かせるぞ」
的な力みのない、不思議な物語でした。

マドレーヌの世界は不思議物語だし、
かのこちゃんの世界も小学校1年生の
宇宙人(笑)の物語。

子供って見るモノ聞くモノ
新しい刺激に溢れてる。
幸せな気分で涙がこぼれるイイお話でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
とても優しい気持ちになるお話です。小学校高学年くらいから読めると思います。僕は二人の子持ちですが、子供の頃の気持ちになって読んでも、親の目線で読んでもホロっときます。ただし、これまでの万城目作品のつい「プッ」となってしまうユーモアを期待して読むと、そういう笑いは無いので消化不良になるかも知れません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 小一の「かのこちゃん」と「すずちゃん」の「ふんけーの友」ぶりが愛らしく描かれている。この部分は写実的。学級担任の先生も、出番は少ないが素敵な先生だ。
 マドレーヌ婦人は猫。毛色がマドレーヌ色!だからと「かのこちゃん」が付けた名前。こちらは猫又になったり犬語を話したり、万城目文学らしい幻想的なストーリー部分を担っている。
 「鹿男あをによし」で臨時教員だった理系の主人公が、ほんわかしたパパぶりをみせる。これはファンサービスですね。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
通勤電車での行き帰りが,お気に入りの読書時間です。
本作を読書中,不覚にも鼻の奥がじわっときてしまい,溢れんとする涙をせき止めようと,はたから見るときっと気味の悪く見えるであろうニヤニヤ笑いを浮かべて,中吊り広告を仰ぎ見る羽目に陥ってしまいました。

あの頃に,確かに持っていた,忘れかけていた気持ちを思い出しました。
現代の小中学生にも,私のようなかつての少年少女にも,もちろん猫好き犬好きにも,たくさんの人に,ぜひ触れてほしい作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー