通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かないくん (ほぼにちの絵本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に少々の汚れあり。表紙にわずかに破けあり。●Amazon専用在庫●注文確定日から1~2営業日以内に発送(日曜日は定休日)●プチプチ又はフィルム袋にて防水梱包。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かないくん (ほぼにちの絵本) ハードカバー – 2014/1/24

5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 689

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かないくん (ほぼにちの絵本)
  • +
  • ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)
  • +
  • ふたつめのボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)
総額: ¥3,326
ポイントの合計: 45pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ハードカバー: 48ページ
  • 出版社: 東京糸井重里事務所 (2014/1/24)
  • ISBN-10: 4865011072
  • ISBN-13: 978-4865011074
  • 発売日: 2014/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 26.5 x 19 x 0.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2015/5/16
形式: ハードカバー Amazonで購入
この本が成立するまでの、周辺事情がいい。

企画は糸井重里。「死というものが、いま、あまりに蓋をされ過ぎている」と彼は思い、
死についての書籍の企画を始める。

物語(文章)を依頼したのが、谷川俊太郎。

谷川氏は言う。
「ぼくは、死で何かが終わるのではないと思っている。
それは自分にとっては、楽しみである」と。

だが、かれは、死んだことがない。
だから死について書くのは、非現実的なこと、絵空事になってしまう。
それでは説得力がない。では、どうするか。

自分の死についての実体験を書く。
「知り合いが死んだことを自分が経験した」。
それを彼は書いていく。

かないくん。
「かないくん」というのは、実在の人物。
谷川氏の人生に関わった、クラスメート。

彼について書いていく。しかし、そのかないくんの死で、詩人のペンは止まってしまう。
「知り合いの死」から先。死そのものへは、ペンは届かない。
そこから先に、まだ行くことができない。

「ここから先は書くことができない」と
そういう自分(絵本の中では老人の絵本作
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
「鉄コン筋クリート」の大ファンで、松本大洋氏の作品と聞いてすぐ購入しました。
(同じく大ファンの)谷川俊太郎氏の言葉に呼応するように
巻末の雪がほんとうにほんとうにきれい
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
なにげない、少年の出来事によった物語で幕を開けます。
ですが、それは完結を迎えるでなく、老人へと託されます。
その老人とは、恐らく谷川さん本人です。そして、また次の世代へと
物語が託されてゆきます。

命というもの。わかるもの、分からないもの。

それらを明確にせず、己の命題として作品に残した谷川さんの執念。
それに応えた松本さんの言葉が出ないほどの圧巻のイラスト。

まさに、あっぱれ。
これを読まずして死すべき際はない。

あくまで、感想でした。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
こども版のメメントモリとでも言うような絵本。
谷川俊太郎の文に松本大洋の絵だから世界の完成度というか完成度が半端じゃありません。
死ぬ、ということがこどもの世界の中でしか在る事のできない独特のかたち。
よくわからないのに、げんじつの陰に確かにあるもので、掴んだら友だちだろうがかまわずに曳いてゆく。
かないくんの死なんて、わからないのに受け入れられないのに現実の生活は元通り流れてゆくことを強いてゆく。
怖いと言えば怖い、でもそれだけじゃない大人でも説明しずらい広い広い感じ。
こどもが読んだり読み聞かせられたりしたあとでじっくり感想や印象を聞いてみたくなってしまいます。
さて後半では意外ではありますが更に死について深い見識をこの絵本は提示してきます。問いかけだけではない、ひとつの解釈を示してくるのです。
深い。深いぞ。谷川俊太郎!Σ( ̄□ ̄;)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
誰もが迎える死だけれど、死とはどんなものかだれも知らない。それは、聞くことができないからだ。
「死」への伝え方はとても難しい。
対象年齢は、中学生以上、あるいは高校生以上という感じがした。

時間経過を理解するところが難しく、あれ?あれ?あれ?
という感じだ。
これは、谷川さんだから許される作品だろう。

絵は文句なくよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 南米小路尼存麻呂 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/1/21
形式: ハードカバー
書店でぱらぱらと見て入手しました。
帯によると、あの高名な詩人・谷川俊太郎氏が一晩で原作を書き、それを託された松本大洋氏はそれにあった挿絵を描くのに苦節5年もかかってしまったという曰く付きの物のようです。

あらすじについては他の方も書かれていますが、ある少年が学校で偶々隣の席になったかない君という同級生が長期にわたって欠席しています。少年とかない君は親友と言うほどではなく、たまたま同級生だったという程度の中のようです。その内かない君は病気で休学までせざるを得ない状態になり、ある日あっけなく亡くなってしまいます。少年と同じクラスの他の子は葬式で号泣するし嘆き悲しんでいるようです。…が休みが終わって新学期になると、まるでみんなかない君がいたことを忘れたかのように見え、少年は違和感を感じます
…とここで終わったら子供向けの絵本かな?と思うのですが、この本は真ん中辺りで突然舞台が現代(?)に飛び、実は本当の主人公はある女性(「私」)のようで、少年はその女性の祖父の過去の姿であり、死期の近い絵本作家らしいことが分かります。その絵本作家はかないくんの事をネタにして絵本を書こうとしているのですが、考えるところあって結末を付けることが出来ません。ある方のレビューでこの絵本作家のモデルは谷川俊太郎氏本人ではないか?と言う指摘がありましたが、私も同じように感じ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す