かぞくのくに [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: レンタルアップの商品です。内容はケース、ディスク1枚です。ブックレットなどは付いておりません。ジャケットにシールが貼りつけられていますが、ディスクにシールの貼り付けなく、状態良好です。動作確認済みです。商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。もし、コンデションに相違があった場合は返金や返品など、誠意をもって対応させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

かぞくのくに [DVD]

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 3,175より 中古品の出品:4¥ 1,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • かぞくのくに [DVD]
  • +
  • ディア・ピョンヤン [DVD]
  • +
  • 愛しきソナ [DVD]
総額: ¥8,571
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 安藤サクラ, 井浦新, ヤン・イクチュン
  • 監督: ヤン・ヨンヒ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2013/03/22
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AYCRLGK
  • JAN: 4988111243584
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,543位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

25年が経過して、兄があの国から帰ってきた…

◆監督ヤン・ヨンヒが今なお北朝鮮で暮らす家族を想い書き下ろした<真実の物語>
監督デビュー作のドキュメンタリー映画『ディア・ピョンヤン』がサンダンス映画祭で特別審査員賞を受賞、ベルリン国際映画際フォーラム部門NETPAC賞を獲得。続き『愛しきソナ』もベルリン映画祭フォーラム部門正式出品となり映画監督として確固たる地位を築く(第1,2作もDVDにて同時リリース決定)。監督3作目の『かぞくのくに』では、原作小説も出版、累計1万冊の実売となりこちらもヒットを記録している。70年代、帰国事業により北朝鮮へ渡った兄と生まれたときから自由に生きてきた妹、そして兄を送った両親。つかの間の再会を果たす家族の姿を通して見えるものは・・・。

◆第85回米国アカデミー賞外国語映画賞日本代表に決定!
2012年度日本インディペンデント映画を代表する1本!

◆今年度報知新聞映画賞助演女優賞受賞(『愛と誠』『その夜の侍』)の安藤サクラ、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』などの井浦新、『息もできない』の鬼才ヤン・イクチュンと、今、最も注目を集める若き才能が集結。
さらに映画『TAKESHI'S』の京野ことみ、『まほろ駅前多田便利軒』の映画監督であり、役者でもある大森立嗣、『雷桜』『希望の国』の村上淳、冗談音楽ユニットポカスカジャンの省吾、『ヒミズ』『BECK』の諏訪太朗、『おかえり、はやぶさ』の宮崎美子、『踊る大捜査線』シリーズの津嘉山正種ら、厚いキャストたちによる見事な演技の相乗効果が、怒涛のような鑑賞後感につなげていく。ベルリン国際映画祭C.I.C.A.E.賞<国際アートシアター連盟賞>受賞をはじめ、アジアティカ・フィルム・メディア―レ映画祭観客賞、"East & West. Classics and Avant-Garde"国際映画祭グランプリなど海外でも高い評価を受けている本作は、インディペンデントながら日本国内で1本だけ選出される、米国アカデミー賞外国語映画賞日本代表に選出されるという快挙を果たす。名実共に2012年の日本インディペンデント映画を代表する1本である。

■ストーリー
兄が帰って来た。父が楽園と信じたあの国から。病気治療のために3ヶ月間だけ許された帰国には見知らぬ男が監視役として同行していた。微妙な空気に包まれる25年ぶりの家族団欒。奇跡的な再会を喜ぶかつての級友たち。一方、治療のための検査結果は芳しくなく、3ヶ月では責任を持って治療できないと告げられてしまう。必死で解決策を探す家族だったが、そんな矢先、本国から「明日 帰国するように」との電話が来るのであった…

■映像特典1メイキング 2インタビュー 3舞台挨拶集 4日本版予告編

■封入特典 解説書
※本編音声の一部はコリア語(日本語字幕)です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が、実体験を元に描いた感動ドラマ。70年代、帰国事業により北朝鮮へ渡った兄が、病気治療のために3ヵ月だけ帰国を許される。生まれた時から自由に生きてきた妹、兄を送った両親との束の間の再会だったが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
このレビューはネタバレになると思いますので、お嫌な方は、どうぞお読みにならないで下さい。

タイトルの台詞は、主人公のソンホが、妹リエに北朝鮮に帰国する時に告げた言葉です。
たくさん心に残った台詞の中で、特に私の心に残ったのでタイトルにさせて頂きました。

今日レンタルして一気に見ました。最初から体と心が震え、情けない話ですが縫いぐるみを抱きしめながらずっと見ました。
最初から最後まで、心がチリチリする映画でした。やはり中でも、井浦新さん演じる在日コリアン・ソンホと、その妹リエを演じた安藤サクラさんの演技は突出していました。

井浦新さんは、北朝鮮に渡った在日コリアン男性そのものという感じです。北朝鮮から帰国する時、また北朝鮮へ戻っていく時の表情はがらっと北朝鮮人民の顔になるのに、日本滞在中に徐々に日本人の顔がすっと出てくるのを、「淡々と」最後まで演じられたのが「凄い」など月並みな言葉で表現出来ない程、卓越した演技でした。全く立場も境遇も別ですがDVDを見ていて、なんとなく、ふと蓮池薫さんがこんな感じではないのかと思い出されました。

またリエ役を演じた安藤サクラさんは、ずっと日本で生まれ育ち25年ぶりに会えた兄への喜びと、それに伴って付き纏う北朝鮮の国のシステムへの驚き、憤り、怒り
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
…と切実に思います。
うまく言葉に出来なくてもどかしいのですが、
人は生まれる国や時代や環境を選べません、
現代の日本人として生まれた幸せをしみじみ実感してしまいました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
とうとう出ました。1つ1つのシーンをじっくり味わうためにはDVDやBlu-rayで何回も見直さないともったいないですね。映画館で観て、自主上映して観て、さらに購入して何度も味わうことができます。できれば原作本も読むとさらにこの世界が広がります。メイキングも楽しみだなあ。できればヤン・ヨンヒ監督が舞台で話していたカットされたシーンも入れた豪華版が出ることを期待しています。(^^)
「愛しのソナ」も出るらしいので全作品を揃えることができそうでうれしいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
数十年前に日本から北朝鮮に行った人々がこのような苦労をされていたことを初めて知りました。北朝鮮は日本にとって近くて遠い国、文化的な交流もほとんどありません。でもこの映画を通じて北朝鮮という国がどのような国なのかおぼろげながらわかりました。こらから北朝鮮との関係がどうしたら良くなるかはわかりませんが、まずはお互いの国を理解し合う方法があればいいのにと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 砂利道 投稿日 2013/5/18
形式: DVD
北朝鮮から、付き添いで監視に来ている男が、
出されたコーヒーに何杯も砂糖を入れているというシーンがありました。
多少、あざといな、とは思ったものの、
でも、確実にこういったよくできた描写の細部の積み重ねが、
映画全体を堅固に支えているなぁと思いました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide-bon トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/31
形式: DVD
1959年、北朝鮮の帰国事業政策に呼応し、日本に居住していた北朝鮮出身者のうち、祖国に帰る決意を固めた人たちが居た。
“地上の楽園”との祖国からの謳い文句を信じ、海峡を次々に渡って行った者たち、それはそのあと84年まで続けられる事になり、その数9万人強にも及んだと言う。

「かぞくのくに」を観終わって、まず感じたのは、劇中流れる言いようのない悲しみとどうしようもない諦感の思いだ。

日朝を巡る“歴史的背景”。
帰国政策を巡るそれぞれの“政治的思惑”。
“様々な事情”から日本にやって来た彼らの当時の日本での立場。
そして、当初は、希望を胸に帰っていった彼らを待ち受けていた“現実”。
敢えて言及はしないが、正に、進むも地獄、残るも辛苦の如き人生を背負わされて来たであろう苦悩が、静かに迫ってくる。
我々の国で実際起こっていたひとつの在日の、ひとつの戦後史の断片。
国家に、歴史に翻弄される家族の痛み、そしてその傷痕が今なお続いている事、やはり考えさせられるのだ。

全編淡々とした描写の中にも記憶に残る印象的なシーンの数々。
中でも、兄(井浦新)が妹(安藤サクラ)に、キタのスパイになる事を打診するシーンと、母(宮崎美子)が監視役(ヤン・イクチュン)にスー
...続きを読む ›
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す